全国少年少女レスリング連盟

帯北の五十嵐真人代表

このエントリーをはてなブックマークに追加

■□■ 帯北の五十嵐真人代表 ■□■

帯広北レスリングクラブ

第17回全国少年少女選抜選手権大会が、3月9日~10日、国立オリンピック記念青少年総合センターで行われ、北海道帯広北レスリングクラブからは男女各1名が参加した。

今年の夏の全国大会は、史上初の北海道札幌市で行われる。北海道ちびっ子クラブの平澤光志監督が中心となって招致活動を行ったのだが、それを喜んでいるのは、北海道内の各クラブも同じこと。

帯広北レスリングクラブを2005年から率いる五十嵐真人代表もその一人。「夏が楽しみです」と半年後を待ちわびている。

五十嵐代表は、地元の帯広北高校でレスリングを経験し、卒業後は自衛隊体育学校に進んで本格的にレスリングに取り組んだ経験を持つ。「3年間自衛隊にいまして、そのあとは地元に帰って働いております」。

地元に戻ってきて数年経った2005年。20代も後半に差しかかったときに五十嵐代表はある決断をする。「地元にキッズレスリングクラブがなかったので」と、帯広北レスリングクラブを立ち上げたのだ。「母校の帯広北高校にレスリング部がありましたので、そのマットを使わせてもらったので、資金などの問題はほとんどありませんでした」と振り返るが、20代の若さで実行したのは情熱があったからこそだ。

そこから8年間も代表でクラブ指導にあたってきた。教え子第1期生の村松竜太は自衛隊に進んで、昨年は全日本社会人大会男子フリースタイル55kg級で2位の成績を収めるなど、OBたちも全国の舞台で活躍している。

指導理念は「人間形成が一番です。大会で優勝やオリンピックは飽くまでその過程にすぎません。勝ち負けだけではなく、子どもたちには、レスリングで学んだことを社会に出てから生かしてもらいたいといことを、私のクラブでは1番に置いています」。

その理念を貫いて8年。「男の子ばっかりで女子は3人ほどいないんですけど」と五十嵐代表は苦笑するが、クラブは安定して常時20名ほどの生徒が在籍するようになった。クラブ経営は、長年軌道に乗っているが、「遠征費がかさむことと、試合数が少ないことはやはりハンデですね」と悩みを告白。

「今回は2名が参加していますが、去年の11月以来で4カ月ぶりの試合なのです。息があがるし大変でした。お金も家族で遠征すると20万くらいかかるので、毎年全国大会に出場するのは、(20人中)5名ほどです」。

だからこそ、全国大会が北海道に来る今年は、長年ハンデだった遠征費と試合数の少なさが軽減されるチャンス。「ゴールデンウィークには北日本大会、7月に全国大会が北海道で行われますので、これをチャンスに全員で出場したいです」と、クラブ総出でビッグ大会に挑むことを楽しみにしていた。
 

obi1
田所和士選手 ・ 田所希梨選手




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
全国少年少女選抜レスリング選手権大会
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

東海から発信!「Save Wrestling」活動【全国少年少女レスリング連盟】

夏の全国大会を見据えて初参加【全国少年少女レスリング連盟】

日本は負けて良かった。【高木遊の『熱闘通信』】

『スポーツシンポジウム』 「スポーツ立国への課題~アスリートからの提言」のご案内【スポーツスタジオSporlish公式ブログ】

震災から2年 – 日本のスポーツの役割を再確認する【日本のスポーツを元気に!!!】

全員集合☆【放浪美【雪】日記 ~スノーボーダー松谷美幸の雪山放浪日記~】

North peak☆【放浪美【雪】日記 ~スノーボーダー松谷美幸の雪山放浪日記~】

SSF「スポーツ歴史の検証」第12回渡辺長武さん【山本尚子のスポーツ・ウォッチング】

ブロガープロフィール

profile-iconkidswrestling

  • 昨日のページビュー:15
  • 累計のページビュー:367355

(09月05日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第29回全国少年少女レスリング選手権大会
  2. 全国少年少女選手権大会
  3. 第30回全国少年少女選手権大会
  4. 全国大会 階級試合日程
  5. 第六機動隊少年レスリング部
  6. 第26回中部日本ジュニアレスリング大会
  7. 全国大会 結果
  8. 第18回全国少年少女選抜選手権大会
  9. 新宮ジュニアレスリングクラブ
  10. 平成26年度事業計画

月別アーカイブ

2015
05
04
02
01
2014
12
09
06
05
04
03
2013
12
07
06
05
04
03
01
2012
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss