全国少年少女レスリング連盟

中学校にレスリング部を

このエントリーをはてなブックマークに追加

次代の「伊調・小原」育成へ 八戸市教委が検討=青森
(2012/11/06  東京読売新聞 朝刊)

 ロンドン五輪レスリング女子で、八戸市出身の伊調馨、小原日登美両選手が金メダルを獲得したことを受け、同市教委が、中学校のレスリング部創設を前向きに検討していることが分かった。

 同市は伊調選手出身の「八戸クラブ」などジュニアクラブの活動が盛んだが、市内の中学校にレスリング部がなく、選手が中学で他競技に転向するなど競技人口の先細りが課題となっていた。

 9月に小林真市長から創部に向けた課題を洗い出すよう働きかけがあり、市教委学校教育課が全国のレスリング部の数や部活動の形態などを調べている。教職員の減少による顧問の担い手不足やマットの設置場所など課題はあるが、市や関係者によると、外部コーチによる指導や、レスリング場がある市武道館を練習場所として利用する方法も浮上している。

 八戸クラブ監督で市レスリング協会の沢内和興会長は、「指導者がいなければ、私が教えても良い。この機会を逃せば、伊調、小原に続くメダリストはしばらく出てこないのでは」と創部に期待をかける。

 市教委は近く、沢内会長ら関係者と今後の方向性について話し合う方針。同課は、「良い方向に持って行けるように話し合いたい」としている。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
少年少女レスリング
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

大子ジュニアレスリングクラブ【全国少年少女レスリング連盟】

【大会情報】全日本キッズサンボ選手権大会【日本ジュニアサンボ連盟 JJSF NEWS】

【大会結果】世界サンボ選手権大会ユース&ジュニア 日本人選手結果【日本ジュニアサンボ連盟 JJSF NEWS】

ブロガープロフィール

profile-iconkidswrestling

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:377818

(11月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第29回全国少年少女レスリング選手権大会
  2. 全国少年少女選手権大会
  3. 第30回全国少年少女選手権大会
  4. 第六機動隊少年レスリング部
  5. 全国大会 階級試合日程
  6. 第26回中部日本ジュニアレスリング大会
  7. 全国大会 結果
  8. 新宮ジュニアレスリングクラブ
  9. 第18回全国少年少女選抜選手権大会
  10. 平成26年度事業計画

月別アーカイブ

2015
05
04
02
01
2014
12
09
06
05
04
03
2013
12
07
06
05
04
03
01
2012
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss