全国少年少女レスリング連盟

第15回全国少年少女選抜大会 長泉FA 米山巌監督

このエントリーをはてなブックマークに追加

 女子の部6年生36㎏級は、水口瑠子選手が3者リーグ戦を制して優勝。長泉ファイティングエンジェルス(静岡)にとって貴重な金メダルをもたらした。長泉ファイティングエンジェルスは、10年以上の歴史があり、前身の実島ストーンズ時代をあわせると、約20年の歴史があるクラブだ。

米山監督
 同クラブの監督は、米山巌氏。現在71歳で、レスリングに出合って51年と半世紀を競技に捧げている。生まれは満州。終戦後、日本に帰国し、高校を卒業。当時、大学へは誰もが進学できるわけではなかった。それでも、「教員になりたかった」という夢を捨てきれずに、1年間働いて大学進学への資金を作って日体大へ進学。高校まではラグビー選手として活躍し、大学では個人競技に打ち込もうと思ったときに出合ったのが、レスリングだった。学生時代はフライ級(52㎏級)で活躍。学生選手権や国体での優勝経験もある。  約半世紀もレスリングの指導に携わっている米山氏だが「指導は本当に難しい…。思い通りに行かないんです」と現在も試行錯誤の毎日。だが、そこに魅力を感じて71歳にして現場の指導から手を引く考えはない。「目標は90歳まで現役(の指導者)です」。まだ、教え子が世界選手権や五輪に出場していない。「いつか、出てほしい」と夢を話した。
米山監督と
 静岡県は、北京五輪銀メダリストの松永共広(ALSOK)や、昨年アジア大会金メダルの長谷川恒平(福一漁業)らを輩出した県。「私たちの道場にも、松永選手の写真を飾っています。本当に彼らの活躍は子供たちにいい影響を与えてます」と米山氏。第2の松永を育てるべく、米山氏の情熱が冷めることはない。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
全国少年少女レスリング連盟
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第15回全国選抜選手権大会 シドニー銀メダリスト 永田克彦監督【全国少年少女レスリング連盟】

第15回全国選抜選手権大会 鹿島レスリングクラブ 小柴健二さん【全国少年少女レスリング連盟】

第15回全国選抜選手権大会 高田道場の新コーチ 志土地翔太さん【全国少年少女レスリング連盟】

ブロガープロフィール

profile-iconkidswrestling

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:377769

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第29回全国少年少女レスリング選手権大会
  2. 全国少年少女選手権大会
  3. 第30回全国少年少女選手権大会
  4. 第六機動隊少年レスリング部
  5. 全国大会 階級試合日程
  6. 第26回中部日本ジュニアレスリング大会
  7. 全国大会 結果
  8. 新宮ジュニアレスリングクラブ
  9. 第18回全国少年少女選抜選手権大会
  10. 平成26年度事業計画

月別アーカイブ

2015
05
04
02
01
2014
12
09
06
05
04
03
2013
12
07
06
05
04
03
01
2012
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss