全国少年少女レスリング連盟

第25回九州少年少女選手権大会 その2

このエントリーをはてなブックマークに追加

熊本レスリングクラブ   磯 川 五 生  監督 

 2012年の九州大会は熊本県で開催予定だ。地元での開催に力が入るのが、熊本レスリングクラブの磯川五生監督だ。磯川監督は、今年世界選手権フリースタイル96kg級代表の磯川孝生選手の父親でもある。

熊本01
 磯川監督は長年の指導を経てキッズ指導のポイントを見出した。「私の仕事は子供たちにレスリングを好きになってもらうことです」。キッズ時代に結果を求めすぎて過度な練習をし、花開く前に競技を終える選手が各クラブ多発していることが問題になっている。  熊本クラブでは高い確率で高校、大学までと続けているそうだ。「うちのクラブのモットーは、先に体力、後から技術、そして悔しさです」とキッパリ言い切る磯川監督の方針はこうだ。クラブは週に1、2回の練習のみ。学校の勉強との両立はもちろん、学校の部活に必ず入るのが基本で、「孝生はラグビー部に入れてよく走らせました。おかげで足腰が出来上がったんですよね」。レスリング以外の経験も十分にさせる。「子供のうちからそんなに試合経験は必要ないです」と試合も年に4試合以内と定めている。
熊本
 だが、結果だけを見てみると、他クラブの後塵を拝してしまうのが現状で、親御さんたちからは「もっと、練習して勝たせたい」という意見がよく寄せられるという。でも、そこで磯川監督は、キッズでの結果主義に警鐘を鳴らす。「鉄は熱いうちに打てといいますが、打ちすぎてもダメなんです。キッズ時代は誉めて伸ばします。大人の準備運動ですからね。型にはめた教え方もしません。高校からが本当の始まりなんです」。  キッズ指導者としての役割を重視している磯川監督。その教え子から多数の大学王者が誕生しているのもうなずける。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
全国少年少女レスリング連盟
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第25回九州少年少女選手権大会 その1【全国少年少女レスリング連盟】

第25回九州少年少女レスリング選手権大会【全国少年少女レスリング連盟】

全国大会参加クラブ一覧【全国少年少女レスリング連盟】

ブロガープロフィール

profile-iconkidswrestling

  • 昨日のページビュー:19
  • 累計のページビュー:377970

(12月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 第29回全国少年少女レスリング選手権大会
  2. 全国少年少女選手権大会
  3. 第30回全国少年少女選手権大会
  4. 第六機動隊少年レスリング部
  5. 全国大会 階級試合日程
  6. 第26回中部日本ジュニアレスリング大会
  7. 全国大会 結果
  8. 新宮ジュニアレスリングクラブ
  9. 第18回全国少年少女選抜選手権大会
  10. 平成26年度事業計画

月別アーカイブ

2015
05
04
02
01
2014
12
09
06
05
04
03
2013
12
07
06
05
04
03
01
2012
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss