須賀啓太のTriathlonレポート

月別アーカイブ :2015年07月

トライアスロン リオ五輪テストイベント

来年に迫ったリオ五輪のトライアスロン競技におけるテストイベントが、 今週末、現地8月2日午前9時(日本時間午後9時)から女子のレースが、 続く午後12時30分(日本時間:8月3日午前0時30分)から男子のレースが、 来年の本番で予定されているリオデジャネイロのトライアスロン競技コースにて開催されます。 日本から、女子は井出樹里(神奈川県連合)、上田藍(シャクリー・グリーンタワー・稲毛インター)の北......続きを読む»

ハンブルク大会はなぜ毎年優勝者が変わるのか

2015世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)第7戦ハンブルク大会男子のレースが、現地7月18日ドイツのハンブルクで行われフランスのバンサン・ルイがWTSキャリア初優勝をあげた。ハンブルクは2009年の世界トライアスロンシリーズ開始以降、唯一毎年カレンダーに名を連ねる都市。今年で6回目の開催となるわけだが、最多の開催数を誇るにも関わらずハンブルク大会で複数回優勝した選手は無く毎年優勝者が変わる。......続きを読む»

2015世界トライアスロンシリーズ 第7戦ハンブルク大会 男子レビュー

2015世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の第7戦ハンブルク大会男子のレースが、現地7月18日ドイツのハンブルク、内アルスター湖周辺を舞台に、スイム750m、バイク20km、ラン、5kmのスプリントディスタンスで行われた。日本人選手は田山寛豪(NTT東日本・NTT西日本/流通経済大学職員)、椿浩平(三井住友海上)、古谷純平(三井住友海上)の3名が出場した。 (気温:27.0度、水温21.6度......続きを読む»

2015世界トライアスロンシリーズ 第7戦ハンブルク大会 女子レビュー

2015世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の第7戦ハンブルク大会女子のレースが、現地7月18日ドイツのハンブルク、内アルスター湖周辺を舞台に、スイム750m、バイク20km、ラン、5kmのスプリントディスタンスで行われた。日本人選手は井出樹里(神奈川県連合)、加藤友里恵(グリーンタワー・稲毛インター)、蔵本葵(東京ヴェルディ)、高橋侑子(東京都連合)の4名が出場した。 (気温:27.9度、水......続きを読む»

2015トライアスロンミックスリレー世界選手権結果速報

2015トライアスロンミックスリレー世界選手権が現地7月19日、ドイツのハンブルク、内アルスター湖周辺にて行われた。 レースは第2走者の時点でイギリス、ドイツ、オーストラリア、フランスが後続を大きく離してリード。 早くも優勝争いがこの4カ国に絞られる展開となる。 第3走者、昨日の世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)第7戦、ハンブルク大会女子のレースで3位に入ったイギリスのノン・スタンフ......続きを読む»

2015世界トライアスロンシリーズ 第7戦ハンブルク大会 男子結果速報

2015世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)第7戦ハンブルク大会、男子のレースが現地7月18日、ドイツのハンブルク、内アルスター湖周辺を舞台にスプリントディスタンスにて行われた。 レース前プレビューはこちら 優勝はフランスのバンサン・ルイ。WTSにおいて何度も表彰台に立ち、スプリントディスタンスにおいては特に安定した成績を収めていたルイが、ようやく嬉しいWTS初優勝を掴んだ。 2位......続きを読む»

2015世界トライアスロンシリーズ 第7戦ハンブルク大会 女子結果速報

2015世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)第7戦ハンブルク大会、女子のレースが現地7月18日、ドイツのハンブルク、内アルスター湖周辺を舞台にスプリントディスタンスにて行われた。 レース前プレビューはこちら 優勝は今季6勝目、WTS通算14勝目、そして昨シーズンのWTS横浜大会から続く連勝を11に伸ばしたアメリカのグウェン・ジョーゲンセン。 2位にはジョーゲンセンが出場していなかっ......続きを読む»

2015世界トライアスロンシリーズ 第7戦ハンブルク大会 プレビュー

トライアスロンの世界最高峰カテゴリー、世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の2015シーズンの第7戦が今週末にドイツのハンブルクにて開催されます。日本時間の7月18日22時45分に女子のレースがスタート。続いて24時45分に男子のレースがスタートします。今回のレースはスプリントディスタンス、スイム750m、バイク20km、ラン5km、合計25.75kmの距離フォーマットで行われます。今シーズン......続きを読む»

ITUトライアスロンアジアカップ大阪大会(NTTトライアスロンジャパンランキング対象大会)

7月11日、大阪府大阪市の舞洲スポーツアイランド・夢洲特設会場を舞台に、NTTトライアスロンジャパンランキング対象大会、ITUトライアスロンアジアカップ大阪大会が、スイム750m、バイク20km、ラン5kmのスプリントディスタンスにて行われた。 男子の優勝は椿浩平(三井住友海上)。2位にスペインのリカルド・エマンデス・マレーロ。3位に韓国のキム・ジハンが入った。 椿選手は24歳、トライアスロン......続きを読む»

ジョニー・ブラウンリーが疲労骨折 今シーズン残りのレースすべて欠場か

イギリスのBBCの記事によると、 トップトライアスリートのジョナサン・ブラウンリー(イギリス)が、 左脚疲労骨折を負ったとの報道がありました。 ジョナサン・ブラウンリーは現在25歳。 兄のアリスター・ブラウンリーと共に男子トライアスロン界をリードする存在で、 ロンドン五輪では兄アルが金。弟ジョニーが銅を獲得。 来年のリオ五輪でも兄と共にメダル有力者の一人とされています。 トライアスロン世界最高峰......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkeith713

須賀 啓太(すが けいた)

フリーのテレビディレクター兼スポーツジャーナリスト。世界トライアスロンシリーズが開始された2009年から「世界トライアスロンシリーズ」や「NTTジャパンカップ」などトライアスロンのテレビ中継に関わり、海外現地取材も経験。また(社)日本トライアスロン連合ともオフィシャル映像撮影等で直に関わりを持つほか、公認審判員の資格も持つ。自身もエイジグループ(一般部門)での競技経験もあるが、テレビディレクターの目線からトライアスロンをやる楽しさではなく観る楽しさ。競技人口ではなく観戦人口を増やすために活動中。トライアスロン以外ではMLB、NFL、海外サッカー、インディカーのテレビ番組制作にも携わる。ご連絡は下記アドレスまで。

trinavi.sportsnavi@gmail.com
  • 昨日のページビュー:113
  • 累計のページビュー:99432

(11月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. リオ五輪トライアスロン女子日本代表選考の論点
  2. トライアスロンの距離フォーマットと選手の多様性
  3. 第21回日本トライアスロン選手権東京港大会2015 プレビュー
  4. 2016NTT ASTCトライアスロンアジアカップ大阪大会
  5. リオ五輪トライアスロン海外有力・注目選手紹介(女子)
  6. リオ五輪 トライアスロン競技 女子結果速報
  7. 2015世界トライアスロンシリーズ 開幕戦アブダビ大会 女子レビュー
  8. 2015世界トライアスロンシリーズ 最終戦シカゴ大会 女子結果速報
  9. 2017世界トライアスロンシリーズ 第2戦ゴールドコースト大会 女子レビュー
  10. 2015世界トライアスロンシリーズ 第6戦ロンドン大会 女子結果速報

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
04
2016
09
08
07
06
05
04
03
2015
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss