須賀啓太のTriathlonレポート

月別アーカイブ :2015年04月

2015世界トライアスロンシリーズ 第4戦ケープタウン大会 男子結果速報

アリスター・ブラウンリーが今シーズン初優勝! 足首の負傷で今シーズン第3戦まで欠場し、 今シーズン初レースとなったイギリスのA・ブラウンリーが、 復帰初戦を見事優勝で飾り、自身の持つ通算勝利数も18に伸ばした。 優勝:アリスター・ブラウンリー(イギリス) 2位:ハビエル・ゴメス・ノヤ(スペイン) 3位:バンサン・ルイ(フランス) なお、あくまで結果速報につき、 以下の順位、詳細につきまして......続きを読む»

2015世界トライアスロンシリーズ 第4戦ケープタウン大会 女子結果速報

イギリスのビッキー・ホランドが世界トライアスロンシリーズ初優勝! ロンドン五輪金メダルのニコラ・スピリグが2012シーズン以来の復帰戦で3位表彰台に入る 優勝:ビッキー・ホランド(イギリス) 2位:ケイティ・ザフィアーエス(アメリカ) 3位:ニコラ・スピリグ(スイス) 26位:井出樹里(神奈川県連合) 33位:足立真梨子(トーシンパートナーズ・チームケンズ) なお、あくまで結果速報につき......続きを読む»

2015世界トライアスロンシリーズ 第4戦ケープタウン大会 プレビュー

トライアスロンの世界最高峰カテゴリー、世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の2015シーズンの第4戦が今週末に南アフリカのケープタウンで開催されます。日本時間の4月25日午後10時6分に女子のレースがスタート。翌26日午後10時6分に男子のレースがスタートします。ケープタウンは昨シーズン初めてWTSが開催され、今回で2回目の開催。距離フォーマットは昨シーズンと同じ、スイム1.5km、バイク40......続きを読む»

2015世界トライアスロンシリーズ 第3戦ゴールドコースト大会 男子レビュー

4月11日、オーストラリアのゴールドコーストにおいて、2015世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の第3戦が行われた。今回はスイム1.5km、バイク40km、ラン10km、合計51.5kmのスタンダードディスタンス。男子はイギリスのジョナサン・ブラウンリー(イギリス)が第2戦のオークランド大会に続きシーズン2勝目、通算9勝目をあげた。また2位にはスペインのマリオ・モーラが入り、順位は入れ替わる......続きを読む»

2015世界トライアスロンシリーズ 第3戦ゴールドコースト大会 女子レビュー

4月11日、オーストラリアのゴールドコーストにおいて、2015世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の第3戦が行われた。今回はスイム1.5km、バイク40km、ラン10km、合計51.5kmのスタンダードディスタンス。女子はアメリカのグウェン・ジョーゲンセンが優勝でシーズン3勝目。また昨シーズンのWTS横浜大会から続く、WTS連勝記録を8に伸ばした。また2位サラ・トゥルー、3位ケイティ・ザフィア......続きを読む»

2015世界トライアスロンシリーズ 第3戦ゴールドコースト大会 男子結果速報

ジョナサン・ブラウンリーが連勝!シーズン2勝目! 2位に6年前の同地で行われたジュニア選手権優勝のモーラが入り、 その大会2位だったブラウンリーが因縁の地で雪辱を果たす! 優勝:ジョナサン・ブラウンリー(イギリス) 2位:マリオ・モーラ(スペイン) 3位:ハビエル・ゴメス・ノヤ(スペイン) 17位:細田雄一(博慈会) 49位:田山寛豪(NTT東日本・NTT西日本/流通経済大学職員) なお、あく......続きを読む»

なぜレースナンバーが2からだったのか

4月11日に行われた2015世界トライアスロンシリーズ第3戦ゴールドコースト大会で、 女子のレースナンバーが2からだったのはお気づきになられたでしょうか。 本来、現在シーズンランキングトップのグウェン・ジョーゲンセン(アメリカ)が1をつけ、 シーズンランキング順にレースナンバーが振り分けられるのですが、 今回、昨年11月に亡くなられたオーストラリアの元トライアスロン女子選手で、 1996年の世界チ......続きを読む»

2015世界トライアスロンシリーズ 第3戦ゴールドコースト大会 女子結果速報

グウェン・ジョーゲンセンがシーズン3勝目! アメリカ勢が表彰台独占 井出が日本人最高位の11位 佐藤は落車に巻き込まれ3戦連続入賞ならず 優勝:グウェン・ジョーゲンセン(アメリカ) 2位:サラ・トゥルー(アメリカ) 3位:ケイティ・ザフィアーエス(アメリカ) 11位:井出樹里(神奈川県連合) 19位:上田藍(シャクリー・グリーンタワー・稲毛インター) 27位:高橋侑子(法政大学) 35位:佐藤......続きを読む»

トライアスロンの距離フォーマットと選手の多様性

トライアスロンを観るうえで知っておくべきワードがあります。これを知っていればトライアスロン観戦がより一層楽しめます。今回は「トライアスロンの距離フォーマット」についてご説明します。 トライアスロンと聞くと、アイアンマンディスタンス(スイム3.8km、バイク180km、ラン42.195km)のような、長い距離フォーマットを思い浮かべる人をまだ多く見受けられます。しかし、このブログで主に紹介してい......続きを読む»

2015世界トライアスロンシリーズ 第3戦ゴールドコースト大会 プレビュー

トライアスロンの世界最高峰カテゴリー、世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の2015シーズンの第3戦が今週末4月11日にオーストラリアのゴールドコーストで開催されます。日本時間の朝10時6分に女子がスタート。そのあと13時6分に男子がスタートします。ゴールドコーストでWTSが開催されるのは2009年シーズンの最終戦以来となる6年ぶり2回目。ただしその時はまだ「トライアスロン世界選手権シリーズ」......続きを読む»

2015世界トライアスロンシリーズ 第2戦オークランド大会 男子レビュー

3月29日、ニュージーランドのオークランドにおいて、2015世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の第2戦が行われた。今回はスイム1.5km、バイク40km、ラン10km、合計51.5kmのスタンダードディスタンス。男子はイギリスのジョナサン・ブラウンリーが昨シーズンのWTSストックホルム大会以来となる通算8勝目。今シーズン初優勝をあげた。 日本人選手では田山寛豪(NTT東日本・NTT西日本/流......続きを読む»

2015世界トライアスロンシリーズ 第2戦オークランド大会 女子レビュー

3月29日、ニュージーランドのオークランドにおいて、2015世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の第2戦が行われた。今回はスイム1.5km、バイク40km、ラン10km、合計51.5kmのスタンダードディスタンス。女子はアメリカのグウェン・ジョーゲンセンが優勝でシーズン2勝目。また昨シーズンの横浜大会から続く、WTS連勝記録を7に伸ばした。また日本人選手では佐藤優香(トーシンパートナーズ、NT......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkeith713

須賀 啓太(すが けいた)

フリーのテレビディレクター兼スポーツジャーナリスト。世界トライアスロンシリーズが開始された2009年から「世界トライアスロンシリーズ」や「NTTジャパンカップ」などトライアスロンのテレビ中継に関わり、海外現地取材も経験。また(社)日本トライアスロン連合ともオフィシャル映像撮影等で直に関わりを持つほか、公認審判員の資格も持つ。自身もエイジグループ(一般部門)での競技経験もあるが、テレビディレクターの目線からトライアスロンをやる楽しさではなく観る楽しさ。競技人口ではなく観戦人口を増やすために活動中。トライアスロン以外ではMLB、NFL、海外サッカー、インディカーのテレビ番組制作にも携わる。ご連絡は下記アドレスまで。

trinavi.sportsnavi@gmail.com
  • 昨日のページビュー:19
  • 累計のページビュー:99303

(11月06日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. リオ五輪トライアスロン女子日本代表選考の論点
  2. トライアスロンの距離フォーマットと選手の多様性
  3. 第21回日本トライアスロン選手権東京港大会2015 プレビュー
  4. 2016NTT ASTCトライアスロンアジアカップ大阪大会
  5. リオ五輪トライアスロン海外有力・注目選手紹介(女子)
  6. リオ五輪 トライアスロン競技 女子結果速報
  7. 2015世界トライアスロンシリーズ 開幕戦アブダビ大会 女子レビュー
  8. 2015世界トライアスロンシリーズ 最終戦シカゴ大会 女子結果速報
  9. 2017世界トライアスロンシリーズ 第2戦ゴールドコースト大会 女子レビュー
  10. 2015世界トライアスロンシリーズ 第6戦ロンドン大会 女子結果速報

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
04
2016
09
08
07
06
05
04
03
2015
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月06日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss