須賀啓太のTriathlonレポート

レースレビュー

第23回日本トライアスロン選手権(2017/東京港大会)レースレビュー

第23回日本トライアスロン選手権(2017/東京港大会) ・距離:スタンダードディスタンス(スイム1.5km、バイク40km、ラン10km) ・水温:20.5度(女子)、21.0度(男子) ・気温:19.5度 ・天候:雨 ■女子結果 優勝:佐藤優香(トーシンパートナーズ、NTT東日本・NTT西日本、チームケンズ) 2位:高橋侑子(富士通) 3位:瀬賀楓佳(トーシンパートナーズ・チームケンズ) ......続きを読む»

田山寛豪の11回目の日本選手権優勝があるかもしれない

先日10月24日に行われたアジアカップ村上大会に撮影の仕事とともに現地取材してきました。 女子は松田友里恵(ペリエ・グリーンタワー・稲毛インター)が自慢のランを活かして優勝。2位の福岡啓(神奈川県トライアスロン連合)も最後まで松田と競っていたが、一瞬息を入れたところを松田が逃さずスパート。今シーズンあまりコンディションが良くなく、WTSでは活躍できなかった松田だが、やはり日本人選手の中では彼女......続きを読む»

2017世界トライアスロンシリーズ 第5戦ハンブルク大会 女子レビュー

ハンブルクのバイクコースはテクニカルなんだと改めて気づかされた。 特に今年からハンブルク駅へは向かわなくなり、いままで内アルスター湖の外周を回るように設定されていたコースは内アルスター湖を半周で折り返す設定となり、それにより直線走路は短くなり鋭角なコーナーやヘアピンが新たに設けられた。 また元よりハンブルクのバイクコースは幅が狭い。特に内アルスター湖の南西、トランジションエリアに向かうポスト通りはバ......続きを読む»

2017NTT ASTCトライアスロンアジアカップ高松大会

7月8日、香川県高松市 サンポート高松周辺を舞台に、NTTトライアスロンジャパンランキング対象大会、「NTT ASTCトライアスロンアジアカップ高松大会」が、スイム750m、バイク20km、ラン5kmのスプリントディスタンスにて行われた。 気温26.0度、湿度86.0%、水温24.5度 ≪男子≫ 男子の優勝は三井住友海上の古谷純平。ジャパンランキングトップ10の選手が全員出場するという出場......続きを読む»

2017世界トライアスロンシリーズ 第2戦ゴールドコースト大会 女子レビュー

トライアスロンの世界最高峰カテゴリー、世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の2017シーズン第2戦ゴールドコースト大会女子のレースが、現地4月8日オーストラリアのゴールドコーストで行われた。 距離フォーマット:スプリントディスタンス(スイム750m、バイク20km、ラン5km) 気温:27.2度、水温:23.5度、天候:くもり 先日の4日に35歳になったばかりのベテラン、ニュージーラン......続きを読む»

リオ五輪 トライアスロン競技女子 レースレビュー

リオ五輪トライアスロン競技女子のレース。結果はアメリカのグウェン・ジョーゲンセンが、金メダルをとって当たり前というような周りのプレッシャーもある中、見事金メダルを獲得した。 ジョーゲンセンがトライアスロンの世界最高峰シリーズ、世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)であげた勝利数はここまで17。2位の5勝を大きく引き離し、2014年のWTS横浜大会から今年のWTSゴールドコースト大会で敗れるまで、......続きを読む»

2016NTT ASTCトライアスロンアジアカップ大阪大会

7月10日、大阪府大阪市の舞洲スポーツアイランド・夢洲特設会場を舞台に、NTTトライアスロンジャパンランキング対象大会、「NTT ASTCトライアスロンアジアカップ大阪大会」が、スイム750m、バイク20km、ラン5kmのスプリントディスタンスにて行われた。 男子の優勝はオーストラリアのマシュー・ハウザー。今年3月に行われたオセアニア・ジュニア選手権で優勝したオーストラリアの新星が、ラン序......続きを読む»

2016世界トライアスロンシリーズ 第5戦リーズ大会 レビュー②

トライアスロンの世界最高峰カテゴリー、世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の2016シーズン第5戦リーズ大会が、現地6月12日イギリスのリーズにて行われた。 女子結果速報はコチラ 男子結果速報はコチラ 【ゴールドコーストでの敗け方がなければベストレースだった(女子レビュー①)】 グウェン・ジョーゲンセン(アメリカ)がヘレン・ジェンキンス(イギリス)敗れ、WTSの連勝が12でス......続きを読む»

2016世界トライアスロンシリーズ 第5戦リーズ大会 レビュー①

トライアスロンの世界最高峰カテゴリー、世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の2016シーズン第5戦リーズ大会が、現地6月12日イギリスのリーズにて行われた。 女子結果速報はコチラ 男子結果速報はコチラ 【トライアスロンのバイクコースはこうあるべき】 近年のWTS開催地はバイクコースが単調なコースが多い。フラットで起伏があまり無く、コーナーのバラエティも少ない中での周回。バイク......続きを読む»

第21回日本トライアスロン選手権東京港大会2015 レビュー

第21回日本トライアスロン選手権東京港大会2015 プレビュー 2015年日本トライアスロン界の総決算。第21回日本トライアスロン選手権東京港大会2015(以下:日本選手権)が10月11日(日)、東京都港区のお台場海浜公園周辺を舞台に、午前8時25分から女子のレースが、午前11時から男子のレースが行われた。 レース前プレビューはコチラ 女子は上田藍(シャクリー・グリーンタワー・稲毛......続きを読む»

2015世界トライアスロンシリーズ 第7戦ハンブルク大会 男子レビュー

2015世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の第7戦ハンブルク大会男子のレースが、現地7月18日ドイツのハンブルク、内アルスター湖周辺を舞台に、スイム750m、バイク20km、ラン、5kmのスプリントディスタンスで行われた。日本人選手は田山寛豪(NTT東日本・NTT西日本/流通経済大学職員)、椿浩平(三井住友海上)、古谷純平(三井住友海上)の3名が出場した。 (気温:27.0度、水温21.6度......続きを読む»

2015世界トライアスロンシリーズ 第7戦ハンブルク大会 女子レビュー

2015世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の第7戦ハンブルク大会女子のレースが、現地7月18日ドイツのハンブルク、内アルスター湖周辺を舞台に、スイム750m、バイク20km、ラン、5kmのスプリントディスタンスで行われた。日本人選手は井出樹里(神奈川県連合)、加藤友里恵(グリーンタワー・稲毛インター)、蔵本葵(東京ヴェルディ)、高橋侑子(東京都連合)の4名が出場した。 (気温:27.9度、水......続きを読む»

ITUトライアスロンアジアカップ蒲郡大会(NTTトライアスロンジャパンランキング対象大会)

6月21日、愛知県蒲郡市の竹島緑地公園付近を舞台に、NTTトライアスロンジャパンカップランキング対象大会、ITUトライアスロンアジアカップ蒲郡大会が、スイム1.5km、バイク40km、ラン10kmのスタンダードディスタンス行われた。 雨が降りしきる中、21名の選手が出場した女子が11時15分にスタート。 まず高橋侑子(東京都連合)がスイム1周目から後続を大きく離し、スイム2周回を......続きを読む»

2015世界トライアスロンシリーズ 第6戦ロンドン大会 男子レビュー

2015世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の第6戦ロンドン大会女子のレースが、現地5月31日イギリスのロンドン、ハイドパーク周辺を舞台に、スイム750m、バイク20km、ラン、5kmのスプリントディスタンスで行われた。日本人選手は椿浩平(三井住友海上)が出場した。 (気温:16.2度、水温15.2度) レース前プレビューはこちら まず750m1周のスイムをトップであがってきたのは......続きを読む»

2015世界トライアスロンシリーズ 第6戦ロンドン大会 女子レビュー

2015世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の第6戦ロンドン大会女子のレースが、現地5月31日イギリスのロンドン、ハイドパーク周辺を舞台に、スイム750m、バイク20km、ラン、5kmのスプリントディスタンスで行われた。日本人選手は井出樹里(神奈川県連合)、上田藍(シャクリー・グリーンタワー・稲毛インター)、佐藤優香(トーシンパートナーズ、NTT東日本・NTT西日本、チームケンズ)、高橋侑子(......続きを読む»

2015世界トライアスロンシリーズ 第4戦ケープタウン大会 男子レビュー

4月26日、南アフリカのケープタウンにおいて、2015世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の第4戦が行われた。今回はスイム1.5km、バイク40km、ラン10km、合計51.5kmのスタンダードディスタンスでのレースが予定されていたが、女子と同じくスイムが低水温という事で、1周750mに短縮されて行われた。今回男子もシーズンランキングトップ、イギリスのジョナサン・ブラウンリーが欠場。しかし足首......続きを読む»

2015世界トライアスロンシリーズ 第4戦ケープタウン大会 女子レビュー

4月25日、南アフリカのケープタウンにおいて、2015世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の第4戦が行われた。今回はスイム1.5km、バイク40km、ラン10km、合計51.5kmのスタンダードディスタンスでのレースが予定されていたが、スイムが低水温という事で、1周750mに短縮されて行われた。今回女子はシーズンランキングトップ、アメリカのグウェン・ジョーゲンセンが欠場という事で、女王不在の中......続きを読む»

2015世界トライアスロンシリーズ 第3戦ゴールドコースト大会 男子レビュー

4月11日、オーストラリアのゴールドコーストにおいて、2015世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の第3戦が行われた。今回はスイム1.5km、バイク40km、ラン10km、合計51.5kmのスタンダードディスタンス。男子はイギリスのジョナサン・ブラウンリー(イギリス)が第2戦のオークランド大会に続きシーズン2勝目、通算9勝目をあげた。また2位にはスペインのマリオ・モーラが入り、順位は入れ替わる......続きを読む»

2015世界トライアスロンシリーズ 第2戦オークランド大会 男子レビュー

3月29日、ニュージーランドのオークランドにおいて、2015世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の第2戦が行われた。今回はスイム1.5km、バイク40km、ラン10km、合計51.5kmのスタンダードディスタンス。男子はイギリスのジョナサン・ブラウンリーが昨シーズンのWTSストックホルム大会以来となる通算8勝目。今シーズン初優勝をあげた。 日本人選手では田山寛豪(NTT東日本・NTT西日本/流......続きを読む»

2015世界トライアスロンシリーズ 第2戦オークランド大会 女子レビュー

3月29日、ニュージーランドのオークランドにおいて、2015世界トライアスロンシリーズ(以下:WTS)の第2戦が行われた。今回はスイム1.5km、バイク40km、ラン10km、合計51.5kmのスタンダードディスタンス。女子はアメリカのグウェン・ジョーゲンセンが優勝でシーズン2勝目。また昨シーズンの横浜大会から続く、WTS連勝記録を7に伸ばした。また日本人選手では佐藤優香(トーシンパートナーズ、NT......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconkeith713

須賀 啓太(すが けいた)

フリーのテレビディレクター兼スポーツジャーナリスト。世界トライアスロンシリーズが開始された2009年から「世界トライアスロンシリーズ」や「NTTジャパンカップ」などトライアスロンのテレビ中継に関わり、海外現地取材も経験。また(社)日本トライアスロン連合ともオフィシャル映像撮影等で直に関わりを持つほか、公認審判員の資格も持つ。自身もエイジグループ(一般部門)での競技経験もあるが、テレビディレクターの目線からトライアスロンをやる楽しさではなく観る楽しさ。競技人口ではなく観戦人口を増やすために活動中。トライアスロン以外ではMLB、NFL、海外サッカー、インディカーのテレビ番組制作にも携わる。ご連絡は下記アドレスまで。

trinavi.sportsnavi@gmail.com
  • 昨日のページビュー:19
  • 累計のページビュー:99741

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. リオ五輪トライアスロン女子日本代表選考の論点
  2. トライアスロンの距離フォーマットと選手の多様性
  3. 第21回日本トライアスロン選手権東京港大会2015 プレビュー
  4. 2016NTT ASTCトライアスロンアジアカップ大阪大会
  5. リオ五輪トライアスロン海外有力・注目選手紹介(女子)
  6. リオ五輪 トライアスロン競技 女子結果速報
  7. 2015世界トライアスロンシリーズ 開幕戦アブダビ大会 女子レビュー
  8. 2017世界トライアスロンシリーズ 第2戦ゴールドコースト大会 女子レビュー
  9. 2015世界トライアスロンシリーズ 最終戦シカゴ大会 女子結果速報
  10. 2015世界トライアスロンシリーズ 第6戦ロンドン大会 女子結果速報

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
04
2016
09
08
07
06
05
04
03
2015
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss