須賀啓太のTriathlonレポート

ITUトライアスロンアジアカップ蒲郡大会(NTTトライアスロンジャパンランキング対象大会)

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月21日、愛知県蒲郡市の竹島緑地公園付近を舞台に、NTTトライアスロンジャパンカップランキング対象大会、ITUトライアスロンアジアカップ蒲郡大会が、スイム1.5km、バイク40km、ラン10kmのスタンダードディスタンス行われた。

雨が降りしきる中、21名の選手が出場した女子が11時15分にスタート。

20150621-01

まず高橋侑子(東京都連合)がスイム1周目から後続を大きく離し、スイム2周回を終えた時には2位の蔵本葵(東京ヴェルディ)と約20秒の差をつけバイクへと移る。

20150621-02

しかしスイムで大きなリードを得たとしても、通常は後続を待ちドラフティングのローテーションを行いながら集団内で体力を交互に温存し合うのがセオリー。一人で逃げ切るというのは難しい。しかし後続の第1グループ10名にバイクの上手い選手が居なかった事、そしてこのとき今日一番の土砂降りの雨だった事もあり、第1グループのペースが上がらなかった。そこで高橋はバイクで後続を待たずに一人逃げ切る手段に出る。

高橋:「こんな展開になるとは思っていませんでしたが、世界戦で戦う為には一人で逃げ切って勝てる程でないと通用しないと思って、またコーナーが多くて集団のペースが上がりにくいコースなので、積極的に行こうと思いました。」

20150621-03

さらに追い風が高橋に吹く。バイク序盤10名の第1グループが高橋の後ろに形成されていたが、足立真梨子(トーシンパートナーズ・チームケンズ)の落車トラブルもあってさらにペースは落ち、周を重ねる毎に高橋との差が開いていく。土砂降りの雨の中での集団走行。一人で走る高橋よりも、集団のほうが神経を削られ、体力を奪われているように感じた。結局高橋は第1グループと約50秒の差をつけ独走状態でランへと入る。

20150621-04

この時点で出場しているメンバーを考えれば高橋の優勝は八割方決まっていた。残りの二割のうち一割はバイクを一人で逃げ切った高橋自身の残り体力の具合、そしてもう一割は今回の出場選手の中で唯一50秒の差を詰められる走力を持つ加藤友里恵(グリーンタワー・稲毛インター)の存在だった。

加藤:「最近はランスピードを持続できるようになってきたのですが、思ったよりも差が縮まらなかったので。そこでペースをもう一つあげようと思った時に、(高橋のペースが落ちて)視界に捉える事ができ追い込む事ができました。」

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
エリートクラス
その他のレース
レースレビュー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

重量挙部・全日本ウエイトリフティング選手権大会【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

私の身体が3Dフィギュアになりました!【青山剛のKeep on Running!】

2016世界トライアスロンシリーズ シーズンスケジュールの発表【須賀啓太のTriathlonレポート】

ブロガープロフィール

profile-iconkeith713

須賀 啓太(すが けいた)

フリーのテレビディレクター兼スポーツジャーナリスト。世界トライアスロンシリーズが開始された2009年から「世界トライアスロンシリーズ」や「NTTジャパンカップ」などトライアスロンのテレビ中継に関わり、海外現地取材も経験。また(社)日本トライアスロン連合ともオフィシャル映像撮影等で直に関わりを持つほか、公認審判員の資格も持つ。自身もエイジグループ(一般部門)での競技経験もあるが、テレビディレクターの目線からトライアスロンをやる楽しさではなく観る楽しさ。競技人口ではなく観戦人口を増やすために活動中。トライアスロン以外ではMLB、NFL、海外サッカー、インディカーのテレビ番組制作にも携わる。ご連絡は下記アドレスまで。

trinavi.sportsnavi@gmail.com
  • 昨日のページビュー:17
  • 累計のページビュー:99842

(11月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. リオ五輪トライアスロン女子日本代表選考の論点
  2. トライアスロンの距離フォーマットと選手の多様性
  3. 第21回日本トライアスロン選手権東京港大会2015 プレビュー
  4. 2016NTT ASTCトライアスロンアジアカップ大阪大会
  5. リオ五輪トライアスロン海外有力・注目選手紹介(女子)
  6. リオ五輪 トライアスロン競技 女子結果速報
  7. 2015世界トライアスロンシリーズ 開幕戦アブダビ大会 女子レビュー
  8. 2017世界トライアスロンシリーズ 第2戦ゴールドコースト大会 女子レビュー
  9. 2015世界トライアスロンシリーズ 最終戦シカゴ大会 女子結果速報
  10. 2015世界トライアスロンシリーズ 第6戦ロンドン大会 女子結果速報

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
04
2016
09
08
07
06
05
04
03
2015
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss