須賀啓太のTriathlonレポート

なぜレースナンバーが2からだったのか

このエントリーをはてなブックマークに追加

4月11日に行われた2015世界トライアスロンシリーズ第3戦ゴールドコースト大会で、 女子のレースナンバーが2からだったのはお気づきになられたでしょうか。

本来、現在シーズンランキングトップのグウェン・ジョーゲンセン(アメリカ)が1をつけ、 シーズンランキング順にレースナンバーが振り分けられるのですが、 今回、昨年11月に亡くなられたオーストラリアの元トライアスロン女子選手で、 1996年の世界チャンピオン「ジャッキー・フェアウェザー(旧姓:ギャラガー)」さんを偲んで、 今回レースナンバー1を彼女に贈り欠番となったのです。 またレースナンバーだけではなくレースナンバー1が使う、 トランジションの黄金のバイクラックにも彼女のネームプレートが貼られ、 哀悼の意を示したのです。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
選手情報
世界トライアスロンシリーズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2015世界トライアスロンシリーズ 第3戦ゴールドコースト大会 女子結果速報【須賀啓太のTriathlonレポート】

トライアスロンの距離フォーマットと選手の多様性【須賀啓太のTriathlonレポート】

2015年3月度 ウェイトリフティング木下選手 活動報告【ホシノドリームズプロジェクト】

ブロガープロフィール

profile-iconkeith713

須賀 啓太(すが けいた)

フリーのテレビディレクター兼スポーツジャーナリスト。世界トライアスロンシリーズが開始された2009年から「世界トライアスロンシリーズ」や「NTTジャパンカップ」などトライアスロンのテレビ中継に関わり、海外現地取材も経験。また(社)日本トライアスロン連合ともオフィシャル映像撮影等で直に関わりを持つほか、公認審判員の資格も持つ。自身もエイジグループ(一般部門)での競技経験もあるが、テレビディレクターの目線からトライアスロンをやる楽しさではなく観る楽しさ。競技人口ではなく観戦人口を増やすために活動中。トライアスロン以外ではMLB、NFL、海外サッカー、インディカーのテレビ番組制作にも携わる。ご連絡は下記アドレスまで。

trinavi.sportsnavi@gmail.com
  • 昨日のページビュー:52
  • 累計のページビュー:86416

(06月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. リオ五輪トライアスロン女子日本代表選考の論点
  2. トライアスロンの距離フォーマットと選手の多様性
  3. 第21回日本トライアスロン選手権東京港大会2015 プレビュー
  4. 2016NTT ASTCトライアスロンアジアカップ大阪大会
  5. 2015世界トライアスロンシリーズ 開幕戦アブダビ大会 女子レビュー
  6. リオ五輪 トライアスロン競技 女子結果速報
  7. リオ五輪トライアスロン海外有力・注目選手紹介(女子)
  8. 2015世界トライアスロンシリーズ 最終戦シカゴ大会 女子結果速報
  9. 2015世界トライアスロンシリーズ 第6戦ロンドン大会 女子結果速報
  10. 【速報】リオ五輪トライアスロン代表選手 内定発表記者会見

月別アーカイブ

2017
06
04
2016
09
08
07
06
05
04
03
2015
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss