須賀啓太のTriathlonレポート

2017NTT ASTCトライアスロンアジアカップ高松大会

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月8日、香川県高松市 サンポート高松周辺を舞台に、NTTトライアスロンジャパンランキング対象大会、「NTT ASTCトライアスロンアジアカップ高松大会」が、スイム750m、バイク20km、ラン5kmのスプリントディスタンスにて行われた。 気温26.0度、湿度86.0%、水温24.5度

≪男子≫ 男子の優勝は三井住友海上の古谷純平。ジャパンランキングトップ10の選手が全員出場するという出場選手の面子からして、スプリントディスタンスで行われる日本選手権の様な今大会。そのジャパンランキングでトップを走る日本のエースがその実力を如何なく発揮し優勝した。 20170707_1

レースは最初の種目スイムから、そのスイムを得意とする古谷がレースを引っ張る展開。そのすぐ後ろに成長著しい同じ三井住友海上の後輩、小田倉真がピッタリと続く。 20170708_2

そのままスイムは古谷がトップでフィニッシュ。その後に小田倉、石塚祥吾(日本食研)、細田雄一(博慈会)、山本康貴(AS京都)が続き、2種目目のバイクへと移る。 20170708_3

バイクでは先の5名に前田凌輔(ベルリオ)を加えた6名がまずトップグループを形成する。ニュージーランドのヘイデン・ワイルドが僅かの差でトップグループから漏れ第2グループへ。 20170708_1 そのままレースはトップグループが第2グループを徐々に離し、5周回の2周目終了までに45秒の差をつける展開。 しかしその3周目、トップグループの小田倉がヘアピンのコーナーで落車。またその小田倉の後につけていた石塚もその落車に巻き込まれる形でトップグループから脱落。レースの優勝争いは古谷、細田、山本、前田の4名に絞られる形となって最終種目のランへ。

ランではスタートからトップに立っていた古谷がそのまま誰にも影をも踏ませず逃げ切り、6月4日のアジアカップニュータイペイ大会以来となるアジアカップ今季2勝目をあげた。2位には細田雄一。3位にはバイク第2グループからランで追い上げたニュージーランドのヘイデン・ワイルドが入った。(というより前田、山本の二人がランで沈んだと言った表現のほうが正しいと思う) 20170708_1

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
エリートクラス
その他のレース
結果速報
レースレビュー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017NTT ASTCトライアスロンアジアカップ高松大会_レースプレビュー【須賀啓太のTriathlonレポート】

Cを背負う者番外編・フェンシング部【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

相撲部・東日本学生相撲選手権大会【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconkeith713

須賀 啓太(すが けいた)

フリーのテレビディレクター兼スポーツジャーナリスト。世界トライアスロンシリーズが開始された2009年から「世界トライアスロンシリーズ」や「NTTジャパンカップ」などトライアスロンのテレビ中継に関わり、海外現地取材も経験。また(社)日本トライアスロン連合ともオフィシャル映像撮影等で直に関わりを持つほか、公認審判員の資格も持つ。自身もエイジグループ(一般部門)での競技経験もあるが、テレビディレクターの目線からトライアスロンをやる楽しさではなく観る楽しさ。競技人口ではなく観戦人口を増やすために活動中。トライアスロン以外ではMLB、NFL、海外サッカー、インディカーのテレビ番組制作にも携わる。ご連絡は下記アドレスまで。

trinavi.sportsnavi@gmail.com
  • 昨日のページビュー:250
  • 累計のページビュー:96144

(09月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. リオ五輪トライアスロン女子日本代表選考の論点
  2. トライアスロンの距離フォーマットと選手の多様性
  3. 第21回日本トライアスロン選手権東京港大会2015 プレビュー
  4. 2016NTT ASTCトライアスロンアジアカップ大阪大会
  5. リオ五輪 トライアスロン競技 女子結果速報
  6. リオ五輪トライアスロン海外有力・注目選手紹介(女子)
  7. 2015世界トライアスロンシリーズ 開幕戦アブダビ大会 女子レビュー
  8. 2015世界トライアスロンシリーズ 最終戦シカゴ大会 女子結果速報
  9. 2015世界トライアスロンシリーズ 第6戦ロンドン大会 女子結果速報
  10. 【速報】リオ五輪トライアスロン代表選手 内定発表記者会見

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
04
2016
09
08
07
06
05
04
03
2015
12
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss