箱トラベラー

手放しではねぇ…@味スタ

このエントリーをはてなブックマークに追加

入り口
さすがに都内だと移動が楽。。乗換1回でさくっと到着飛田給。

虐殺されたり、この上ない快勝してみたり、○○が嫌いだったりするお相手様
awayアルビレックス新潟FC東京home
なんといっても監督。
伝説の貴章愛の鞭解説で新潟サポにはおなじみなヒロミ再登板。

で、スタメン
今期目玉補強の大物、コスタリカの英雄ワンチョペはリザーブ。
どうやらフィットしていないらしい。。
新潟はビッグネームに弱い伝統芸を持っているので、ホッ。

そして東京、GKが土肥ではなく塩田←個人的に超注目。
筆者関東開催のサテもちょいちょい行ってまして対FC東京戦、
さすがに人がいない静かなスタジアムグラウンドにこだまする
GKのコーチング声、うちの北野(当時サテ暮らし)は甲高いアニメ声。
対する塩田、
ドスききすぎ。しかも、使う言葉、ガラ悪っ!
ということで筆者と、一緒に行った人の間ではやたらに有名。
ちんぴらって(笑)
当ブログただでさえ長文なのに前置きが長くなってキックオフ。
味スタ
隊長は神
左サイド蹂躙の坂本隊長。
対面するノブヲ・伊野波の軽い守備を突いてぐいぐい前進。
FC東京、CB二人が本職でないため不安を残す中で右壊滅は致命傷。

ペナルティエリア傍ノブヲからかっさらった1点目、
ユニ掴みディフェンスの果て、伊野波退場のPKゲット、光る存在感。

イケイケ続きで3点目、エジの5試合連続ゴール。
福西を前に出させない本間勲の黒子プレイも冴え渡り、
ファビーニョの魂が乗り移ったかのように献身プレイのマルシオ・リシャルデス、
前線でタメが作れて前にも進める・・・いやあ、いい選手だ。スカウトGJ。






ここまでは良かった。ホント良かった。。
その後、、、、
組織崩壊、ワンチョペと○○を投入、パワープレイに来たFC東京、
それに対し新潟、

自 分 勝 手 プ レ イ
なにやっとんじゃ。

訳のわからない時間稼ぎや雑もいいところなプレー。
同じサッカーをすればいいだけなのにそれができない。
もっと点は取れたはずだ、もっと気持ちよくやれたはずだ。
そんなことを、俺達は求めているんじゃない。

相手へのリスペクトを感じられない試合運び。勝ってんのにイラついたのなんか初めてです。

こんなときには渇望した選手を入れて欲しいもの。個人的には河原が見たかった。。
捨て身で攻める一人少ないFC東京に組みあって攻め込まれ、はじき返して終了。

awayアルビレックス新潟3―1FC東京home
勝ったのに贅沢言ってすみませんがあんまり手放しでは喜べません。

相手の状態が悪すぎた今節はあくまでラッキー。
来週は、ガンバです。完成度は比ではありません。

救いは、監督も選手自身も、そうなってたのを感じていてくれたこと(そりゃ見てりゃわかりますねw)
しっかり立て直して欲しいものです、姿勢を。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
アルビレックス新潟
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

Re:手放しではねぇ…@味スタ

 アルビレックスはリーグ戦・カップ戦に関係なくホームゲームになると、自分達から見て分の悪い相手と対戦した時でも、真っ向から勝負できるチームだからこそ面白い試合になると思います。 トトカルチョで、アルビレックス対ガンバの試合を予想するならば、どれもありそうな気がします。もし13試合予想で波乱が起きるならこの対戦カードの可能性は大いにあると思います。
 ちなみに私は、このカードの予想をトリプルにしました。皆さん、如何でしょうか。  

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconkeita

都内在住の広告代理業。バックパッカーを経て今はドメサカ大好き人間。試合中は本当に口が悪いです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:86083

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 大魔境 ~サポの波動砲~
  2. ノシ
  3. かわらない「闘い方」
  4. 春はまだか
  5. 前を向け
  6. マジョリティ?って言ってみた。
  7. 魔窟 ―新潟の箱―
  8. 門だけやたらにでかい家
  9. 欧州最高峰はそんなに甘くない
  10. そこに、ありますか。

月別アーカイブ

2008
05
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10
09

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss