啓介的発想スポーツの観かた!

サッカー?バレー?バトミントン?でもサッカー???

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは~。

昨日は奇妙な体験とスポーツをする人間の素晴らしさを実感しに東京の参宮橋にある国立オリンピック青少年センターに行ってきました。

そこで行われていたのはセパタクローの日本選手権大会です。
20070717-09.jpg
まず始めに、 おかしいですよねこの体勢! バトミントンのコートでバレーのようなルールでサッカーのリフティング以上の技術が必要な球技「セパタクロー」(元祖サッカー)にビックリ仰天です! 
20070717-14.jpg
もう第14回目の日本選手権なんですよ!知らなかったでしょ~。
20070717-15.jpg
今回応援しに行った選手は女子BLUETAGアスリートの左、「奥千春」さんと中央、「青木沙和」さんです。 何を隠そうこのお二方、先日行われたアジア大会の銅メダリストペアーです☆☆☆
20070717-18.jpg
そしてまいどお馴染みのセパタクロー界の王子様、左、「寺本進さん」です。
20070717-16.jpg
今、話題のスポーツセパタクローとは! セパタクローはおよそ500年前に東南アジアでマレーシアの王室によって生まれたスポーツで "セパ"とはマレー語で「蹴る」、 "タクロー"とはタイ語でボールという意味です。 当時は日本の伝統的な遊びの蹴鞠(ボールが地面に着くまでにプレーヤーが描いた円の中で何回続けて蹴れるかということを競うもの)に似ていました。 1965年に現在のセパタクローのルールが統一され、アジアセパタクロー連盟も設立されました。
20070717-17.jpg
・スポーツ(セパタクロー)を通しての友情! 日本ではマイナーなスポーツの為、一流の選手ですら野球やサッカーのようにお金には全くなりません。 それ故にセパタクローをする動機が実にシンプルに「好きだから」になるのです。 選手の皆さんのファンや子供たちに対する対応の細かさ、それに関係者への謙虚な姿勢がすごく目立っていました。 これがスポーツ本来の良い所ですよね。 ・だからプレーの合間合間には選手同士で、お互いを励ますためにスキンシップが必ずとられているのも納得です。
20070717-19.jpg
そしてそして肝心の試合結果は! 女子の奥さん、青木さんチームと男子の寺本さんチームが共にしっかりと優勝を飾ってくれました☆ 寺本進 http://www.ne.jp/asahi/tera/sepaktakraw/ http://bluetag.jp/contents/archives/athlete/0007.html 奥千春 http://www.jump.co.jp/bs-i/chojin/archive/039.html BLUETAG.JP




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconkeisuke

南 啓介
BLUETAG STAFF
出身地:京都府
10歳の時から野球漬けの生活を始め、その後も、中、高、大、そしてわざわざ海を渡りオーストラリアの大地に自ら飛び込み、プレーヤーとして2007年の1月まで張り切ってやってきました。
主訓!「スポーツ好きの知的で熱い人間たれ!」

[[center|keisuke-275215.gif|http://zerofit.com]]

[[left|keisuke-275224.jpg|http://sev-sports.com]]

[[center|20070730-00.jpg]]
[[BLUETAG.JP|http://bluetag.jp]]
  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:98480

(11月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. サッカー?バレー?バトミントン?でもサッカー???
  2. 千葉ロッテ!今江主義選手とのご無沙汰のご対面
  3. WE ARE ジャイアンツ内海哲也ファミリー!
  4. 柔道66㌔級「金メダリスト」江種辰明さんと…俺
  5. 東京ドーム ~ヒーロー達~
  6. 海を守る男達 byライフセーバー
  7. 俺達はNO1だ!俺達は出来る!俺達はついている!
  8. 本気に輝くビーチの女王健在!
  9. 「不動心」イチローイズム
  10. 山本キッド復帰をかけた戦い!圧倒的オーラの違い!その先には…

月別アーカイブ

2010
08
2009
06
2008
12
11
10
09
08
07
04
03
01
2007
12
11
10
09
08
07
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss