大宮アルディージャ観戦記

大宮生まれ大宮育ちのサッカー観戦記ブログです。 *大宮アルディージャが中心

keiomiya

大宮生まれ大宮育ちの独身男。サッカー経験は小学校と高校、大学時代に少々。大宮アルディージャのJ1昇格を現地で見届けたものの、以前は海外サッカーばかりテレビで観ていました。2007年の終盤からアルディージャの試合を現地でよく観るよう もっと見る
  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:327557
  • (08月01日現在)

最新の記事

【大宮アルディージャ】2015年ホーム最終節J2優勝観戦記

大宮アルディージャを応援している、keiomiyaと言います。 2013年の前回の投稿から大宮アルディージャは連敗を続け、 2014年には前年の悪い流れを断ち切れずにJ2へと降格してしまいました。 ブログ更新は止まっていましたが、ホームの試合は今も欠かさず現地で観戦していて、 2014年の降格時にはこのブログで書きたいことも山ほどありました。 ただ、どうしても更新する気力が起きず、気がついたら2......続きを読む»

【大宮アルディージャ】序盤戦の選手貢献度まとめ

夢を見ているんじゃないか? 中断期間中は何度もJリーグの順位表を見返す毎日です。 毎年、チームの躍進を信じていながらも、 まさかここまで素晴らしい結果になろうとは、さすがに驚きと喜びを隠せません。 去年は降格を覚悟するほど厳しい戦いだったのが遠い昔のようです… 今回は大宮アルディージャ各選手のリーグ序盤戦の貢献度と、 後半戦へ期待することを個人的目線でまとめてみました。 貢献度【S......続きを読む»

【大宮アルディージャ】後半残り10分の辛い観戦

まるで交通事故を目の辺りにしてしまったような気分でした。 双方共にレギュラーが確約されていないルーキー同士、 あの状況下で二人があのように激突してしまったのは仕方のないことであり、 誰も責めることはできません。…が、 今回のマッチコミッショナーの対応にはいくつか疑問が残りました。 増田選手が乗った救急車がスタジアムを去った直後から空が暗くなり、 異様な空気と雷雨がスタジアムを包み......続きを読む»

【大宮アルディージャ】今年の大宮は上位に残れるのか?

約2年ぶりになるでしょうか。お久しぶりになります、keiomiyaです。 ブログ更新をできなくなってから随分と時間がたってしまいましたが、 大宮の試合は変わらずに毎年毎試合欠かさず観戦しています。 ブログ更新できる時間が少しできましたので、 今年の大宮について触れないわけにはいかない!と思って今回更新することにしました。 大宮アルディージャは常に残留争いをするチームとして認識されて......続きを読む»

【大宮アルディージャ】4戦無敗・3戦ノーカード・スタメンに怪我人無し

試合に勝っても相変わらずスポーツニュースでの扱いが小さくて切ない大宮アルディージャですが、大宮のサポーターとしてはやはり悔しい限り。まぁ、今シーズンは期待されながらも、柏や仙台のような爆発的な勢いが無くて地味な存在になっていってるので仕方ないと言えば仕方ないのですが、、、スパサカで注目された試合に限って負けてたりするし(苦笑) とはいっても、やはり今年の大宮アルディージャは確実に違う。と、これまで......続きを読む»

【さいたまシティカップ2011】大宮アルディージャ vs 浦和レッズ -大宮は確実に強くなった-

今年はダービーマッチとなった『さいたまシティカップ』、リーグ開幕前に浦和レッズと戦えるのはチームにとって願ってもありません。現在のチーム状況や新戦力の確認もできますし、サポーターにとっても嬉しい試合ですね。ちばぎんカップのように、毎年恒例にして盛り上がっていってほしいなぁ…… そんな楽しみな試合でしたが、個人的に用事があって生で観ることはできませんでした。録画倍速では観れたので、それをもとに試合レ......続きを読む»

【大宮アルディージャ】大宮史上最強の2011年

お久しぶりの更新となります。 昨年の途中から、個人的な理由で更新を中断してしまいました。申し訳ありません。 更新が滞ってしまったのは、レビューを書けるくらい真剣に試合を見られる時間がなくなってしまったのが主な理由です。昨年の試合はほぼ観戦してはいたのですが、試合の途中で見られなくなったりしたことが何試合かあったので、満足なレビューを書けないと思い、更新することができずにいました。 更新を楽しみ......続きを読む»

2010年第11節【大宮アルディージャvsサンフレッチェ広島】 -のらりくらりと-

相手は強豪のサンフレッチェ広島が相手とはいえ、順位を考えると勝ち点3が欲しい試合でした。ラファエルの復帰でいやがおうにも期待が高まります。 天気も良く、絶好のサッカー観戦日和でした。 【試合内容】 前半は互いに譲らず均衡した試合となる。大宮はポゼッションを高めて攻めるが、広島もサイドを広く使って攻め込む。結局どちらも決定機がほとんどないまま前半終了。 後半は大宮がペースを握るがシュー......続きを読む»

2010年第10節【モンテディオ山形vs大宮アルディージャ】 -途中交代監督の弊害-

連勝してこそ前節の勝利の意味があります。安定した強さを見せることをテーマに掲げた鈴木監督の目指すサッカーは見られるのか?山形は実力が拮抗した相手なだけに、ただその一点に注目が集まります。 GW最終日、楽しめる試合を期待していたのですが…… 【試合内容】 前半序盤は互いに堅い立ち上がりも、ミスが目立つ。次第に山形がペースを握り、セットプレーで大宮ゴールに迫る。対する大宮はDFから攻撃を組みた......続きを読む»

2010年第9節【大宮アルディージャvs京都サンガF.C.】 -待ち焦がれた勝ち点3-

大宮の選択は正しかったのか?今シーズンを左右するといっても過言ではない試合、監督を交代してまた負けたのでは何も得るものがありません。だからこそ勝たなければいけない……勝ち点を考えると引き分けすら許されない試合でした。 怪我人はまだ復帰できず、選手層も変わらない中での試合は新監督の手腕も問われます。期待と不安な気持ちで一杯になりつつも、NACK5スタジアムへと向かいました。 【試合内容】 前......続きを読む»

新監督就任のお知らせ【大宮アルディージャ】

新監督就任のお知らせ http://www.ardija.co.jp/information/clubplayer/201004/info20100427-03.html 「鈴木 淳」監督の就任がもう決まってました。 ここまでスムーズに決まったということは、前々から話があがってたのかもしれませんね。 あまり詳しくは知りませんが、鈴木監督は張監督とほとんど同じような戦術を好む監督のよう......続きを読む»

張監督辞任のお知らせ【大宮アルディージャ】

張監督辞任のお知らせ http://www.ardija.co.jp/information/clubplayer/201004/info20100427-01.html フッカ フィジカルコーチ退団のお知らせ http://www.ardija.co.jp/information/clubplayer/201004/info20100427-02.html 突然で予想外なニュースに......続きを読む»

2010年第8節【清水エスパルスvs大宮アルディージャ】 -今の清水は手に負えない-

現在リーグ最強と言っても過言ではない清水エスパルスが今節の相手です。怪我人続出の大宮にはかなり厳しい相手なのは間違いありません。しかしながら、こういう試合では何故か強いのが大宮アルディージャです。守備を固め、カウンターでチャンスを伺う試合展開が予想されました。 が、試合は思ったより意外な展開に……? 【試合内容】 前半は清水を自由にさせないプレスで大宮がペースをつかんだが、シュートを撃つま......続きを読む»

2010年第7節【ジュビロ磐田vs大宮アルディージャ】 -流れを変えられない監督-

いい試合はしているのになかなか上昇気流に乗れず、悪い流れの中にいる大宮アルディージャ。怪我人が続出しているとはいえ、今いる選手達でも充分戦える力はあるはずです。 アウェイとはいえ、磐田はなんとかして勝ち点3が欲しかった相手だったのですが…… 【試合内容】 前半序盤は両者の探りあいで始まったが、じょじょに磐田ペースとなっていく。ボール保持率で磐田に上回られるが、決定機を作らせない守備で凌いで......続きを読む»

2010年ナビスコ杯【大宮アルディージャvsFC東京】 -泥沼にハマった大宮アルディージャ-

悪い連鎖からなかなか抜け出せない大宮アルディージャ、こういった中で行われるナビスコ杯は非常にありがたい。新しいシステムを試し、選手層の底上げをはかることで、リーグ戦に繋げて欲しいものです。 今回の相手はリーグ戦で前半早々に退場者を2人も出してしまい、サッカーの試合にならなかったFC東京が相手。今度こそは11vs11で、サッカーの試合が観たいところです。 中盤に青木と金久保を先発で起用し、その他の......続きを読む»

2010年第6節【大宮アルディージャvsガンバ大阪】 -目を覚まさせた敗戦-

快晴に恵まれて気温も暑すぎず寒すぎず、これ以上ないサッカー観戦日和となりました。しかし、G大阪は遠藤・チョジェジン・ルーカス・佐々木が出場できず、大宮もラファエル・石原・藤本・杉山が怪我をし、両チーム満身創痍の中での試合になってしまいました。 できれば両者万全の状態で試合を見たかったのですが、、、 【試合内容】 前半は大宮が相手DFの裏を狙いチャンスを伺っていると、G大阪のDFのミスから藤......続きを読む»

2010年第5節【アルビレックス新潟vs大宮アルディージャ】 -決定力不足も……希望はある?-

今シーズンここまで1勝3敗と流れに乗れていない大宮アルディージャ。欠場者が多かったナビスコ杯で連敗をストップすることができ、リーグ戦への希望を再び持つことができました。 対する新潟は今シーズンいまだに勝ち星がなく、苦戦を強いられているチーム。ここはなんとしても勝ち点3が欲しい試合だったのですが…… 【試合内容】 前半序盤から攻守の切り替えが激しい両者。ともにゴール前まで迫るものの新潟はシュ......続きを読む»

【ヤマザキナビスコカップ 京都サンガF.C. vs 大宮アルディージャ】結果感想のみ

散々な戦いが続いた大宮アルディージャ、この時期にナビスコ杯を戦えるのは出場停止選手(アン&マト)を考えると有難いことこの上ないですね。 若手の現状も分かるので、試合を凄く見たかったのですが、ナビスコ杯ではそれも叶わず、、、今回は結果とハイライトをもとに、その感想だけで記事にしています。 【スタメン】     藤田 市川 金久保      石原     青木 金澤 村上 坪内 深谷 杉......続きを読む»

FC東京戦を冷静になって振り返る

今節では11人の段階では悪くない立ち上がりでした。10人になっても、相手の攻撃に冷静に対処してカウンターからチャンスを作り出していたので、まだ勝てるのでは?といった希望も見えましたね。9人になった後半からは、どれだけ冷静に見てもサッカー自体が成り立っていなかったので評価することはできません。 アンは激しいプレーがウリなので、今回のようなシーンもあらかじめ想定しておかなければいけなかったかもしれ......続きを読む»

2010年第4節【大宮アルディージャvsFC東京】 -Jリーグが嫌いになりそう-

2試合連続で酷い審判にあたってしまい、今回ばかりはちょっと冷静にブログを書けません。愚痴っても仕方ないと分かっていつつも、やはり納得がいかない判定にはイライラしか残りません。 Jリーグは本当に審判のレベルが低い。こんな試合ばかりじゃ、Jリーグ嫌いになっちゃいますよ……ほんと、もう……ひどかった。 【試合内容】 前半開始早々の10分、審判の不可解なジャッジでアンが一発退場となってしまう。抗議......続きを読む»

2010年第3節【大宮アルディージャvs鹿島アントラーズ】 -レベルの低い主審- & 第4節【vsFC東京】preview

試合内容は悪くないように思えるのですが、リーグ戦序盤から正念場になりつつある大宮アルディージャ。今節の鹿島アントラーズ戦では選手層の薄さの影響もじょじょに表れてきたような…… 【試合内容】 前半序盤は主導権の奪い合いだったが、大宮DFの裏を狙う鹿島が次第に主導権を握りだす。対する大宮はカウンターから藤本を起点とした攻めで対抗する。両者ともに相手の守りの最後の部分を崩しきれず、スコアレスのまま......続きを読む»

2010年第2節【ベガルタ仙台vs大宮アルディージャ】-戦術ラファエルの代償- & 第3節【vs鹿島アントラーズ】preview

忙しくて更新遅れてしまいましたので、仙台戦のまとめと一緒に簡単ですが鹿島戦のプレビューも行っておきます。仙台戦については時間が経っているので多少記憶が曖昧なところもありますが、あらかじめご了承くださいませ。 2010年第2節【ベガルタ仙台vs大宮アルディージャ】-戦術ラファエルの代償- 仙台戦では去年との違いを見つけるつもりが、実際にはほとんど変わっていないまま負けてしまったので落胆......続きを読む»

塚本 泰史選手の手術結果について

公式で塚本選手の手術について報告がありました。 塚本 泰史選手の手術結果について 塚本 泰史選手が、3月10日(水)都内の病院にて5時間に及ぶ手術を行い、無事に手術が終わりましたのでご報告いたします。 なお、塚本選手よりメッセージも届いておりますのでお伝えさせて頂きます。 ■手術日 3月10日(水) ■病院 都内にて ■施術内容 骨腫瘍広範切除及び人......続きを読む»

2010年第2節ベガルタ仙台戦プレビュー -大宮のシンカが問われる試合-

セレッソ大阪戦はモチベーションとチーム完成度の差が如実に現れた試合でしたので、大宮が強くなったという確信にはまだ至っていません。大宮が本当に進化したのかどうかは、次節のベガルタ仙台戦の試合内容次第だと思っています。 その理由としては…… ・アウェイ ・完勝した直後の試合 ・ラファエルの不在 ・去年の天皇杯でベガルタ仙台に敗退 以上の4つが主なポイントです。 ・アウェイ ......続きを読む»

2010年第1節【大宮アルディージャvsセレッソ大阪】 -Jリーグを好きになって良かった-

今年もついにこの季節がやってきました!待ちに待ったJリーグの開幕です。 例年なら嬉しくて嬉しくて仕方がないのですが、今年は背番号2番がフィールドにいないのでとても複雑な心境です……塚本選手のことを思えばこそ、今シーズンの大宮アルディージャは飛躍の年にして欲しいと強く思います。 天候はあいにくの雨模様で肌寒く、開幕戦にしてはチケット売り上げはあまり思わしくなかったようです。入場者数は10210......続きを読む»

塚本泰史選手への激励について

公式ホームページで塚本選手へ激励を送る方法が掲載されました。 激励はこちらを参考にしてよろしくお願いいたします。 【公式HP】塚本泰史選手への激励について <以下上記ページの転載> 日頃より大宮アルディージャにご声援いただきまして誠にありがとうございます。 昨日実施いたしました記者会見後、塚本泰史選手への激励を多数頂戴しております。 今後、塚本選手へ激励をいただける場合は、以下ま......続きを読む»

塚本泰史が骨肉腫で手術へ=事実上の引退=

言葉が見つからない…… 塚本 泰史選手 病状検査結果について http://www.ardija.co.jp/information/training/201002/infoplayer20100227.html 塚本が骨肉腫で手術へ=事実上の引退= http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20100227-00000105-jij-......続きを読む»

2010年さいたまシティカップ【大宮アルディージャvs水原三星ブルーウィングス】-期待と不安と嬉しさと-

韓国の強豪チームとの対戦。大宮が負けることも覚悟して観戦へ向かったのですが、その結果は意外な結果に……。 当日はぱらぱらと雪が降り気温も低くコンディション的には最悪でしたが、シーズン前に大宮の試合が見られるということで観客も6000人ほど集まりました。相手チームのサポーター数を考えたらこの観客数はそれほど悪くないと思います。 【試合内容】 序盤はお互いに様子を見る試合展開も、サイド攻撃の枚......続きを読む»

【大宮アルディージャ】さいたまシティカップ = 水原三星ブルーウィングス戦 = preview

年に一度、6月か7月に開かれていた さいたま市主催の国際親善試合「さいたまシティカップ」ですが、今年はいつもと違います。開催日がシーズン開幕前の2月開催になっただけではなく、これまでずっと浦和レッズが行ってきていた「さいたまシティカップ」を今年は大宮アルディージャが担うことになりました。 対戦相手は韓国Kリーグの水原三星ブルーウィングス。FCバルセロナやバイエルン、マンチェスターUなどといった......続きを読む»

【大宮アルディージャ】2010年ファンフェスタ

毎年恒例ファンフェスタ、今年も行ってきました。12時開場にも関わらず、入り口からは長い列が……。参加型イベントの整理券目当てかな?とも思いますが、それにしてはなんか多かったです。 開場してからは屋台村やグッズショップを見ながら時間潰し。球舞さん(リフティングパフォーマー?)を見つつ、14時までまったりと。 14時になって選手紹介の時間 渡邉代表とさいたま市長の挨拶後にさっくりと終了......続きを読む»

1 3 4

このブログの記事ランキング

  1. 【大宮アルディージャ】今年の大宮は上位に残れるのか?
  2. NACK5スタジアムの紹介
  3. 【大宮アルディージャ】後半残り10分の辛い観戦
  4. 【大宮アルディージャ】序盤戦の選手貢献度まとめ
  5. NACK5スタジアムへの歩き方
  6. 【大宮アルディージャ】2015年ホーム最終節J2優勝観戦記
  7. 【大宮アルディージャ】青木拓矢が日本代表メンバーに
  8. 塚本泰史が骨肉腫で手術へ=事実上の引退=
  9. 【大宮アルディージャ】移籍情報まとめ
  10. 【大宮アルディージャ】大宮史上最強の2011年

このブログを検索

月別アーカイブ

2015
11
2013
07
05
03
2011
12
05
02
2010
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月01日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss