競馬ブログ(スポーツナビ編集部)

凱旋門賞馬券はコレを狙え! スポーツナビ競馬班が30年データで攻略

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年10月の第1日曜日にフランスのロンシャン競馬場2400m芝で開催されるレース。欧州競馬シーズンの終盤に開催されることから、各国のチャンピオンホースが集結。そのため、芝2400m世界最強馬決定戦として位置づけられている。

賞金総額も500万ユーロ(約5億7500万円)にも上る名実共に世界最高峰レースで、世界中のホースマンが目標としまた憧れるレースだ。なお、95回目となる今年はロンシャン競馬場が改修工事のため、シャンティイ競馬場で開催される。

今年からJRAのインターネット投票(対象会員は「A-PAT」及び「即PAT」)に限り凱旋門賞の馬券を日本で買うことが可能となった。 発売される馬券は「単勝」「複勝」「ワイド」「馬連」「馬単」「3連複」「3連単」の7式別。独立プール方式での発売のため日本国内独自のオッズとなり、海外ブックメーカーとは異なるオッズとなるのが特徴だ。日本時間の10月2日午前10時から発走時刻(日本時間23時05分予定)の4分前まで発売される。

イギリスポストポンド(牡5) 現在、海外の主要ブックメーカーで1番人気に支持されているのが、今年春のドバイでドゥラメンテを破り、現在GI4勝を含む6連勝中の英国馬ポストポンドだ。 前走の8月英インターナショナルSからレース間隔をきっちりと取り、万全の状態を迎えている。

フランスファウンド(牝4)/ハーザンド(牡3) 代わって浮上してくるのは、ここ5戦連続GI・2着と安定感抜群で昨年の米ブリーダーズCターフの覇者でもある愛国の4歳牝馬ファウンド、愛チャンピオンS8着から巻き返しを狙う英愛ダービー馬ハーザンドあたりか。

日本マカヒキ(牡3) 一方、日本代表はダービー馬マカヒキ。史上最高レベルと言われた今年の3歳世代の頂点に立った同馬は、9月の秋始動戦となった凱旋門賞の前哨戦ニエル賞も快勝。海外遠征初戦を無事にクリアした。 鞍上ルメールが太鼓判を押す通り、本番ではさらなる上昇も見込めることから、日本馬初の歴史的勝利も十分に可能性がある。海外ブックメーカーでは、仏3歳馬2頭の回避による現在2番人気まで上昇中だ。

1969年に日本馬として初めてスピードシンボリが挑戦(着外)して以来、一昨年まで延べ19頭が挑戦。1999年エルコンドルパサー、2010年ナカヤマフェスタ、12年&13年オルフェーヴルの2着が最高着順で、勝利はいまだ挙げられていない。

大きな期待を背負った06年のディープインパクトも3位入線(後に失格)に終わっており、今年挑戦するディープインパクト産駒のマカヒキには父の無念を晴らす期待も込められている。

 

1986年以降、3歳馬が21勝、4歳馬が7勝、5歳馬が2勝と、3歳馬が圧倒的に強い。欧州の競馬は日本と比べて引退が早い傾向にある背景もあるだろうが、年齢を重ねるごとに勝率はガクンと落ちている。今年の1番人気ポストポンドは5歳馬。データ上では不利だ。

過去30年の勝ち馬のうち、牡馬が24勝、牝馬が6勝。数字の上では牡馬が圧勝しているように見えるが、実は近年の傾向で言えば牡馬有利とも断言できない。過去10年に絞れば牡馬5勝、牝馬5勝と全くのイーブンになる。日本同様、欧州でも牝馬の強さが目立っているのだ。

国別で勝ち馬の割合を見てみよう。過去30年ではフランス馬が15勝でトップ。イギリス馬の7勝が続き、以下、アイルランド馬6勝、イタリア馬1勝、ドイツ馬1勝となっている。やはり地の利は大きく、フランス馬が他国よりも有利だ。なお、先述したように日本馬は凱旋門賞を勝ったことがなく、それどころか過去95回の歴史の中で欧州以外の国の調教馬が勝った例はない。

データ上では「3歳」「地元フランス」が有利なキーワードとなり、近年の傾向に照らせば「牝馬」も軽視できない。そのため、本来であればアルマンゾル、ラクレソニエールを狙いたかったが……。

この2頭の回避により、ここは人気でも馬券の中心はやはりポストポンドか。ただし、凱旋門賞では苦戦している5歳馬であることと、一転して混戦模様となったことから伏兵の台頭にも要注意。

その分、もちろんマカヒキのチャンスも増えたわけだが、馬券的妙味から言えば、逆襲に燃える英愛ダービー馬のハーザンド、そして前走のヴェルメイユ賞でGI初制覇と勢いに乗り、「地元フランス」「3歳牝馬」と好走キーワードが揃うレフトハンドあたりを狙うと面白そうだ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

スプリンターズS(2016)、各馬短評【レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~】

なるか?ディープインパクト産駒のスプリントG1初勝利【レッツゴーKEIBA~競馬の力を伝えたい~】

★秋競馬G1開催を前に自分の思うことをつらつらと・・・★【未熟な競馬予想屋の成長ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconkeiba

こんにちは。スポーツナビ競馬担当です。
スポーツナビ競馬に関するあれやこれやをお知らせします。

スポーツナビ競馬に対するご意見、ご要望はコメント欄までよろしくお願いします。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:4641735

(03月29日現在)

関連サイト:スポーツナビ競馬

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 凱旋門賞馬券はコレを狙え! スポーツナビ競馬班が30年データで攻略
  2. 【スポナビ編集部発】毎日王冠&京都大賞典はコレを買え!専門紙記者が大討論
  3. 【スポナビ編集部発】有馬記念データ予想を公開
  4. 【スポナビ編集部発】専門紙トラックマンの天皇賞・秋調教ベスト5
  5. 【スポナビ編集部発】専門紙記者がスプリンターズS勝ち馬を激論!
  6. 【スポナビ編集部発】予想に役立つ有馬記念データグラフィック
  7. 【スポナビ編集部発】♪これが競馬のまつりだよぉ~
  8. 【スポナビ編集部発】武豊騎手と藤田菜七子騎手
  9. 【スポナビ編集部発】ミッキークイーンの大外は好材料だったのです
  10. 【スポナビ編集部発】スプリンターズSを動画と写真で

月別アーカイブ

2016
09
03
2015
12
10
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss