「KC」だよ!「カンザス」ではない!

月別アーカイブ :2017年06月

杉田祐一 ATP Tour初優勝へ今夜マナリノと対戦!芝得意マナリノに芝で勝った過去がもたらす自信!42位で修造超えだ!

マナリノに勝つことは夢の実現だけに終わらずウィンブルドンに直結する! 杉田祐一は夢にまで見たであろうATP Tour優勝までついにあと1勝!錦織以外の日本人選手がATP Tourで優勝することは日本テニスにとってもまさに待望である! 28歳の杉田は29歳のアドリアン マナリノと初開催のアンタルヤオープン初代チャンピオンの座をかけ決勝を戦う。共に初のATP Tour初優勝を目指す。 マナリノは1......続きを読む»

芝での優勝は別格!杉田祐一 千載一遇チャンス到来!ヴェルダスコ敗退!残り2名との対戦成績は?

杉田祐一はATP Tour初優勝へ向け絶好のチャンスが到来した!芝での優勝は他のサーフェスとは重みが違う! アンタルヤオープンは4強の顔ぶれが出そろった。杉田と反対のハーフにいたヴェルダスコが敗退。これでランキング上で杉田より上は62位のアドリアン マナリノだけである。ただしデータ上杉田がマナリノに勝つ可能性が僅かながら高い。 バグダティスについては昨夜のブログで書いた。11年前全豪準優勝、ウィ......続きを読む»

主審としてKCファン達を激怒させた男が3日後にピッツバーグの橋上で女性を自殺から救う!KCのリアクションは!?

3日前に私が書いたブログ。まさかあの主審が3日後に全米を揺るがす人命救助でヒーローになるとは!しかし人間性と仕事上のスキルは別である! John Tumpane(ジョン タンペイン)。34歳という若さでMLBの審判である。この名前は主審を務めた現地6月26日のブルージェイズ@ロイヤルズ戦で絶好調ロイヤルズの4連勝を阻むあまりにもアンフェアなストライク/ボール判定の連続によりカンザスシティ最大のエナ......続きを読む»

杉田祐一 準決勝進出!バグダティス倒して決勝か!決勝で51位確定!優勝で松岡修造超え!

ついに松岡修造超えが目の前に迫ってきた! 杉田祐一はアンタルヤオープン準々決勝でラッキールーザーのダニエル・アルトマイアーを6-3,6-0と圧倒。わずか49分で勝負を決めた。 現在66位の杉田はこれで90ptsの上積みを確定。現時点で62か63位あたりが確定。そして明日の準決勝で勝利すれば150ptsが加算される為51位前後の確定となる! 明日の対戦相手は元世界8位(11年前)のヴェテラン、3......続きを読む»

30日ドロー決定 錦織25%のミラクルへの祈り!メディアをギャフンと言わせろ!理想の山&戦術とは?

ATP史上稀に見るクジ運のなさが続く錦織圭についに奇跡の幸運が舞い降りる!? 出る大会出る大会ことごとくビッグ2を始め願うハーフ、山とは別の厳しい方をクジで引き当ててしまうことが続く錦織。具体的に言うと錦織が第5~8シードになっている大会でマレー、ジョコヴィッチも出場していれば必ず準々決勝で彼らの内のどちらかと当たることが昨年USオープン以降続いている。特に世界5位が長かった時に第5シードなのに準......続きを読む»

コンピューターでストライク判定の時代を!MLB投手達の悲鳴が歴史を動かすのか!?モイヤーの訴え!

あまりにも酷い主審のストラーク/ボール判定が投手達を苦しめてきた悲劇が終わりを告げる!? ブルージェイズ @ ロイヤルズ3連戦の第3戦。4連勝を目指し好調ハメル×防御率5.76リリア―ノの先発を考えてもロイヤルズの勝利はかなり期待できた一戦。しかし、試合はまさかの34歳の主審John TumpaneによるKC投手陣を地獄に突き落とす誤審の連続でロイヤルズが2点のリードを守れず逆転負けに終わった。 ......続きを読む»

ジョコヴィッチのスケジュールで芝シーズンを!錦織来年から前哨戦スキップでウィンブルドンがベター!

錦織圭は来年からジョコヴィッチと同プランでウィンブルドンへ! 2015年以降3年連続で5つの芝大会全て故障によりリタイア&棄権により去ることが続く錦織圭。本人も関係者もファン達も不安、悲しみ、色々思いがあるだろう。 そんな錦織は来年の芝シーズンをどう過ごすべきなのか?これまでと同じように前哨戦に1回出場しウィンブルドンに備えるパターンを選択するのか? 多くのトッププレイヤー達がグランドスラム大......続きを読む»

ヴァーガスMLBベスト11勝目!オールスター先発最有力!KC貯金1!首位に肉薄!

ついにこの時がきた!勝率5割を超えた!インディアンス敗退なら首位から2差となる! 2試合連続の終盤大逆転勝利から一夜明けこの日はデイゲイム。対ブルージェイズで3連勝を目指すロイヤルズは先発にALで唯一10勝を挙げている左腕ジェイソン ヴァーガスを送る。ジェイズ先発は右腕エストラーダ。 ヴァーガスはこの日もストライクをひたすら投げ込む。2本の本塁打のみの2失点で7回を投げ切った。 ロイヤルズは0......続きを読む»

”ケインより既に上!?”11年全体5位、地元KC出身スターリング地獄の5年間を経てKC昇格が見えてきた!究極のアスリート!

2ヶ月前に野球を辞めることを考えていた男が衝撃の急浮上で自身、そしてロイヤルズファンズが夢見てきたKC昇格を勝ち取る!? Bubba Starling(ババ スターリング)。カンザスシティ ロイヤルズが2011年のドラフトで1巡目全体5位で指名した外野手。この男にはカンザスシティのスポーツファンズは特別の思い入れがある。 スターリングはカンザスシティの郊外にあるカンザス州ガードナーの出身。192......続きを読む»

こんなミラクル起こり得るのか!ロイヤルズ9回2死から3点差大逆転勝利で5割復帰!

2試合続けてのミラクル大逆転でKCのワールドシリーズ制覇への道が110%開けた!39000人と超満員のカフマンスタジアムが大興奮! ラスト11試合で9勝2敗と好調だったカンザスシティ ロイヤルズが水曜日の8回2点差をペレスの満塁弾でひっくり返したのに続き、この日のトロント ブルージェイズ戦でも9回3点差、2死2塁から衝撃の大逆転劇でついに待ちに待った5割へ復帰となった!更に嬉しいのが首位インディア......続きを読む»

Chiefs DorseyがGM辞任!NFLに激震!NFLベストロースターを誇るKCで何故?

まさかまさかの辞任劇だ!今後のChiefsはどうなるのか!? カンザスシティエリアはもちろん、全米に激震が走った!就任から4年半。2勝14敗のティームを一気に立て直し、1年目に11勝5敗でプレイオフ進出に導いたJohn Dorsey(ジョン ドーシー)がKCを去ることになった。これは誰も予想していなかった。何せ4シーズンズで3回プレイオフ、全てディヴィジョンで2位以上と申し分のない成績をKCチーフ......続きを読む»

1年生&18歳仏人トップ11独占!NBAドラフト!Kentucky大学1巡目最大4名指名!野球、アメフトと競技性が違う

予想通り1年生が上位を独占だ! NBAドラフトは全60指名が終了。トップ5は予想通りの5名が指名された。 全体1位は76ersがWashington大学1年生ポイントガード(PG)、Markelle Fultz(マーケル フルツ)を指名。全体2位はLakersがUCLA1年生PG、Lonzo Ball(ロンゾ ボール)を指名。以下3位はCelticsがDuke大学スモールフォワード(SF)Jas......続きを読む»

故障防止もteamの実力 錦織ウィンブルドンへ全力で回復➡どんでん返しへ!開き直りが生み出すプラス!

どんでん返しは起こり得る!ウィンブルドンでまさかを見せてくれることを期待しよう! 表現が難しい。もはや驚きはなかった。正直な反応は“やっぱり起こってしまったか...”である。 ゲリーウェバーオープンの2回戦。錦織圭(第3シード)は世界38位のカレン カチャノフと対戦。順調にスタートしたと思わせたが、第1セット途中腰を痛め棄権となった。 昨年はわき腹で今年は腰。これで3年連続でウィンブルドン前哨......続きを読む»

井口資仁 来年から「ワールドスポーツ MLB」解説就任か!?必要な野手出身者 うってつけの存在

投手のみ3名が解説を務める「ワールドスポーツMLB」に来シーズンから待望の実績十分な野手出身者が誕生か!? 田口壮のオリックス バファローズ2軍監督就任以降不在になっていた「ワールドスポーツMLB」(以降WSMLB)。田口、小宮山悟(2名は週替わり)、石井一久(土曜日)の3名だったこの番組の解説陣だったが、田口が去ってからは高橋尚成が後釜となり現在に至る。 NHKの理想としては投手と野手をバラン......続きを読む»

76ersとcelticsがドラフト指名トレード!76ersが全体1位指名でFultz獲得へ!八村の大学同期はtop10指名!?

76ersが勝負に出た!今シーズンは超タレント若手軍団で急浮上を目指す! NBAではよく起こるドラフト指名権を交換するトレード。6月22日に実施されるNBAドラフト。元々の指名順は1位ボストン セルティックス、2位LA レイカーズ、3位フィラデルフィア 76ers(シクサーズ)というものだった。しかし、ここで76ersが勝負に出た。 シクサーズはセルティックスとの間で全体1位と3位を交換すること......続きを読む»

錦織 ヴェルダスコを2時間25分の末撃破!杉田LLで急遽フェデラーと対戦!

ヴェルダスコとの戦いはどのサーフェスでも同じような展開の末勝利する!? ゲリーウェバーオープンは本戦2日目にして第3シード錦織圭が登場。相手は全仏で大苦戦を強いられながら勝利したフェルナンド ヴェルダスコ。これまでは錦織が4連勝中だが印象としては毎回のように苦しい試合になるものの最後は錦織が勝つ。ヴェルダスコは終盤は完全に力尽きる展開。 そして今回も同じような試合となった。 第1セットは互いにキ......続きを読む»

甲子園で優勝投手!USAの4番エース 大会MVPプラット 3億8千万円でロイヤルズと契約!人生で日本を2度決勝で倒した!

リトルリーグワールドシリーズ決勝、そしてU18ワールドカップ決勝で、日本に勝って世界一になった男がロイヤルズとの契約に合意した!せ Nick Pratto(ニック プラット/プラトー)。先日のMLBドラフト1巡目全体14位でカンザスシティ ロイヤルズから指名されたカリフォルニア州ハンティントンビーチ高校の1塁手/投手(左投げ左打ち)である。アメリカ人は名前Prattoをプラトー(響き的にはプラド⊸......続きを読む»

ドラフト全体5位ライト7億8千万円で愛するBravesと契約!クリス ブライアント超え新ルール史上最高額!

元MLBドラフト全体1位指名候補は全体5位指名だったが幸福度はマックス!? 先日のMLBドラフトでブレイヴスから全体5位で指名されたヴァンダービルト大学の右腕投手、Kyle Wright(カイル ライト)が、早くも入団合意に至った!契約金額は700万ドル(約7億8千万円)。 2012年ドラフトから新システムとなりMLBより各球団にドラフト指名上位10選手へ支払える契約金の総額が設定されることにな......続きを読む»

ゲリーウェバーOP 錦織はフェデラーのハーフに 大注目は2回戦フェデラー vs. Mズヴェレフ!サーヴ&ヴォレー炸裂!

やはり錦織はフェデラーのハーフに入った。錦織のくじ運を考えればこれが順当である。準決勝まで良いテニスを見せてフェデラー相手に芝でどこまで食い下がれるかを確認しよう! ゲリーウェバーオープン(6/19-25)の組み合わせが決まった。第3シードの錦織圭が第1シード、フェデラーのハーフを避けるミラクルは当然起こらなかった。通常なら50%で避けられるのだが錦織ファンなら彼のくじ運についてはもう理解している......続きを読む»

第64回「六旗の下に」今年は府中の森

今年は断念することにした...遠い...座席も... 一昨年4年ぶりに復活した「六旗の下に」観覧。昨年も観覧した。このイベントは東京六大学の応援団イベントでその人気度たるや年々増して今やチケット入手も決して簡単ではなくなってきた。普段は運動部を応援する立場のリーダー部員(名称は大学により異なる)が主役であり、伝統をこれでもかと見せつけてくれる熱い学ラン男達の(女性がいたことも過去にある)晴れ舞台で......続きを読む»

Strahm完璧先発デビュー!68球5回自責0!KCの先発投手陣厚みを増す!5連勝KC勢い止めない!

待ちに待ったMatt Strahm(ストラーム)の先発転向!そして明るい未来を想像させてくれるパフォーマンスを披露してくれた! 西地区ロード13連戦の最後となるロサンジェルス エンジェルスとの4連戦。シーズン初の5連勝を目指すロイヤルズは打線の調子が上向き投手陣も好調で歯車が噛み合っているこのロードの戦いである。 初戦でロイヤルズの先発はStrahm。先日MLBデビューを先発無失点勝利で飾ったも......続きを読む»

ウィンブルドンは2001年を境に激変 錦織に大恩恵で楽しみ激増 錦織いなければ虚しさでいっぱい?

錦織圭はウィンブルドンで優勝できる?チャンスはグランドスラムの中ではダントツに低い。しかし少しはあるというのが正しい答えと言える。それは2001年を最後にサーフェスの芝が激変したことによる? かつてウィンブルドンはスポーツファンとして最も楽しみなイヴェント、少なくともその一つであった。何がそこまで夢中にさせるのかと言われれば、美しいグラスコートで繰り広げられた男子テニスのサーヴ&ヴォレーを......続きを読む»

Royals 4連勝で4差!ストラーム明日初先発!ダフィー1ヶ月後復帰へ!ジマー復帰で明るいKC

どんよりしていたロイヤルズの今シーズンの行方だったが一気に明るい展望が開けてきた!   ロイヤルズはヒューストン4試合、カリフォルニア9試合、計13試合ロード遠征でニューストン2勝2敗、カリフォルニアは初戦敗退後4連勝!ジャイアンツとの14年ワールドシリーズ再戦となる2連戦をスウィープした。   KCがハメル、SFがクエトという名前だけなら厳しいマッチアップ。クエトは15年ロイヤルズがワールドシリー......続きを読む»

青木 同期の鳥谷より先に2000安打達成!心の中に潜むライヴァル心が互いを高めてきた!?

青木宣親がプロ2000安打を早大時代の同期、鳥谷敬より先に達成したことの持つ意味とは? まずは早大でプレイしていた時代から見てきてロイヤルズ29年ぶりワールドシリーズ進出(第7戦で敗退)に大変貢献してくれた青木の偉業達成は大変喜ばしく祝福したい。 早稲田大学時代は2番打者として1番田中浩康、3番鳥谷敬に挟まれ、4番比嘉、5番武内、6番由田(全てプロ入り)という後にプロ入りした選手と共に首位打者を......続きを読む»

ヴェジタリアン兄弟が208cmの立派な体格に!NBA初の本格菜食主義へ!マイケル ポーターJr.

バスケットボールでNo.1になる為に肉を食べる必要はない!野菜だけで十分NBAドラフトNo.1指名を勝ち取る選手になれる! サイズがモノを言うバスケットボールの世界。バスケットボールの超エリート一家でもヴェジタリアンライフを選択することがあるのだ。 ポーター一家。ミズーリ大学(Mizzou)でアシスタントコーチを務める父親のマイケル、この秋から1年生としてMizzouでプレイするマイケルJr.、......続きを読む»

訂正!”ウィンブルドン特例シード”を忘れていた前日!芝大会ptsが考慮!錦織とティエムのpts差が逆転するのは簡単ではない!

気がついて良かった。ホッとしたが頭が痛い...そして頭が悪い(笑)計算が面倒くさい。 前日錦織がウィンブルドンで第8シードで臨めそうだという内容のブログを書いたが、すっかり忘れていたことがある。それはウィンブルドンに適用される“Gentlemen’s Seeding Formula”である。 あまりこれを意識せずにいてスコーンと抜けていた。ウィンブルドンのオフィシャルサイトの「Seeds」に載っ......続きを読む»

全体1位はLewis!ヒウラは9位!KCは2011リトルWS決勝 浜松南戦サヨナラ打のPratto!MLBドラフト

決勝戦の対浜松南リトルでサヨナラタイムリー安打を放ったリトルリーグワールドシリーズLLWS)のヒーローが6年後にMLBドラフト全体13位でカンザスシティ ロイヤルズから指名された! MLBドラフトが始まった。多くのアナリスツの予想に反してTwinsが全体1位で指名したのは高校生遊撃手/外野手のRoyce Lewisだった。18歳のカリフォルニア高校生。187cm83キロと長身でやや細身。高校生野手......続きを読む»

13日8㏂ MLB.com生中継!ドラフトNo.1指名は40年に1人の超二刀流McKayか!Young有力説から一転!日系ヒウラ全体5位!?KCはRodgersか!

アメリカの大谷!?40年に1人の究極二刀流選手、ルイヴィル大学のBrandon McKay(ブランドン マッケイ)が直前になり全体1位指名有力となっているようだ! 1塁手/左腕投手として投手/野手としても超一流と言われるMcKay。ここにきてKyle Young1位予想からメディアはこのMcKay1位に切り替えている。 数多いMLB DraftアナリスツによるMock Draft(ドラフト予想)......続きを読む»

立教大学 59年ぶり全日本優勝!神宮応援席は超満員!中川&田中で明るい立大の未来!

甲子園優勝経験者達が投打の柱となり立教大学を59年ぶり全日本大学野球選手権優勝へ導いた! 全日本大学野球選手権は立教大学×国際武道大学という主力として甲子園優勝経験したメンバー達、また甲子園スター達をズラリ並べるteams同士の対決という決勝にふさわしいカードとなった。 立大はこの日は登板がなかったがエース左腕田中(2年大阪桐蔭)が投手陣の軸、野手陣は2番熊谷(4年仙台育英➡神宮大会優勝)、4番......続きを読む»

錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?

このブログを書いた翌日に間違いに気づいた(詳しくは6月13日のブログを見て頂きたい)のでこのブログの数か所を訂正してあるのでご理解頂きたい。 錦織は全仏に続きウィンブルドンも第8シードでの出場がほぼ確実!4回戦の対戦相手は第8と第9シードで大きく違いが出ることで躍進を狙う! 錦織圭はまだまだATP Tour Finals4年連続出場を諦めない!ウィンブルドンで自己最高成績を残せばチャンスあり! ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11112311

(10月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss