「KC」だよ!「カンザス」ではない!

月別アーカイブ :2017年03月

マックゲームMVPで3冠独占は史上5人目! Michael Porter Jr.はMissouri大学に大物達を自ら勧誘!”let’s go do something special,”

マイケル ポーターJr.はただのOne & Done選手で終わるつもりは毛頭ない!愛するMizzouの為に、MUの伝説になる為に、選手という立場でありながら他の超大物選手達をMizzouに勧誘し在学中に同校史上初のFinal Fourさらには全米制覇を目指す! ブルズの本拠地であるThe United Centerで行われた超ビッグイヴェント。会場にはブルズのスーパースター達も観戦。来年以......続きを読む»

毎日の記事に失望 高校生の将来を無視する姿勢しか感じられない エース連投当たり前か!?ローテを定着させよう!

竹田も徳山も31日の決勝は1球たりとも投げてはいけないんだよ!当たり前だろう!この2人の将来をどう考えているんだ大会主催の毎日は? センバツはセンバツ史上初の大阪勢同士、しかもとてつもないスター軍団で優勝候補同士の決勝、履正社×大阪桐蔭というカードになった。 この2校は日本でも1,2を争う超パワーハウス軍団。大阪桐蔭は全国から超一流の素材を集めるし、履正社も近年地元で全国一の野球どころ大阪の最高......続きを読む»

ドラフト上位候補Houck率いるMissouri大(全米18位) 抑え1年生TJ Sikkema驚異の奪三振&無失点記録!

連勝が20で止まったミズーリ大学野球部は前回記録シーズン以来のカレッジワールドシリーズを狙う! 通算20連勝で全米制覇した1964年以来のカレッジワールドシリーズは夢ではない!ホームでのアーカンソー大3連戦で1勝2敗。タナー ハウクは初戦に先発し3イニングスを被安打5、奪三振3も3失点で降板し敗戦投手に。シーズン3勝2敗とした。 新監督のビーザーの下、MLBドラフト上位候補で昨年日米野球の日本戦......続きを読む»

錦織 風に苦しめられるも4回戦進出 ラオニッチW/Oにより俄然決勝へのチャンス拡大!

ラオニッチがデルレイビーチで痛めたハムストリングの故障で3回戦W/Oとなったことで決勝までの視界が完璧に広がった錦織は体力と風をどうコントロールする? マイアミオープンは初戦からシードダウンが続出する大波乱の大会となっていたが、錦織と同じボトムハーフにいた錦織の最大のライヴァル、ミロシュ ラオニッチが4週間前に痛めたハムストリングがまたもぶり返す形となり3回戦を前に大会から姿を消した。 錦織はこ......続きを読む»

八村塁 ゴンザガ大が史上初Final Four!八村が歴史的一戦で3P!決勝進出濃厚!NCAAトーナメント!

田臥勇太のNBA7得点試合を除けば日本バスケットボール界にとって最大の偉業かもしれない! マーチマッドネスはゴンザガとサウスキャロナイナという初Final Fourが2校の躍進で全米バスケファンを大興奮させている!NCAAトーナメントはついにFinal Fourが決まった。ゴンザガ、サウスキャロナイナ(SC)、ノースキャロライナ(UNC)、オレゴンの4校がそれぞれの地区を勝ち上がってバスケ選手にと......続きを読む»

未来のNBAスーパースターMichael Porter Jr. ミズーリ大学進学!全米No.1獲得MU大興奮!MU ✖ KU戦復活は?初のFinal Fourを目指す!

ついに夢にまで見た瞬間が訪れた!永遠に起こらないと信じていた奇跡が起こったのだ! Michael Porter Jr.(マイケル ポーター ジュニア)というここ数年でもダントツNo.1アマチュアと言われ、もし今年ドラフトにかかる資格があれば今年のNBAドラフト全体1位指名を予想する専門家もいる。当然来年NBAドラフト全体1位が有望視される208cmフォワードが私が長年愛し続けてきたUniversi......続きを読む»

錦織圭超安心! チリッチ敗退で負担軽減!全く危なげなくアンダーソンを圧倒!次戦はヴェルダスコか?

元トップ10の長身ビッグサーヴァ⊸相手に対し何も言うことのないストレスフリーの圧勝劇で今後に期待を持たせてくれた初戦の錦織圭だった。 雨で3時間程開始が遅れた錦織の初戦。風が強いコンディションであったが、落ち着いて楽に戦いきった錦織圭。6-4,6-3と一度もブレイクポイントを与えることなく3回ブレイクして完勝した錦織。 1stサーヴが63%、1stのポイント獲得率が86%となると楽な試合である。......続きを読む»

八村塁のゴンザガ大 同校史上初Final Four有力!GUバスケの顔ぶれ!アリゾナ大まさかの敗戦で次戦は対ゼイヴィアー大に!

八村塁が入学した最初のシーズンでゴンザガ大学はついに待望のNCAAトーナメントFinal Fourを掴み取る!? まさかの2試合だった!全米2位で西地区第1シードのゴンザガは全米13位で第4シード、ウェストヴァージニア相手に自慢のディフェンスで最後までもつれたシーソーゲイムを制し2年ぶり3度目のエリートエイト進出。しかし全米4位で第2シードのアリゾナは全米37位で第11シードのゼイヴィアー相手に最......続きを読む»

Big2の顔でミラクル勝利した早実 投ゴロで敗戦から一転!エース故障か?GAORAの偏り実況(笑)

まさに九死に一生を得る早実の初戦となった。 センバツ高校野球は第5日に入り、最大の注目校、早稲田実業が登場。第2試合で明徳義塾と対戦。 驚いたのは早実の先発投手が主戦投手の2年生右腕、中川ではなく、同じく2年生右腕の池田であったこと。正直???だった。あれ、故障かな。ただ、中川に何かあったとは伝えられないので疑問が残るままだった。池田がよほど成長して中川は絶不調なのかもしれない。中盤からリリーフ......続きを読む»

NBAドラフト全体1位最有力ポーターJr. ミズーリ大進学へ大きな前進!父親AC受諾!息子達&ティルモンと超大物入学なるか!

Mizzouファン達の何とも言えないハラハラドキドキはこの数日間日に日に増して今や破裂しそうな状態だ! 現在NCAAトーナメントで盛り上がるNCAAバスケットボール界だが、同時に大注目されているのがこの秋に大学で1年生としてプレイするマイケル ポーターJr.(208cm/フォワード)の進学先。彼の弟ジョンテイ(211cm/フォワード)は元々は来年入学予定だったが学業優秀で単位習得も早いことからこの......続きを読む»

USA WBC初優勝!ホズマー&ダフィーのKCコンビ、Mizzou出身キンズラーが柱に ロイヤルズに勢い与える!

ロイヤルズファン達にとっては最高のWBCとなった!KC投打の大黒柱ダフィー&ホズマーが大車輪の活躍でUSA優勝の立役者となった! WBCはついにアメリカが優勝を飾った。決勝でプエルトリコを8-0で下した。先発のブルージェイズエースのマーカス ストローマンが6イニングスを被安打1、与四球1と完璧な内容。攻撃面では1番打者でミズーリ大学出身のイアン キンズラー2塁手の2ランHR等で余裕を持った試合展開......続きを読む»

マイアミOP 錦織の優勝オッズは何番目?錦織ファン達が燃え上がる!西岡はソック戦連勝へ注目の明日!

錦織圭ファンとしては最大の燃える要素を与えてくれた!今度こそ世界のテニスメディア&関係者を見返す絶好の機会をモノにする! Bet365、Betfred、Bedfairの3つのブックメイカー機関がマイアミオープンの優勝オッズを公開している。 Bet365とBedfairの2社は1番がフェデラー、2番がナダル、3番が錦織、Betfredは1番フェデラー、2番がナダル&錦織となっている。 ちなみに4......続きを読む»

”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?

勝敗どうでもいい。ミスもどうでもいい。日本選手の凄さをアメリカで見せつけられれば満足。しかし、ベストプレイヤーからその機会を奪った采配が悔しい。 WBC準決勝。日本 vs. アメリカは2-1でアメリカが勝利した。内容に関しては正直さほど関心はない。このステージで期待していたことは日本には大谷が不在でもメジャーリーグで主力で活躍できる選手が数名いるのだということをアメリカのメディアやファン達に見せつ......続きを読む»

マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?

悲願のマスターズ1000初優勝へ錦織圭はどう戦うのか!?錦織には好条件がたくさんある今大会。1年以上ぶりのtour優勝はド派手なマスターズ1000となると見る! 第2シードで初めてマスターズ1000に挑む錦織。自宅から近く気候、環境、サーフェス等全てが錦織を後押しする得意のマイアミ。今年に入って調子の波があり満足な結果は得られていない錦織だが、このマイアミはついに大復活を遂げる大会となるのではない......続きを読む»

錦織圭 初のマスターズ1000で第2シード 谷底から頂点へ!15➡16年のワウリンカを見習おう!冷静にメンタルを整え得意マイアミで大復活劇を必ず果たす!

マレー、ジョコヴィッチが故障で欠場することにより第2シードを与えらる錦織は得意マイアミで「谷」から一気に「山」に持ち込む! 5大会連続で格下に負けている錦織圭。私を含め多くのファン達は今現在錦織の調子に自信を持てていないだろう。しかし、冷静に考えてみよう。長年テニスをフォローしてきている人々なら錦織の本来の実力がどれだけ高いのかがわかっているはずだ。 ワウリンカでも世界4位にい続けた2014年の......続きを読む»

日米野球好投ハウク率いるミズーリ大 19連勝!前回は全米準優勝!抑え1年生TJ Sikkema驚異の奪三振&無失点記録!

ついに53年ぶり最長タイ記録に並んだ!ミズーリ大学野球部は前回記録シーズン以来のカレッジワールドシリーズを狙う! 通算19連勝と1964年以来の同大学最長連勝記録に並んだ!今シーズンで見ても全米1位のルイヴィル大と並ぶ連勝記録だ。 新監督のビーザーの下、MLBドラフト上位候補で昨年日米野球の日本戦で好投したタナー ハウクを要するTigersの選手達が暴れまわる!何と敵地アラバマ大で3連戦スウィー......続きを読む»

WBC 準決勝で日米激突!USAダフィー好投2勝目!ドミニカ撃破のUSAに日本どう挑む!?千賀でいけ!筒香、山田にMLB釘づけ

日本はUSAのパワー打線を千賀のフォークで封じ込める!?筒香と山田は世界を震撼させる打棒を見せつける!? 4回目にしてアメリカは初めてWBCに沸き返っている!ついに決勝ラウンド進出を宿敵ドミニカを倒して掴み取ったUSA。 サンディエゴのペトコパークで行われた一戦。USAは先発投手がロイヤルズのダフィー。4回を自責点1で2勝目。防御率2.25とUSA準決勝進出の立役者の1人となったことは嬉しい。 ......続きを読む»

ミズーリ大 全米最長18連勝!日米野球好投のハウクも好調!53年ぶりMU記録19連勝タイ目前!

MLBドラフト全体1位候補(2016年4月時)、タナー ハウク率いるミズーリ大は野球でもパワー全開で全米揺るがす!18連勝だ! NCAA野球は各カンファレンス内の試合に突入。全米23位のミズーリ大の躍進が止まらない。 1954年にカレッジワールドシリーズを制し全米制覇、更に3度の準優勝を誇る古豪、ミズーリ大学野球部。 1995年から21年間監督を務めたティム ジェイミソンの後を継ぎ、今年度から......続きを読む»

錦織 5大会連続格下に敗戦 深刻な事態!?ソックに苦杯 苦手IWコンディション克服できず マイアミは?ATP Tour Finalsへも試練の今後3か月

ついに錦織が苦しめられてきたインディアンウェルズマスターズのコンディションに心身ともにズタズタにされてしまった。 インディアンウェルズマスターズ準々決勝。錦織圭はまたもシードダウンという形でこの大会を去ることとなった。カンザスシティ男、ジャックソック(第17シード)はその錦織を徹底的に分析し、見事に弱点を突きまくって初のトップ5からの勝利、そしてマスターズ1000準決勝進出を果たした。 今大会こ......続きを読む»

全米No.1高校生マイケル ポーターJr.&弟 ミズーリ大学へ変更か!人生最大ミラクルの1つが!全米騒然ワシントン大HC解任劇

泣きそうだ。信じられないことが起ころうとしているのか!?夢ではないよな。 昨日、Mizzou Basketball Programが元Calヘッドコーチのカオンゾ マーティンの新HC就任について書いた。そして今信じられない展開が! 昨日、マーティン就任から間もなくワシントン大学がヘッドコーチのローレンゾー ロマーを解任したニュースが飛び込んできた。これによりまずミズーリ州のメディアがすぐさま反応......続きを読む»

Cuonzo Martin Mizzouの新HC就任!7年24億円 地元セントルイスから大物高校生獲得へ!MU大復活劇待ってるぞ!

ついに大物ヘッドコーチがMizzouバスケットボール部にやってきた! 現地15日、カリフォルニア大学バークレイ校(Cal)ヘッドコーチのカオンゾ マーティン(45)がキム アンダーソンに代わるミズーリ大学の新ヘッドコーチに就任するとの発表があった。20日に大学キャンパスで関係者、ファン等に正式に紹介される。 マーティンはミズーリ州セントルイス生まれで幼少時にイリノイ州セントルイスに移った。大学は......続きを読む»

激震!ジョコヴィッチ敗退!dIW錦織ボトムハーフ最上位に!全豪の悲劇は絶対に繰り返さない!

冷静になろう!冷静に...あの全豪の悪夢を絶対に繰り返してはいけないのだ!冷静に落ち着いて一戦一戦しっかり勝つ!これだけだ。 インディアンウェルズマスターズは4回戦に入り、錦織と同じボトムハーフ最上位の第2シード、ジョコヴィッチがアカプルコに続いてキリオスに連敗し大会4連覇を逃した。これでこのハーフでは第4シードの錦織が最上位となった。第1シードのマレーが既に敗退していることで絶対的な横綱2枚が共......続きを読む»

錦織圭 2年連続QF進出!コンディション最高!ソックとの対戦での注意点とは!西岡は人生変える一戦だ!

これ以上ないコンディションで初のインディアンウェルズマスターズ準決勝を目指す! 75分で勝負を決めた。2ndサーヴでの得点率が77%とラリーに持ち込んでかなり有利な展開に持ち込めた。ストロークの威力でもヤングを上回っており、第2セットでいきなりブレイクを許したものの落ち着いて逆転に持ち込めた。 インタビューで錦織は語った。 「攻めの早いヤングはトリッキーでミスもあるが思っても見ないショットを打......続きを読む»

錦織圭 ミュラーを圧倒し4回戦進出!日本人2名が4回戦の快挙!次戦はヤングか!?

マスターズ1000大会で2名の日本人が16強に残るとは!記憶にないと思う。快挙である。そして明るい日本テニスの未来を感じさせる。 インディアンウェルズマスターズの3回戦。第4シードの錦織圭は第25シードのジル ミュラー(ルクセンブルク)を6-2、6-2と圧倒。4回戦進出を決めた。 完璧な内容。ブレイクポイントを1度迎えただけで一度もブレイクを許すことなくストレスフリーの勝利。疲れを残すことなく次......続きを読む»

西岡良仁 ベルディヒをミラクル大逆転で下し16強!世界50位台突入へ!LLからチャンス活かす!ワウリンカを倒し40位台へ!

予選敗退で大会を去っているはずだった西岡良仁はラッキールーザーから得たボーナスをフルに活かしついに大物を倒して50位台突入へ! インディアンウェルズマスターズは3回戦に入り、2回戦で第19シードのカルロヴィッチを倒した西岡は第13シードで元世界4位の大物トマーシュ ベルディヒと対戦。 第1セットは6-1でベルディヒが取り、第2セットも5-2とベルディヒがリード。2ブレイクスダウンであったことから......続きを読む»

八村のゴンザガ大 第1シードでNCAAトーナメント!同校史上初Final Fourへの道のりは?第2シード アリゾナ大を突破せよ!

全米屈指の強豪がついに本物の名門校へとブランドを塗り替えるのか!? ゴンザガ大(GU)バスケットボール部は2月25日のブリンガムヤング大(BYU)でとうとう負けを喫したが32勝1敗と全米4位というランキングでNCAAトーナメントを戦うことになった。 各カンファレンストーンナメントが終わり、NCAAはトーナメント出場68校を選考。ゴンザガ大はWCC(Western Coast Conference......続きを読む»

チリッチ敗退 錦織はミュラー➡プイユをクリアせよ!準決勝にエナジーをセイヴは可能?

錦織圭は大会最大の正念場(対ジョコヴィッチ)を前にエナジーをセイヴできるのか!? 錦織は今大会準決勝進出する可能性が確実に高まった。マリン チリッチ(第6シード)が2回戦の対テイラー フリッツ(136位)で3セッツの末敗退した。 錦織にとって最初の大きな壁と思われたチリッチの敗退は単に準決勝進出へのハードルが下がっただけではない。マスターズ1000初優勝を目指す上でも大きい。チリッチ➡ジョコヴィ......続きを読む»

錦織圭 エヴァンズを下し3回戦進出!コート上46℃ 次戦はミュラーと!西岡勝利なら50位台へ!

錦織はタフな相手を冷静な戦いぶりで振り切ってホッとさせてくれた。 “相手も自分もリターンが良かった。service Gamesもreturn gamesも良かったので満足している。コートにも気候等のコンディションにも慣れるまで時間はかかる。” 試合後のインタビューで錦織は語った。 予想通りエヴァンズの最速213キロの威力抜群のサーヴが繰り出される。そして以前より成長し、最大の武器になっている破壊......続きを読む»

WBC ロイヤルズ捕手同士がホーム衝突➡ペレスが膝炎症 ブテラ懸命の減速も不運な結果に!ヴェべズエラ執念の延長勝利

あまりにも辛い仲間同士の激突となってしまった... WBCは好調イタリアが優勝候補のヴェネズエラに挑んだ。Pool Dでプエルトリコに0-11と大敗し、イタリアに負けるとWBCが終わってしまうヴェズエラはこの試合でも0-5とリードを許す厳しい展開。しかし5回表にエスコバー(ロイヤルズ)のタイムリーをきっかけに3点を挙げ、6回に同点に。その後も打撃戦となり、ペレスの勝ち越し2ランHRでヴェネズエラが......続きを読む»

'17センバツ 初戦予想&希望 準々決勝以降の展望 優勝候補4校は初戦&QFで潰し合い(涙)

運営サイド&メディアは頭を抱える。優勝候補の潰し合いが今年も初戦から... センバツの組み合わせが決まった。最も起こってほしくなかった絶対的優勝候補同士の激突が初日に組まれた。 初日第2試合で日大三 vs 履正社。勿体無い...決勝で観るべきカードだ。 初戦16試合の予想と私の希望を挙げていきたい。 対戦カードの後に➡「予想/希望」を記していきたい。 第1日 至学館(東海/愛知) vs.......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:47058
  • 累計のページビュー:11211571

(10月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss