「KC」だよ!「カンザス」ではない!

月別アーカイブ :2017年02月

ケルヴィン ヘレーラ 新守護神はKCから4人連続となるMLB No.1へ!KC低評価はメディアの知識不足から!

KCのクローザーは必ずMLB No.1に君臨する!ヘレーラはその流れを確実に受け継ぐ存在へ! 多くのMLBアナリスツは17年ロイヤルズをこれでもかという程に酷評する。ただ、これらメディアのほとんどが昨年のロイヤルズは単に本来の実力を見せただけで、今年も当然昨年同様、またはそれ以下の成績を残すと断言するのだ。 彼らが指摘するのはKCの四球出塁の少ない打線、昨年ことごとくスタッツを落とした野手陣、そし......続きを読む»

ラオニッチと激バトル続く!リオオープン 錦織優勝90%! 決勝ティエム戦要注意!4位復帰は!?

リオオープンで錦織は久々の4位復帰を掴み取る! まずは大事なブエノスアイレス大会の決勝があと2時間強で始まるので、そこに全神経を集中させたい。ドルゴポロフは66位だが独特のクイックサーヴを始め天才的なプレイでこれまで大物食いを数回成し遂げている。1セットは勢いで取られることもあり得る力のある選手だけに、次週への体力を考えても2セッツで1年ぶりの優勝&4位ラオニッチまで100pts差に詰める試合にし......続きを読む»

中後悠平 CBSスポーツ「30球団最注目招待選手」Dバックスから選出!トップ記事に!近大から初のメジャーリーガー誕生なるか!

今年も日本人メジャーリーガー誕生連続記録は継続する!? CBSスポーツMLB電子版で Mike Axisaによる最新記事「The most interesting non-roster invitee to spring training for all 30 MLB teams」(全30球団再注目スプリングトレイニング招待選手」を掲載した。 そこでいきなりトップ球団(アルファベット順)となるア......続きを読む»

KC ウッドも獲得!カブスで大車輪活躍の左腕!先発/救援どちらもOK左腕!前日はメイネスも獲得

驚いた!正直本当に驚いた!KCは本気でワールドシリーズ2年ぶり制覇を狙うことを全米に主張! ヴェンチュラを事故死で失ったカンザスシティ ロイヤルズは先発投手獲得に動くことは噂されていた。ブランドン モスを獲得した際にあと1回補強で動くことを示唆していた。それは先発投手だろうと言われていて、ついにジェイソン ハメル(カブスからFA)を獲得。これでオフの大きな補強は終了と思われていた。 そんな中、1......続きを読む»

錦織1年ぶり優勝ほぼ確実! アルゼンチンOP優勝95% 他の出場選手達の最近1年 対トップ10戦績をチェック!錦織負ける要素全くない

錦織圭は13日開幕のアルゼンチンオープンで間違いなく優勝し翌週の500大会(リオ)後に世界4位に返り咲く! ブエノスアイレス大会で錦織がなぜツアー1年ぶり優勝を果たすのか?それは他の出場選手を見ればおおよそ予想がつくからだ。 第2シードは世界20位のパブロ クエヴァス。クエヴァスは最近1年間で対トップ10が1勝4敗。その1勝も絶不調のナダルが相手だった。ただ、ラオニッチから1セットを奪う等力は当......続きを読む»

ロイヤルズ 15年2巡指名デウィーズをトレード獲得!ミルズ獲得カブスも大満足!ケインの後釜か!?

ロイヤルズはケインを失った場合の後釜対策に乗り出している! つい今しがたロイヤルズのオフィシャルサイトでロイヤルズがカブスと2名のマイナーリーガー選手達のトレードに関する記事を掲載。 先日獲得した先発右腕、ジェイソン ハメルを40人枠に入れる為にKCのマイナーリーグで素晴らしいパフォーナンスを続けてきた先発右腕アレック ミルズ(25歳、2012年22巡目指名)をロースターから外すこととなった。カ......続きを読む»

ロイヤルズ71勝91敗?ドジャース98勝?毎年恒例のPECOTA vs. Royalsの激バトルで今年もKCファン達の怒りが爆発!各地区予想とは?

今年もカンザスシティ ロイヤルズはシーズン終了後にPECOTAを辱めることになるのか? お馴染みのKC対PECOTAの激バトルが今年も展開されている!今年は何とロイヤルズは71勝91敗というBaseball Prospectusのコンピューターで弾き出される予想はKCだけでなく全米の野球関係者の話題となっている。 71勝でALで最低勝率、全体でもパドレスに次ぐ勝率の低さである。理由として選手達の......続きを読む»

ロイヤルズ ハメル獲得!モスと共に14年伝説WC相手が! KC先発陣はヴェンチュラ穴埋めどころかベターに!

MLB史上に残る伝説試合で傷ついたA’s2選手が相手だったKCにやってくる!ロイヤルズが優勝争い復活の先発投手補強に成功した! つい今しがた、日本時間午前11:35にFOX SportsのKen RosenthalによるTwitterでの一報が入った。カンザスシティ ロイヤルズが金額面で断念かと思われていたCubsからFAとなっていた34歳先発右腕、Jason Hammel(ジェイソン ハメル)と......続きを読む»

ゴンザガ大1位独走決定的! 八村塁3点!渡邊は?NCAAは史上初2,3位等トップ10中6校が同日敗退!

NCAAバスケットボールに激震が走った!ある意味NBAよりも人気が高い大学バスケットボールの理由がここにある! 番狂わせの少ないバスケットボールで史上初6校のトップ10大学が同日に敗退した。しかも2位カンザス大、3位ベイラー大、7位ウェストヴァージニア大はホームでの敗戦。カンザスはホームでの連勝記録が54でストップした! Big12カンファレンスがこの日最大の衝撃であった。全米2位のカンザス、3......続きを読む»

ファルコンズ スーパーボウル制覇へ!KCに負けたティームが制覇する近年パターン今年も!

アトランタ ファルコンズは3年連続となるチーフスにレギュラーシーズンで敗退したティームがスーパーボウル(SB)制覇を実現!? 1999年以来2度目のSB出場となるファルコンズ。前回はブロンコスに19-34と敗退したが、今度は悲願の初制覇を目指す。 ファルコンズは昨シーズンまで3年連続プレイオフを逃していたこともありシーズン前の評価はSBに出るようなティームではないとの見方をされていた。昨シーズン......続きを読む»

クールな市川美余(解説)号泣!中部電力 驚愕の大復活劇!2強時代の終焉!カーリング日本選手権

女子カーリング界の2強時代がついに終焉を迎えた!中部電力はまた新たな伝説を築くことになるのか? カーリング界は藤澤五月が2015年4月に中部電力から移籍してきたLS北見が昨年世界カーリング選手権で銀メダル獲得。そして小笠原歩率いる前回五輪5位の北海道銀行という2強時代がしばらく続くのかと思われていた。しかし、この2強にまさかのティームが割って入ることとなった。 予選で最初の波乱があった。北海道銀......続きを読む»

プロ野球 FA(国内)移籍 歴代トップ5!野手が投手を圧倒!球団別では3球団が上位に!

フリーエイジェント(FA)制度での移籍で人生を大転換させる!こんな夢物語がもっともっと見たい。それを実現させた選手達を振り返ってみたい! FA移籍はNPBで国内移籍の例は1993年以降までトータルで80件しかない。年度別に見ても2013年の8件が最高と活用する選手がいかに少ないかが見て取れる。そしてFA移籍が成功に至る例は驚くほど少ない。それでも1993年に始まったFA制度で大成功を収めている選手......続きを読む»

6校が府県3位校選出!不平等過ぎるセンバツへの道 25校鳥取から3校、196校神奈川から2校の不条理 秋季大会 県代表枠を45府県は参加校数に沿った出場枠へ!東京都3~4校を関東大会へ!

今春センバツ代表29校(21世紀枠除く)の内、6校が府県で3位、つまり準決勝敗退の学校である。センバツへの道が地区によって不平等過ぎる!地区大会出場枠は各府県参加校数に可能な限り沿った数へ!東京都大会上位校を関東大会へ組み込んでみては!? 高校野球ファンの間ではすっかり定着している現在の秋季大会のシステム。しかし、どうしても長年腑に落ちない点がある。それが北海道と東京都以外の地区大会へ進出できる府......続きを読む»

デ杯の日程やシステムが上位選手苦しめる 錦織辞退の本当の理由とは?ジョコ以外全て初戦辞退の現状 改善点は

デ杯はシステムの大幅が変更が必要?伝統、価値、トッププレイヤーズの意識、e.t.c.バランスを上手くとりながらこの特別な大会の今後を考えていきたい。 1900年に始まり今年が第106回となる超伝統を誇る男子テニス国別対抗戦、2017 Davis Cup(デ杯)が開幕。しかし錦織圭の姿はそこにない。トッププレイヤー達にとって現在のデ杯の位置づけはどうなのか? ワールドグループには16か国。日本もそ......続きを読む»

久保田彩花 初優勝!努力が実を結びプロ2年目でついに!

フレッシュな若手実力派がついに初のタイトルを獲得!ボウリング界に着実に新しい波がきている! プロ2年目の久保田彩花は「公益社団法人日本プロボウリング協会創立50周年記念大会」で初日の6ゲームによる予選でアベレージ240で3位通過。つづく2日目の3ゲームによる準決勝でAve247.66で4位通過。 準決勝は名和秋、松永裕美、小池沙紀という経験豊あ富な超ビッグネーム2名と昨年プロテスト1位合格で公式......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11429940

(12月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss