「KC」だよ!「カンザス」ではない!

月別アーカイブ :2016年07月

優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!

2016年夏の甲子園代表校が出そろった!今年は史上空前の超ハイレヴェル大会になる!優勝争いはどうなるのか?見ていきたい。 この夏は超ハイレベルな学校が多く登場するが、残念なのが高松商、明石商が決勝で負けてしまい出場できないこと。この2校は公立で頂点に立てる可能性が十分にあると信じていたので本当に惜しい! では優勝候補を挙げていきたい。6校を第1グループに入れた。 横浜(神奈川)が紙一重ながら優......続きを読む»

錦織圭 ワウリンカに勝って決勝へ!マスターズ1000初制覇は目前!5位に65ポイント差に迫れるか!

圧巻のパフォーマンスでワウリンカを一蹴した! マスターズ1000 ロジャースカップ準決勝。第3シード錦織は第2シードワウリンカとの大一番。1勝3敗で最後の対戦の昨年全豪では完敗していた。脇腹に不安のある中、厳しい試合を覚悟していたが、錦織は見事なショットを数多く繰り出し、メンタルでもタフネスを発揮し超難敵を突破した。 正直第1セットの終盤までは勝利はかなり難しいと覚悟させるワウリンカのタフさだっ......続きを読む»

ロイヤルズファンよ 激しく怒っていいんだ!こんな情けない負けの連続を許すな!

バカバカしい試合をこの日も披露した。 ロイヤルズファンは皆勝利を楽しみにしている。ただもう一度で良い。連勝を見せてくれ!6月20日を最後に連勝すらない惨めなロイヤルズ。 負ける理由ははっきりしている。 「愚かなミスをひたすら繰り返し負ける為の試合を展開する」からだ。 9回表、1点リードされていた。先頭のモラレスが四球で出塁。代走のダイソンが2盗。打席のオーランドーのカウントは2-0.次の完全に......続きを読む»

イチロー代打で痛烈2塁打!ついにあと2本!3000目前球場の異常な盛り上がり!リーク相手に記録達成か!

ついにあと2本だ! 現在8回表のホームでの対カーディナルス戦でマーリンズはエースのフェルナンデスが序盤から四球をきっかけに追い込んだディアズ、ホリデイに一発を浴びる嫌な展開で5回表に0-5リードを許した。カーズ先発のワカはこの日絶好調で厳しい試合が予想された。そんな中、プラドの2ランHR等で3-5と迫っていた7回裏1死1塁でイチローが代打で登場。 マウンドには元ロイヤルズ クローザーのジョナサン......続きを読む»

都市対抗 佐竹功年(トヨタ)早大で150キロもサイズで社会人➡32歳で橋戸賞!社会人で本当の力を証明!

また今年も強烈に寂しさを味わっている。社会人野球の頂点を争う都市対抗野球は昨夜幕を閉じた。名門トヨタ自動車が初優勝!日立製作所も同じく初優勝を狙ったが惜しくも準優勝に終わった。 創部69年目のトヨタと創部ちょうと100年の日立製作所という名門同士の決勝だった。しかし共に都市対抗での優勝がこれまでなかったという不思議なカード。共に高校や大学で実績のある選手を多く抱えており、アマチュア野球ファンにも馴......続きを読む»

イチロー安打で3000まであと3!あと5試合のホーム連戦で達成可能性は?

イチローがついに3000安打まであと3本に迫った! ホーム10連戦で4安打はほぼ問題ないかと思われていたイチローは最初の4試合は全て代打出場し安打なしだった。代打は難しい。相手の先発が降板し自慢の剛腕リリーヴァーを相手にその日初の打席に立たねばならないからだ。 しかし5試合目でついに先発出場。待望の安打が出た。5打席あったのでもう1本欲しいところではあったが、4➡3は大きな前進だ。あと3本なら1......続きを読む»

モンデシー メジャー昇格!20歳KC No.1有望株は2塁手でデビュー!父親を超えるスターを目指す!

父親を超えられるか!?ついにKCでここ3年間No.1有望株として(ジマーと共に)期待されてきた20歳のラウル モンデシーが不調のメリフィールドと入れ替わる形でメジャー昇格を決めた! 父親はドジャースで野茂英雄と共に活躍した元外野手のラウル モンデシー。父親はパワーヒッティング外野手として新人王を獲得したが、次男はスピードとゴールドグローヴ候補と言われる遊撃の守備が最大の武器。マイナーでは常にスウィ......続きを読む»

「ガチファン」(千葉テレビ)初観覧 ローカル高校野球の魅力全開!何故かハマる

ついに観覧してしまった!千葉テレビの「高校野球全力応援TV ガチファン」。 2014年に始まったこの番組。2年前たまたま目にして、その後時々視聴できる時にボ~っと適当に観ている内に何か気になり始めて、昨年は知らぬ間にはまり始め録画して毎日観るように。今年は録画機能にトラブルがあり、初回放送こそ逃したが2回目から欠かさずに観てきた。 お笑い芸人のトミドコロのMCがハマり始めた要因だと思う。番組内で......続きを読む»

鈴木博志(ヤマハ)常時151~154キロ!都市対抗で来年のドラ1が躍動 阪神入りなるか!

都市対抗野球は7日目を迎えている。前年度優勝で候補筆頭だった日本生命が開幕戦で三菱日立パワーシステムズ横浜に敗退する等、前評判の高い名門が敗退するケースが目立つ。 そんな中、今日の注目はヤマハの高卒2年目右腕、鈴木博志。 磐田東高校卒業の本格派右腕である鈴木は高校時から素材は認められる逸材。しかし、腰や肘等の故障期間が長く、あまり多くの実績は残していない。145キロを投げ、プロから注目されるも、......続きを読む»

イチロー ついにあと4本! 3000安打はデグロームから?エイミーさん大喜び!

イチローがついにあと4本へ! 3000安打へ向けたカウントダウンが続くイチロー。マーリンズは現在フィリーズと@フィリーズで戦っている。8回表、マーリンズは7-2とリード。 1番で先発出場のイチローは5打席を終え、2打席目の遊撃内野安打と5打席目のライト前安打と2安打を放ち3000安打までついにあと4本となった! 3000安打へ向けイチローの試合を追い続けているエイミーさん。この日は2度満面の笑......続きを読む»

ギヴアップ宣言かな ロイヤルズ何故失敗? 今後数年かけ球団はどう立て直す?

ロイヤルズは得意のホームでインディアンスに連敗。6月10日以来となる5割に戻ってしまった。 正直な気持ちとしてはキヴアップである。首位から9ゲーム差、ワイルドカードも6ゲーム差。それよりも戦力差が明らかである為とても追いつけないのが正しい理由と言える。 前シリーズ、タイガース戦から5試合連続で相手先発がヴァーランダー(2011サイヤング賞)、フルマー(9勝2敗ERA2.13)、クルーバー(201......続きを読む»

ホズマーが神スウィングでMLBオールター MVPに!ペレス勝ち越し弾!ヘレーラピシャリ!KCトリオ勝利に大貢献!

Eric Hosmerがやってくれた!Bo Jackson以来27年ぶりRoyalsからのAll Star MVPに輝いた! Kris Bryant(Cubs)の先制HRでNL1-0. しかし、ALは2回裏1死からEric Hosmerが昨年のティームメイト、Cueto(Giants)から左翼スタンドへ同点弾。更に1死1塁からPerezが左翼スタンドへ勝ち越し2ランHR!ALが3-1とリード。 ......続きを読む»

17年MLBドラフト1,2位相手に日本勝利!日米大学野球 USA代表は未来のMLBスーパースター軍団!

日米大学野球は今日開幕した!日本は初戦を2-1で勝利。 USAの登板した投手2名は来年MLBドラフトでスポーツイラストレイテッド(SI)で全体2位予想のタナー・ホウク(ミズーリ大学)ブリ⊸チャーズリポート(br)で全体1位予想のジェイビー・ブカウスカス(ノースキャロライナ大学)。日本の野球レヴェルの高さをUSAは強く感じたのではないか! オレゴン州立大のケイジェイ ハリソン(捕手/内野手)、ルイ......続きを読む»

日本人5名(野手1名) MLBポスティング21億円(譲渡金の上限額)確実の現状!更にあの2名も加わる!?

5名の日本人選手が上限額!? もしこのオフにMLBポスティング移籍を申請すればほぼ間違いなく上限額の譲渡金2000万ドル(21億円)で移籍に至る日本人選手は5名いる。更に場合によってはあと2名が加わるだろう。それらの選手とは?ちなみに金額設定は選手側が提示する。それに応じる球団が交渉の権利を得る。 日本時間の明日午前に開催されるMLBオールスターゲイム。今年は残念ながら日本人選手が選出されていな......続きを読む»

ロイヤルズ Buy or sell? トレード期限まで20日 GMムーアがどう出るのか?

45勝43敗。カンザスシティ ロイヤルズはオールスターゲイム前の前半戦をまさかの貯金わずか2という散々な内容で終えた。しかし、2年前も同じ貯金2であった。オールスター直後に4連敗し借金2までいった後の快進撃で29年ぶりワールドシリーズ進出までいった。 そんなロイヤルズは今年も7月31日のトレード期限までに動きを見せるのか?14年、15年と今年は状況がかなり違う。それは何か? 14年は戦力的には十......続きを読む»

錦織わき腹完治➡五輪&USオープン優勝へ!ジョコ&マレーの時代を終わらせる!

アンディ マレーが3年ぶり2度目のウィンブルドン優勝を果たした。ミロシュ ラオニッチは善戦したが勝負所でのプレイで差が出た。 正直な気持ちは...「またか」だ。スポーツファンには保守的な人が多いし、このマレーの勝利に満足する声がマジョリティなのだと思う。 しかし、これだけ特定の数名が独占し続ける状況が果たして魅力的なのか?空前のテニス人気を誇る現在だが、このままあと2~3年同じ顔触れだけがグラン......続きを読む»

第63回「六旗の下に」 15分でチケット完売!東京六大学応援団の超人気イヴェント 

東京六大学応援団連盟によるイベント『六旗の下に』に今年も行ってきた。 毎年開場時間(14時)よりかなり早くから長蛇の列ができる。今年は整理券(1000枚)を求めて朝10時頃から多くの人々が列をなしていたらしい。私は長時間待つのは嫌なので13時20分頃に到着。整理券は13時でなくなっており、整理券なしの人達が並ぶ列に。観やすい席についての観覧。 「六旗の下に」は基本的にリーダー部をメインにした超伝......続きを読む»

ラオニッチ GS初の決勝へ!錦織を上回るGS制覇への取り組み!優勝してくれ!錦織に火をつけてくれ!

ラオニッチが苦しいフルセットの激戦を制し初のウィンブルドン、グランドスラム決勝へ進出! ラオニッチは錦織の最大のライヴァルと見られてきたが、14年のUSオープン以来、常に錦織が安定してラオニッチを上回っていて、テニス界もメディアも錦織が次世代No.1という扱いをしてきた。しかし、錦織はその後GSではベスト8が最高。ラオニッチはこれまでウィンブルドンと全豪で4強が最高だった。 ビッグ4以外でグラン......続きを読む»

KCファンの夢完結!?ロイヤルズ 4名オールスターへ!ホズマー初出場は先発!ペレス最多得票!

苦しみ抜いているロイヤルズにも光が射す! ついにKC最大のスター、1B エリック ホズマーがオールスターに姿を現す!それもファン投票による先発で! ロイヤルズから昨年7名選出されたオールスターだが、今年は4名。本来ならケインも加えた5名が理想だったが、DL入りしているケインに関しては仕方ない。 C サルヴァドール ペレス、ホズマー、リリーフ投手のウェイド デイヴィス、ケルヴィン ヘレーラが今年......続きを読む»

オッズは錦織圭の勝利予想 ウィンブルドン4R 錦織vs.チリッチ 何故この予想になるのか!?

日本選手を応援するテニスファンにとっては緊張と興奮が抑えられない19:30~の土居vs.ケルバー、錦織vs.チリッチという男女エースがグランドスラム優勝経験者と激突するウィンブルドン。 土居が全豪でマッチポイントまでいきながら敗れたケルバーにリヴェンジなるか!?そして全米決勝で有利と言われながら得意のチリッチに敗れた錦織はやり返す舞台となるか!? オッズをチェックしてみた。正直グラスコートという......続きを読む»

モラレス 1年ぶりロイヤルズから週刊MVP有力!.打率.630、HR6、打点12、OPS1.407 右翼守備で5試合!

絶不調だったケンドリー モラレスがとんでもない数字をたたき出した!そしてKCでは超稀な週刊MVPを獲得することになる! 今シーズンのモラレスはもしロイヤルズでない球団でプレイしていたら出場機会を失い、リリースされていただろう。それ程に目も当てられない酷いシーズンをつい数週間前まで送っていた。しかし、ヨースト監督の予想通り、我慢強く使っていたら調子を取り戻した。そしてこの1週間はミラクルを通り越す圧......続きを読む»

錦織&土居 ウィンブルドン16強!共に因縁の相手(チリッチ、ケルバー)にGSの舞台でリヴェンジへ!

日本テニス復活の烽火へ!男女のエースが揃ってウィンブルドンの舞台で4回戦進出を決めた! 錦織圭は成長著しい25歳のロシア人選手、アンドレイ クズネツォフを相手に第1,3セットは先にブレイクを許す展開ながら、落ち着いたプレイを見せ、最後は両セットとも7-5でとった。結局ストレイトで勝利。2度の中断があった為、心身ともに難しい中、正味1時間58分で貫録勝ちという内容。 次の相手は超難敵、マリン チリ......続きを読む»

錦織圭 6年ぶりセンターコートで#5シードの地力を発揮! わき腹は?クズネツォフとの3回戦は今日!

2時間35分。できれば2時間で終えたかったが大きなダメージはなかったようである。フィジカル面について多少わき腹に痛みはあるとのことだが大丈夫そうで一安心の2回戦、対ベネトーとの試合だった。 第1セットは互いにキープし合う中迎えた錦織サーヴの第10ゲイムで30-15から少しのほころびをベネトーに突かれた感じで初のブレイクを許しこのセットを失った。正直痛いなあと感じた。勝てば連戦となるのでセットを失い......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11390674

(11月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss