「KC」だよ!「カンザス」ではない!

月別アーカイブ :2015年11月

Kansas City Chiefs 5連勝!プレイオフ進出へ一歩前進!A Smith283パス連続INTなし!Ware完全にスターRBへ!Maclin160ヤード!WOW!

いやあ~!いやあ~!最高の勝ち方だ! 見事としか言いようがない。30-22というスコア以上に素晴らしい内容の試合で我がChiefsが5連勝!6勝5敗としてプレイオフ(4つの地区優勝ティーム&2つのワイルドカード枠)のワイルドカード2枠目に入った先週から更にその座を更に強固にする勝利だった! 前半はBillsのQB、TaylorとWR、Watkinsが大爆発。Watkinsは前半158ヤード、2T......続きを読む»

KC Royals 不可能のはずが...究極スモールマーケット球団のワールドシリーズ制覇が実現した理由とは!?

Kansas City Royalsが1985年以来30年ぶりのワールドシリーズ制覇を成し遂げた今年のMLB。 2年連続でワールドシリーズを戦ったこともありRoyalsのWS制覇はさほど驚きとして扱われない。しかし、ほんの8年前までRoyalsを始めとしたスモールマーケット都市の球団がワールドシリーズ制覇することは夢物語でしかなかった。2008年に最下位続きだったRaysがワールドシリーズ進出して......続きを読む»

Kansas City Chiefs Wild Cardをより確実に!Billsとの直接対決を久々のホームで!全米注目の一戦への取り組みとは?

Chiefsはプレイオフワイルドカード争いで優位に立つ。しかし、Billsとの大一番でその座を固めることができるか! 信じられない大逆転負けを含め勝利目前からまさかの敗戦と繰り返し1勝5敗スタートとなったChiefsは見事に建て直し5勝5敗としている。更に現時点でシーズンが終了した場合、プレイオフ枠でラストの6枠目でワイルドカードの座を得るChiefs。 現地日曜日に行われるホームでの対Bill......続きを読む»

応援団が魅力的過ぎる大学!学習院、農大は観る者を魅了する!大学スポーツを支える

学習院大学応援団の凄みを改めて見せつけられた!農大応援団に震えた。 大学野球や大学駅伝を楽しむ立場としてその競技に花を添える応援団によるイベントはかなり楽しめる。 11月28日に東京タワーで実施された全日本学生応援団連盟 第65回本部記念祭。北海学園、東北学院と関東以外の2校も参加。明学、中央、専修、上智青学、国学院、東海、等の全国的にもメジャーで大所帯の団体も多く、北関東の雄として奮闘する足利......続きを読む»

02年 早稲田が大学野球史上最高!?エース和田が大黒柱!田中浩康、青木、鳥谷、比嘉、武内、由田とプロ入りズラリ!

明治神宮野球大会が終了し、今年の学生野球はオフシーズンに入った。 早稲田対亜細亜の決勝は内容も濃く、改めて大学野球の素晴らしさを感じさせてくれた。 ふと思った。大学野球史上最高のティームは!? 現実的には選手の体力、技術は70年代、80年代、90年代、2000年代と時代を経て向上していることは確実。これは世界的に同じである。 よって田淵、富田、山本時代の法大、江川のいた法大、広沢&竹田の時代......続きを読む»

球団を栄光へ導いたトレード(オフシーズン)!MLB過去5年間のトップ10をFOX MLBが発表!KCが1、2位に!

オフシーズンに入りMLBは少しずつトレード市場が動き始めている。既にBravesとAngelsの間で行われたSimmons→Angeles、Ayber→Bravesをメインにしたトレードがこのオフこれまで最もインパクトのあるディールとされる。 このトレードに関してはスーパースターの可能性を秘めFAになるのは2021年という若いSimmonsを獲得したAngelsだがBravesへ放出した有望株数名......続きを読む»

Kansas City Chiefs! 敵地SDで33-3と激勝!NTのPoeが急きょRBとして自身初のTD記録!プレイオフへ向け5割に戻す4連勝!泥沼から抜け出しSB候補へ躍進する理由とは?

先週のBroncos、この日のChargersとシーズン前にメディアから絶大な人気を誇っていた両ティームを敵地でまさに大勝したCheifs! もはやプレイオフを狙う位置からスーパーボウルを目指すティームへと変貌している! この日の試合、オフェンスでは何と言っても24歳のランニングバック(RB)のSpencer Wearの活躍が目立った。2つのタッチダウン(TD)を挙げる等96ヤード。先発RBのC......続きを読む»

高松商 本物の強さ!神宮大会決勝観戦記 大阪桐蔭と敦賀気比をも猛打で撃破!ブランド校の衝撃的大復活の要因とは!?

高松商のファンとして試合結果や内容をチェックしているが、徐々に復活への道を歩んでいた高松商がここまでの衝撃的な大復活劇を披露するとは! 明治神宮大会・高校の部決勝戦と大学の部準決勝2試合と計3試合を生で観戦してきた。 チェックしてきて気になっていたのが高松商のその猛打っぷり。毎試合高得点。気づけば全ての試合で6得点以上。あの明徳との四国大会決勝も6-1と圧勝。 神宮大会でも準決勝でエース高山温......続きを読む»

長野商は固唾をのんで明日の決勝を見守る!今治西が急浮上!土佐は地域性で、済美は不祥事が。神宮枠明日決定!敦賀気比vs.高松商

明治神宮野球大会・高校の部は明日決勝戦を迎える。 高松商×敦賀気比。 高松商の大ファンである私にとってはこの復活劇に興奮している。しかし、敦賀気比は投打にタレント揃いで戦力的には分がある。 しかし、高松商は大阪桐蔭を準決勝で倒しての決勝。自信はあるだろう。 さて、明日の決勝は全国制覇を賭ける戦いであると同時に明治神宮枠が決まる戦いでもある。 では、神宮枠を勝ち取る候補を挙げていこう。 高......続きを読む»

Kansas City ChiefsがBroncosを敵地で撃破!Manningから4インターセプション!どうだDenver!これが本来のChiefsだ!

Chiefsがついにやってくれた!しかも敵地で!これまでどんな試合展開でも最後は負け続け1勝14敗だった対Manning。 今シーズンも初戦がホームでの対Broncos戦で一方的に押しまくりながら最後の最後にミスで追いつかれ、ミスで延長サヨナラ負けした。 Denver関係者やファンはChiefsには最後は必ず勝てる。彼らはそういう恵まれた星の下に生まれたと信じて疑わない人間達だった。 しかし、......続きを読む»

ゾブリスト、ゴードン KCは両方をキープできる?優先はどちら?究極のスモールマーケット球団は奇跡を起こせる!

ベン ゾブリストは今年の夏のトレードデッドラインで野手としては最も人気の高かったス当時アスレティックス在籍のスーパーユーティリティ選手。 ロイヤルズは超有望株左腕のマイナーリーガー、ショーン マナエアを手放してまでして執念を見せた!ロイヤルズのワールドシリーズ30年ぶり制覇の為にゾブリストをトレードで獲得した。そしてマナエアがA’sの傘下で圧巻のパフォーマンスを見せ続ける中、KCは見事にワールドシ......続きを読む»

上原浩治どうなる!?Red Soxが Craig Kimbrelをトレードで獲得!上原はトレードで強豪他球団へ移籍濃厚!

今オフ最大のニュースが飛び込んできた! あのNLでNo.1クローザー、 Craig Kimbrel(Padres)がトレードでRed Soxへ移籍する! MLB6年のキャリアで225セーブを挙げ、9イニングスの平均奪三振14.5という超剛腕クローザーのKimbrel。 Red Soxの絶対的クローザーである上原浩治は来季は年齢的な体力面を考慮し他の選手との2枚クローザーズ案が出ていたが、これで......続きを読む»

アストロズ大失敗のQOオファー! ラスムス初のクオリファイングオファー受諾へ!19億4千万円プレイヤーへ大躍進!他にもQO選手あるぞ!

Colby Rasmus(Astros)がMLBの歴史に名を残す選手に! 4年目を迎えるクオリファイングオファー(QO)制度。これまで34名全てが受け入れ拒否しFAになっていたが、今年はとうとう受け入れ選手が誕生しそうだというニュースが入ってきた。MLB.COMのTracy RingolsbyはAstrosのRasmusがこれを受け入れる初の選手になると報じた。 今年のQOの金額は何と1580万......続きを読む»

エスコバー 初のゴールドグラヴ獲得!ホズマー、ペレスは3年連続受賞!ゴードン長期欠場で無念の5年連続ならず!ロイヤルズ圧巻の守備!

Alcides Escobarがついに初のGold Glove Winnerになった!今年は自身初のAll Star Gameにファン投票で出場!ALCS MVP獲得!World Series制覇! レギュラーシーズンでは昨年をかなり下回る打撃成績で苦しんだが、終盤1番打者に戻り一気に好転!夢のようなシーズンを送った。Escobarの守備力は2011年以降Royalsで常に衝撃的なものであった!正......続きを読む»

二松学舎?花咲徳栄?センバツ代表枠を巡りややこしくなった関東・東京ラスト枠。二松学舎またも決勝で惜敗!

う~ん...二松学舎は昨秋に続きまたも都大会決勝で惜敗。昨年同様、1月のセンバツ代表校発表まで不安な日々を送らざるを得なくなった。 二松学舎は大江ー今村のバッテリーを中心に旧ティーム同様全国で頂点を狙える戦力を整える。東京都大会でも苦しい試合を経験しながら決勝まで勝ち上がるまでは良いのだが...最後の詰めが甘いのか... 都大会決勝は夏の甲子園4強の関東一。ただ旧ティームは3年生中心であり、未知......続きを読む»

80万人(平日お昼)がロイヤルズ優勝パレード&セレブレーションに集結!ゾブリストは生まれたベイビーのミドルネームに”Royal"と名付ける!

カンザスシティ ロイヤルズは30年ぶりでワールドシリーズを制した2日後の現地3日、ユニオンステーション前で優勝パレードとセレブレーションを行った。 平日のお昼にも関わらず集まった人数は何と80万人!!!ミズーリ州史上これだけの人数を集めたイベントはなかった。最大だ!セントルイスでもこんなことは起きたことがない!写真はあちこちのサイトで見られるので是非見てもらいたい。圧巻の光景だ! 2009年に我......続きを読む»

Hochevarの為に!Colonの為に!The Royals 昨年リハビリ、骨折に泣いたドラフト全体1位&4位が今年はワールドシリーズでやったぞ!

Luke Hochevar 2006年にThe Royalsがドラフト全体1位指名した男。 Christian Colon 2010年にThe Royalsがドラフト全体4位指名した男。 この2名は昨年、KCのドラフト1巡目軍団が大車輪の活躍でワールドシリーズ第7戦まで戦った時、ベンチで応援団として戦っていた。 Hochevarはスプリングトレーニングの期間にトミージョン手術。1年強かかるリハ......続きを読む»

岩隈久志 来シーズン年俸が19億2千万円に!?マリナーズがクオリファイングオファー(QO)提示か?4年目を迎えるQOシステムとは!?

最新のMLB.comサイトに岩隈久志に対しマリナーズが1580万ドル(19億2千万円)のクオリファイングオファー(QO)を提示するかどうかを検討しているとの記事が掲載されている。 QOとはFAになる選手に対し、所属球団が来シーズンの年俸でその年に定められた1年契約の金額をオファーすること。QOの金額はMLB選手上位125名年俸の平均の額。これが今年は1580万ドルである。このオファーを選手が拒否し......続きを読む»

Cueto, Zobrist!ワールドシリーズ制覇の為の7月トレードを制したRoyals! 7月トレードの勝者/敗者を徹底解剖!Blue JaysはPriceで成功も損失はデカ過ぎる!

Johnny Cuetoは7月末のトレードデッドライン間際にRoyalsがRedsから獲得。交換要員としてRedsに放出したのが昨年ドラフト1巡目指名でワールドシリーズでも登板したBrandon Finnegan、復活した元有望株左腕John Lamb、他1名。 CuetoはRoyalsで素晴らしいデビューを飾った。しかし、4試合目からガタガタの内容が続きKCファン、メディアからは失望された。大エ......続きを読む»

ロイヤルズ 30年ぶりワールドシリーズ制覇への道!究極のドラフト育成野球で成し得た終盤逆転のメンタリティー!3年前には夢にも思わなかったことが現実に!

信じられない!信じられない!本当に信じられない! ロイヤルズのあるKansas Cityまで90マイル(車で1時間40分程度)のエリアに住み始め、1年後にKansas Cityに引っ越し長年暮らしていた。Kansas City Royalsは1969年に新規参入した新興勢力ながら70年代、80年代と当時のMLBで無類の強さを誇っていた歴史があったが、長年大きく負け越すシーズンが続く苦しい時代に突入......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:2077
  • 累計のページビュー:11390674

(11月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss