「KC」だよ!「カンザス」ではない!

月別アーカイブ :2015年10月

卑劣な投球!Metsシンダーガード初球157キロをエスコバーの頭部付近へ!会見で語っていた対エスコバー秘密のプラン!

ワールドシリーズ第3戦はMetsがRoyalsを9-3で下しRoyalsの2勝1敗となった。 この試合、初球に思わぬ事態が起こった。1回表先頭打者のEscobarへの初球は157キロの直球が頭部近くへ!投球に反応し倒れ込むEscobar。コントロールの良いSyndergaadのこの投球にRoyalsベンチは怒りに震えた!怒声が飛び交うKCベンチ。結局この打席、Escobarは凡退した。しかし、2番......続きを読む»

330スウィングで空振りたったの25回!奪三振マシン軍団のMets投手陣相手にRoyals打線の圧力が勝るこれまで。強いMetsに手を抜かない!

明日第3戦を迎えるワールドシリーズ。 最大の注目はMetsが誇るMLB史上No.1の奪三振マシン軍団の本格派先発投手陣 vs. 4年連続MLB三振最少の積極的コンタクト打撃が売りのRoyals攻撃陣。 ここまでの2戦においてはRoyals攻撃陣が点数以上にMetsのHarvey & deGromを圧倒しているというデータがある。 Harveyは第1戦で80球を投げた。空振りは?僅か7回......続きを読む»

最速163.2 vs. 162キロ、平均157.2 vs. 155.8キロ! MLB No.1 vs.3の剛速球対決のワールドシリーズ第3戦!Syndergaad vs. Ventura!

ワールドシリーズはここまでThe Royalsがホームで連勝スタートし2勝0敗。第3戦~はNYCに舞台を移して行われる。第3戦は全米大注目の歴史的剛速球投手が両ティームの先発を務める。 The Mets先発はMLBで今シーズンNo.1の最速、平均球速を誇る23歳ルーキー、Noah Syndergaad。The Royals先発は今シーズンNo.3の24歳、Yordano Ventura。 今シー......続きを読む»

Cueto 2安打完投!The Royals タフなMetsにMLB最もディープなラインナップが威力を発揮し連勝。NYCでの厳しい第3戦の戦い方は?

Cuetoはワールドシリーズ第2戦で2安打完投勝利!WS制覇の為に獲得した超大物右腕がまさにその期待に応えるパフォーマンス! 打線はMets先発の昨年新人王、deGromを中盤に攻略。5イニングスで6安打、4得点を挙げた。 Royals打線は8番Gordon, 9番Riosという本来中軸を打つタイプの選手がいるおかけでMLB No.1のディープなラインナップを形成。これが相手本格派投手を苦しめる......続きを読む»

CBSスポーツ Royals vs. Metsワールドシリーズ "13個の知っておきたいこと”発表 KC圧倒的有利との見方に絶対に気を抜かない!

これだけはギャランティーする!気を抜かない!Royalsは絶対に110%フォーカスして明日からのWorld Seriesに臨む。これまでもそうしてきた。 CBS SportsサイトにMLB担当者が総力を挙げて収集したWorld Seriesについてのデータと分析を掲載。"知っておきたい13個のこと”と題した記事を掲載した。 ① Long layoff won’t be a big deal. ......続きを読む»

ロイヤルズが発見したプライスの2つのクセ!攻略は長いスカウティングで!GMムーアがブルージェイズ情報収集へ8月下旬からスカウト陣を送り込む!

MLB.ComのJeffrey Flanaganが興味深い記事をサイトに掲載した。その内容は恐るべきRoyalsのスカウティング戦略と能力の高さを伝えるもの。 ALCSでRoyalsはBlue Jaysを4勝2敗で下して2年連続のWorld Series進出を決めたのだが、最大のカギはJaysの大エース、David Priceをどう攻略するかだった。 RoyalsはPriceを苦手としてきた。元......続きを読む»

土居美咲 世界トップ選手達からの扱いが激変する快挙!WTAツアー初優勝は土居の立場はこうなる!

快挙だ!ルクセンブルクで開催されたthe BGL BNP Paribas Luxembourg Openで世界92位の土居美咲は実績十分の大物選手を次々と撃破。決勝でもランキング上位相手に堂々のファイナル6-0と強さを見せつけての初優勝! 土居美咲はランキングこそ92位だが、年々着実に力をつけていたことは明らかだった。サーヴが良くなって、ストロークもヴォレーもパワー、タッチが向上。プレーの質が上が......続きを読む»

ロイヤルズ 史上最強打線ブルージェイズをついにかわした!ワールドシリーズ 対メッツはズバリこうなる!?

久々に味わった胃の痛み。試合が終わって2時間程消えなかった。辛い、あまりにも苦しい、厳しいThe Blue JaysとのALCSをついに4勝2敗でモノにした! The Royalsは正直よく2年連続のワールドシリーズに辿り着いたと感心する。もう奇跡的としか言いようがない。 レギュラーシーズン後半からJaysが怒涛の勢いで勝ちまくり、ワールドシリーズ制覇最右翼と言われ続けていたRoyalsの立場が......続きを読む»

Royals ワールドシリーズへ王手! 連続15安打 初回4点で優勢に!一切気を抜かないこの軍団の第5戦の戦い方とは?

1回表、先頭打者Escobarがこの日もヒットで出塁。初球強振のストライクの後、3塁手Donaldsonがやや守備位置を下げたのをチラ見で確認。 ここで2球目に3塁へのバントヒットを試みる。これが見事に成功。大きかった! 2番Zobristがセンターやや右寄りへ2ランHR!いきなり2-0のリードを奪った。更にこの回2点を加え一気に4-0とした。このビッグイニングが残りの試合に余裕を持たせてくれた。......続きを読む»

Royals 一体何なんだこの男達は!またも7回3点差をPriceから5連打5得点で大逆転!ALCS2勝0敗!驚異的メンタルの理由はまさかの!

いやあ~、何なんだろう!?有り得ないミラクルがこうも立て続けに起こる。この男達のメンタルはどうなっているのか! ALCS第2戦は@KCでRoyals×Blue Jaysの間で行われた。先発はKCがVentura、TORがサイヤング賞投手で今年もサイヤングの可能性がある大エースの左腕、Price。 RoyalsはこれまでPriceに防御率1点台と大の苦手としていた。主力に左打者が多いことも苦手な理......続きを読む»

石井一久 ズバリ当てる!”Rossはフェアゾーンの角度少し広ければ30本塁打”発言直後にファールポールギリギリのファール(笑)眼力が!

石井一久が初めてTVで解説をするとのことでNHK-BS1で観ることにしたMets×CubsのNLCS第1戦。 そこでオモシロいことが起こった。 CubsのDavid Rossが打席に入ると石井は"Rossはフェアゾーンが少し広くなる(角度が)だけでホームラン30本位打てるはずなんですよね。引っ張って飛距離だけは本塁打だけどファールになってしまう当たりがかなり多いんです” するとその直後にRos......続きを読む»

Volquez圧巻の6イニングス無失点!RoyalsがALCS初戦を5-0!Jays打線を3安打に抑えたVolquezの衝撃の変化とは!?

苦しい苦しい初戦を何とか5-0で制した。 RoyalsはALCSの初戦をホームで迎えた。先発はKCがVolquez、TorontoがEstrada。 Volquezは初回から全神経を注いで各打者と相対する。先頭のRiveraを絶対に出せない。何せ2番にMVP最有力候補のDonaldson、3番にBautista、4番にEncarnacionという平均40発トリオが控える為先頭打者を出したら無失点......続きを読む»

ミラクルを超える奇跡!ロイヤルズがあり得ない大逆転をきっかけにALCSへ!ALCSはブルージェイズとガチンコ対決!待っていたこのカード!

何で勝ち残れたんだろう?こんな奇跡的勝利が2年連続elimination gameで起こるの!?疲れた。嬉しくておかしくなりそうだが。とにかく全身がガチガチ状態だ。力が入って力が入って...   良かったああああ~! アストロズはロイヤルズがここ2年間苦手としてきたティーム。昨年は弱いはずだったアストロズに最初のアウェイで余裕の3連戦スウィープ。次にホームでの3連戦を楽勝できると思ったら何とお返し......続きを読む»

錦織圭 マスターズ1000決勝へ絶好のチャンス!フェデラー敗退が意味するもの! 大事なキリオスとの初戦!メンタル戻ってきた!

錦織圭はもがき苦しんでいる。USオープン初戦敗退、Japanオープン準決勝敗退。昨年圧巻の活躍を続けていたこの期間でBenoît Paireに連敗するよもやの展開。 ATPポイントは当然落ちている。昨年稼ぎまくったこの時期のポイントが消えたのだから仕方ない。そんな錦織圭の今の最も大きなモティベーションはThe ATP World Tour Finals2年連続出場&予選ラウンド突破だ。今のところポ......続きを読む»

岩隈久志 35歳~の3年間は? Marinersで良いのか?World Series Contendersを選ぶのか?悔いのない球団選びとはズバリ!

岩隈久志は来シーズンもMarinersのNo.2先発なのか?それとも別のユニフォームを着て新たな環境で戦うことになるのか? Marinersの新GM、Jerry Dipotoは先日、このオフの最優先事項として岩隈をMarinersにキープすることであると述べた。これを地元だけでなく全米のメディアが報じている。 岩隈は日本にいた頃からMarinersで投げたいと思っていた。ポスティングでのMLB移......続きを読む»

Metsの報復は必ず起こる!いつ?どうやって?Utley危険スライディングでTejada退場 全米が注目のNLDS

緊張感が漂っている。それはDodgersのChase Utleyが走者として2塁ベース上でダブルプレイ阻止(現実的にはDPは不可能な状況だったが)の為のlate slideが起こってからだ。 Mets2-1リードの7回裏、1死1、3塁の場面、Howie Kendrickのゴロ打球は2塁後方へ。2塁手Daniel Murphyが捕球しRuben Tejadaへ送球。TejadaがUtleyに背中を見......続きを読む»

ホーム15勝0敗、ERA1.46のKeuchelはダメダメ→Cy Young候補に大変身。KC打線10安打5得点で勝利した2ヶ月半前の対戦 Royalsの秘策とは!?

ALDSは明日第3戦を迎える。ホームで1勝1敗となったRoyals。第2戦は1-4から執念の逆転勝利を掴んだ。 明日はWCゲームでYankeesに3試合連続となる無失点勝利したDallas KeuchelがAstros先発。今シーズンは20勝8敗でCy Young賞有力候補だが、ホームでは15勝0敗、防御率1.46である。 Royalsは今シーズン2度Keuchelと対戦。6月の対戦は@HOUで......続きを読む»

Jake Arrieta(Cubs)11奪三振完封!NLDSへ!Arrietaはどのようにダメダメ投手から急に大変身できた!?歴史的大変身を紐解くと驚きの事実が!

圧巻の完封劇だった!Jake Arrietaはレギュラーシーズン後半防御率0.75(通算22勝6敗、防御率1.77)という信じ難い勢いをそのまま発揮した! 4-0でCubsが敵地で完勝!初回にSchwarberが先制タイムリー。3回にもまたSchwarberが2ランHR。3-0として試合はほぼ決まった感じだ。 Piratesは6回裏、0-4とリードされながらも1死満塁の絶好のチャンス。ここでMa......続きを読む»

”チャイナオープンは極めて危険!”目まい&咳に苦しむ選手達。Klizan:”北京の公害は危険。この大会にはもう出ない”楽天オープンの来年以降

Japan Open Tennisは3日目を迎え、間もなく錦織圭が3勝3敗と苦手とする超ナイスガイのSam Querreyと2戦目を戦う。チケットは完売だ。 そんな中、今テニス界を揺るがす事態が起こっている。Japan Openと同じ週に北京で行われているChina Openだ。 ATP500のジャパンオープンに対しATP*チャイナオープンも同じATP500(ご指摘ありがとうございました)為、近......続きを読む»

Astros 予想通りYankeesを圧倒!RoyalsはタフなAstrosとのALDS!対照的カラーは最も興味深いシリーズへ!注目点はズバリ!

マー君は5イニングスを2失点。苦しみはしたが最低限の仕事はした。 しかし、NYY打線はやはり中3日のHOU先発の Dallas Keuchelを打てなかった。またも無得点。これで今年は3試合対戦して24イニングス無得点の0勝3敗と歯が立たなかった。 Royalsは明らかにYankeesの勝利を願っていたが、現実はAstrosの予想通りの完勝に終わった。覚悟は決まった。Astrosに全神経を集中す......続きを読む»

田口壮 ツウの中の通!NHKでワールドシリーズ予想はこのカード!本物のみぞ知る大一番で勝てるティームの特徴とは?

NHK BS-1で毎晩放送されているMLBを扱う番組で、6日㈫はMLBポストシーズン特集だった。メインMCは生島淳、解説?3名はお馴染みの田口、小宮山、石井の3名。 番組の最後に視聴者から寄せられたワールドシリーズ予想トップ3、そして解説3名の予想が発表された。 わかりきってはいたが視聴者はトップ3全てにBlue JaysをALチャンピオンズとして挙げる。そして小宮山、石井もBlue Jays。......続きを読む»

Yankees or Astros? WCゲーム対戦希望は? 現地の声、その理由とは?Royals ホームフィールドアドヴァンテイジ獲得!

Royalsはレギュラーシーズン最終戦、対Twins戦も6-1で勝利。5連勝で締めくくった。 95勝67敗でアメリカンリーグで勝率1位。ポストシーズンは順当に勝ち上がればALDS、ALCS、World Series全てでホームフィールドアドヴァンテイジ(HFA)を獲得した。 MLBは最終日をダブルヘッダーとなったSTL×ATL以外、全ての試合を東部時間14:00過ぎスタートにした。これによりポス......続きを読む»

慶應の横尾、谷田コンビが共に5HR!まだ8試合。ドラフトを前に各球団が一気に上位候補へ!慶應は山本3HR、山口2HR。六大学を変える慶應

東京六大学野球秋季リーグ戦は第4週を終えた。今シーズン、六大学野球には衝撃的出来事が起こっている。本塁打だ!第1週には慶應の谷田成吾(4年/慶應)と立教の笠松悠哉(2年/大坂桐蔭)が共に3HR、9打点と大爆発。これは記憶にない。 六大学野球に限らずだが、近年大学野球はホームランが量産されることがなくなっていた。1997年に高橋由伸(慶應)が六大学野球単独最多となる23本の本塁打を記録して以来、二桁......続きを読む»

HFアドヴァンテイジへマジック1のRoyals MLBレギュラーシーズン最終日へ!ドラマはプレイオフ争いとHFA争い!シナリオは?

MLBはとうとう日本時間の明朝全球団が162試合目を迎える。プレイオフ争いをしている球団は僅かにタイブレーカーの可能性を残すが、おそらくレギュラーシーズンの最終戦となるだろう。 プレイオフ争いはALにおいてワイルドカード2枠目を巡ってAstros、Angelsが激しい戦いを繰り広げている。ただ、1ゲームのリードを保持するAstrosが明日勝てばこの枠を勝ち取ることができるので断然有利であることに違......続きを読む»

"Kansas City Special"Royalsを侮辱し続けるWhite Sox実況、Ken Harrelsonに全米MLBファンが怒り抑えられずにとうとう...

RoyalsはWhite Soxの第3戦に6-4と勝利。シリーズを勝ち越した。 MLB TVで視聴するとホーム実況しか観られない(Premiumは除く)。そしてこの試合の実況は私がKCにいた頃既にベテランだったHawkことKen Harrelson(元MLB投手、74歳)とかつてはCubs実況でお馴染みだったSteve Stoneの2名が長年担当している。共にベテランだ。 Stoneは現役時代は......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11524867

(01月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss