「KC」だよ!「カンザス」ではない!

月別アーカイブ :2015年06月

Royals独走態勢突入!4連勝で2位に5.5差!貯金16 明日から西地区1位Astrosと激突!

KCは5連勝中だったAthleticsを3タテし、4連勝。44勝28敗とし、この日敗れた2位Twinsに5.5ゲーム差をつけた。 KC先発Jeremy Gathrieは粘り強い投球で6イニングスを失点2と好投。6勝5敗とした。 0-2で迎えた6回表、それまで苦戦していた相手先発Chavezを一気に攻略。3点を奪い逆転した。 更に8回表にはSalvador Perezが2ランHRを放ちダメ押しし......続きを読む»

プリンストン大学卒 Royalsを救う先発右腕は超秀才&バスケ、野球のエリート!Ivyリーグ男が7勝目!KC独走態勢突入!

Kansas City Royalsは西海岸遠征中。シアトルで2勝1敗の後乗り込んだオークランドでも1,2戦を勝利し3連勝。シーズン43勝28敗とし、アメリカンリーグでダントツ1位である。AL中地区でも2位Twinsに4.5ゲーム差。3位Tigersには6.5ゲーム差をつけている。 この日はKC先発が長身右腕、Chris Young。OAK先発が左のエース、Scott Kazmir。左腕相手に11......続きを読む»

青木宣親 右足腓骨骨折!2週間はギブス オールスターゲーム出場ならず!無念...

死球を受けた右足は深刻だった。骨折である。“a fractured right fibula”右足の腓骨骨折。 死球に関しては、当初は打撲ではないかと予想されていたのだが...ボウチー監督も青木が火曜日にプレイしない可能性は60%程度と話していたくらい深刻度は低いと見られていた。腓骨骨折といえば自打球で起こるイメージがあるが死球でというのは僕には記憶がない。運がないとしか言いようがない。 2週間......続きを読む»

NBAドラフト目前!1位指名はTownsでほぼ決まり!Okaforを逆転したTownsが上回るポイントはここだ!

いよいよ現地25日にNBAドラフトが実施される! 今年のドラフトに関しては一年前高校生ベスト選手と呼ばれDukeでも優勝ティームを支えたJahlil Okafor(Duke大学1年 センター)だと言われ続けていたが、2番手候補だったKentucky大学PFのKarl-Anthony Towns(1年)の評価がここ最近逆転。今現在はかなりの差がついているとの見方が強い。 全体1位指名はMinnes......続きを読む»

錦織圭 ウィンブルドン絶望的 怪我を完治させハードコートシーズンでポイント荒稼ぎへ!

錦織圭は先ほど準決勝のセッピ戦を途中棄権した。あまりにも痛々しい光景だった。 昨日のQF、第2セットを落とした時点で恐れた事態が現実となってしまった。 得意でない芝での大会。初戦から3戦連続でビッグサーバーの剛球サーブの雨あられにさらされ、更に低く速い弾道の球が錦織の膝下部分へ負担を与え続ける!2セットで試合を終えられれば問題はない。しかし、3セットでの勝利となれば膝下はもたないかもしれない。こ......続きを読む»

青木 Royals fansの大量投票が青木を押し上げる!あの犠飛への感謝を投票で示す!Royals驚異の4ゲームスウィープ!ダントツ1位!

青木親宣がMLBオールスターゲームの第3回ファン投票でNL外野部門3位に上がり、夢の球宴先発が現実的なものとなってきた。 青木は成績も.320以上をキープ。盗塁も多く、大都市サンフランシスコのファンに支えられて多くの投票を得ている。しかし、あの超スーパースター、ジャン カルロ スタントンを抜いたのだ。これは衝撃だ。スタントンは現在2冠でMLBでも1,2を争うビッグネーム。 普通に考えたら全くビッグ......続きを読む»

Stephen Curryを獲得せず!父の母校Virginia Tech大学のオファーは屈辱的。弱小大学を選択...Curry兄弟を逃した!大学史上最大の後悔に!

NBA Finalsは日本時間の今日、決着がついた。Golden State Warriorsが4勝2敗でCleveland Cavaliersを下し40年ぶりのNBA王座を獲得した。 MVPこそ史上初めてレギュラーシーズン先発ゼロのAndre Iguodalaが獲得したが、今シーズンMVPを獲得したStephen Curryがこの優勝の最大の功労者であることは疑いの余地がない。 Stephen......続きを読む»

Infanteにvoteしてはならぬ!KC fans, NL球団fansは考えて!Infanteが1位ならKC選手達のAll Star選出がジョークになってしまう!

Royalsが現時点のMLB All Star Gameファン投票により7つのポジションで1位(外野は3位まで)をキープしている。これは夢のような出来事である。是非このままこの7名が選出されてほしいと心から願う!僕も可能な限り投票している。 ただ、大きな心配事がある。これは一部のRoyalsファンやメディアからも出てきている不安だ。 2塁手部門で1位のAltuve(Astros)に2位のInfa......続きを読む»

「六旗の下に」4年ぶりに観覧!六大学野球の華、応援団の晴れ舞台!現日比谷公会堂で最後の六旗 熱狂の渦に!

「六旗の下に」これは東京六大学応援団連盟が毎年6月に日比谷公会堂で実施する六大学応援団最大のイベントである。超人気のこのイベントはチケットはここ数年は料金が上がってきているが前売り券が即完売する。当日券200枚もすぐになくなる。 六大学野球の華とも呼ばれる各大学の応援席で繰り広げられる応援。応援においては各大学オリジナルの曲を使用する。オリジナル以外で山本リンダの狙い撃ち(明大)や鉄腕アトム(立大......続きを読む»

早稲田大 × 専修大 横綱対決は内容も極上!何でQFで対決!?運営は考えましょう!教育一辺倒ではなくビジネスに持ち込め!

全日本大学野球選手権大会はいよいよ明日準決勝を迎える! 優勝候補筆頭に挙がる早大は上武大と対戦。もう1試合は流経大×神奈川大である。 東海大は初戦敗退。そして2大リーグ(東京六大学、東都大学)の2校、早大と専大は組み合わせにより昨日の準々決勝で対戦。非常にレヴェルの高い濃い内容の試合展開の末、早大が4-3で横綱対決を制した。 専大エースの大野(4年、星稜)が初回2失点から立ち直り、しり上がりに......続きを読む»

Matthew Dellavedova: Cavsの救世主はSaint Mary's大学伝説の豪州選手!在学時の特集番組で大ファンに!J Sportsに感謝!NBAドラフト外から上り詰めた!

Matthew Dellavedova。NBAファンでこの男を知らない者はいない。NBA FinalsにおいてCleveland Cavaliers ポイントガード(PG)として膝の故障により離脱したKyrie Irvingに代わって先発し、全身全霊を捧げるフィジカルなプレイと抜群のスキル、バスケIQを駆使し先発した2試合を連勝!20得点を記録した第3戦では大車輪の活躍をしてヒーローとなったが現在数......続きを読む»

7名のRoyalsがAll Star Game先発へ!9ポジションの内7つ!MLB ASGファン投票第3回中間発表。何故Royalsは全米を虜にするのか!?

前回の第2回MLB All Star Game中間発表では5名のRoyalsが先発枠の1位票と外野3位票を獲得していた。しかし...最新の第3回発表では衝撃の7名のRoyalsが1位&外野3位になった。 DHのMoralesはCruzを逆転し1位に浮上。1塁のHosmerはあのCabreraを逆転し大差をつけての1位に躍り出た。 捕手のPerezはAL,NL合わせての得票数1位。2位がCain(......続きを読む»

MLBドラフト初日終了!遊撃手がトップ3!KCは2名のインディアナ州高校生右腕!激動の1,2巡目を振り返る!

MLBドラフト初日は1巡目指名36名とCOMPETITIVE BALANCE ROUND A6名、2巡目28名、COMPETITIVE BALANCE ROUND B5名、計75名までの指名が初日に実施された。 遊撃手3名がトップ3で指名された。近年は投手が上位の多くを占めるケースが目立っていたが、今年は1巡目は野手指名が多く、36名中21名が野手であった。 トップ3は私がこれまで書いてきた3名......続きを読む»

MLBドラフトはいよいよ明朝! Royalsは何と昨年全体1位のBrady Aiken!?それともAshe Russellか!最新Mock DraftでCallisとMayoが!

MLB.comの2名のドラフトスペシャリストであるCallisとMayoが最新で最後のMock Draftを発表した。それは衝撃的なものであった…少なくともRoyalsファンにとっては! これまでの多々あるMock DraftではRoyalsは21位でBickfordかRandolphだろうと予想する人々が圧倒的だった。 しかし、ドラフト前日である今日出たスペシャリストの中の最高峰と言われるML......続きを読む»

明日開幕!全日本大学野球選手権展望!東海大、早大、専大と3強が全て下のヤマに!運営的にはマズいでしょう(笑)

明日8日に開幕する全日本大学野球選手権大会。今年は例年にない超偏った組み合わせ結果となり下のゾーンに3大リーグ優勝校が固まっている。東海大(首都大学)、専修大学(東都大学)、早稲田大学(東京六大学)である。 上半分を見ると、関西学生野球の立命館もいない。ビッグネームは全くいないのだ。 ということで東北福祉大も九州共立大も出ない今年は地方大学リーグの学校が全く読めない。仙台大学は投手力が注目だがど......続きを読む»

ボウリング: 大胆プラン衝撃的女子選手達の華やかさで視聴者を動かせる!プロもアマもスターを育成へ!

ボウリングの「2015年度下半期 女子トーナメント出場優先順位決定戦」を観戦した。 改めて感じたことがある。“華やかな選手が増えたなあ”JPBAは毎年プロテストが実施。新たなプロボウラーが誕生するのだが、ここ数年は合格者がかなり多い。今年は女子だけで19名。昨年は16名、その前3年は10名(2012,13)、12名(2011)といった具合だ。 そしてある競技のここ数年の急激な人気向上が頭に浮かん......続きを読む»

MLBドラフト 6/9~! SSがトップ3独占あるか?野手陣が多く1R指名されるドラフトに!6/9朝生中継!ズバリ予想!RoyalsはBickford? Randolph? NPB在籍のMLBドラフト1巡目は何人?

いよいよ!いよいよMLBドラフトが日本時間の6月9日(火曜日)朝にやってくる!待ち遠しかった最も楽しみなイベントの1つだ! MLB.comで生中継される(4巡目まで)この3日間に及ぶ超注目のドラフト。2015年は決してタレント面では例年に比べディープな年ではない。ここ数年では珍しく野手陣がランキング上位に数多く名を連ねる。 MLB.comのランキング1~20位には11名の野手がいる。日本同様投手......続きを読む»

錦織圭は92年アガシになれる!ウィンブルドン4強へカギを握る組み合わせ!4回戦、QFで誰が山に同ゾーンに入るか!? 第4シードで臨む大一番!

あまりにも辛いローランギャロスでのQF敗退から一夜明けた。初のグランドスラム制覇を視野に入れていた。そして戦前の予想ではツォンガ➡フェデラー(ワウリンカ)を撃破し決勝進出はかなりの確率でイケると思われていただけに... しかし、もう終わったことをウダウダ言っても仕方ない。前を向こうではないか!もうウィンブルドンまで3週間余りしかないのだ! テニス好きなら皆わかっていることだが、球足の遅いクレーか......続きを読む»

第2回AL ASGファン投票発表!Royalsの5名はダントツ1位!野球ファン vs. メディアは深刻化!全米野球ファンが本気でRoyalsをプッシュする理由が衝撃!

第2回ALオールスター中間発表が現地1日に発表された。第1回で1位(Gordon外野3位含む)だったRoyalsの5選手は第2回で2位との得票数を驚くほど広げて以前1位。2位につけていた3名のRoyals選手は1位との差をかなり詰めていて、1塁のHosmerは僅か7万票差である! Perez、Moustakas、Escobar、Cain、Gordonが先発枠(1位、外野は3位まで)、2位がHosm......続きを読む»

錦織圭 準々決勝相手はツォンガに! ベルディヒ相手に地元ヒーローが番狂わせ!対戦成績は4勝1敗

フレンチオープンで初の準々決勝進出を決めた錦織圭。次の相手は第4シードのトマーシュ ベルディヒを3-1で下した第14シードのジョー ウィルフリード ツオンガに決まった! 地元フランスの人気選手、ツォンガはベルディヒ相手に6-3,6-2と2セットを先取。第3セットこそタイブレークで落としたが、第4セットは6-4でモノにし準々決勝進出を決めた! ツォンガは全豪準優勝を始めツアー11勝、トップ10の常......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:392
  • 累計のページビュー:11433735

(12月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss