「KC」だよ!「カンザス」ではない!

月別アーカイブ :2015年04月

Royals 7回一挙6点で大逆転勝利!AL最高勝率の14勝6敗!打率、出塁率MLB1位!Gordon超特大弾!Moralesも3点弾!

The Royalsは7回以降の得点がMLBダントツ1位。それを見事に表すこの日の一戦だった。 6回裏、3-2とリードしたthe Royalsは先発のGuthrieがまたもピリッとせず無死から安打と四球で無死1,2塁とし、昨年ドラフト1巡目指名で入団し、9月からKCでワールドシリーズまで活躍したrookieのFinneganが今シーズン初のマウンドへ。 しかし、ここで迎える打者が昨秋のワイルドカ......続きを読む»

東都大学野球観戦記 中大、専大のパワー野球が面白い!渡辺(専大)、松田(中大)2戦連発!専大2戦で4発!DHの東都はこうでなくっちゃ!

東都大学野球を神宮球場で観戦した。祝日ということでかなり多くの観客が詰めかけ相当盛り上がった2試合。特に大学卒業生が目立った。 この日の観戦で注目したのが、拓大1年生の岸(1年明徳義塾)と中大と専大のパワー野球を観られるかという点。近年投高打低がとんでもない程に浸透している東都大学野球の中で、中大の秋田監督と専大の齋藤監督があえて豪快野球を全面に押し出す方針を掲げている。 秋田監督は「1点、2点......続きを読む»

Missouri大学アメフト部コーチのGary Pinkelが2021年まで契約延長。年俸4億8千万円へアップ。

Mizzou Footballは偉大なコーチ、Gary Pinkelを2021年までキープすることとなった!NFLドラフトを目前にマリファナ所持で逮捕された元Mizzou(現在3年生)アメフト部のShane RayにはガッカリさせられたMizzouファンだが、Pinkelに関しては非常に嬉しいニュース。 320万ドル(3億8千万円)だった年俸は今後402万ドル(4億8千万円)へと上がる。 14シ......続きを読む»

Royals Cy YoungのkluberをKO! Royalsは相手エースに勝ち続ける底力を見せつける。MLB最高戦力は間違いなくKC!

シーズン前のAHOメディア達の酷評をあざ笑うかのようにthe Royalsは相手ティームの超エリートエースやサイヤング賞投手相手にNo.4、No.5のVargas、Guthrieで勝ち続ける。 この日は昨年ALサイヤングのCorey Kluberが先発のCleveland Indiansと敵地で対戦。3-2で迎えた7回表に3点を奪い突き放し、6-2で勝利。 Kluberには6.1回で10安打を浴び......続きを読む»

錦織圭 バルセロナ連覇!錦織を実況1人は全仏V候補2番手、もう1人は3番手と予想!全仏へ打倒ジョコビッチの秘策あり!

今夜もGAORAでバルセロナオープンの決勝は観戦した。辻野隆三も2~3割程度聴いた。でもどうしても現地の中継コメンテーターの錦織への評価が気になるので、基本的にはそちらの方を聴いていた。 試合はパブロ アンドハルが絶好調のテニスをそのまま継続。錦織のセカンドサーブを叩きポイントを重ねる。更にショットは強くギリギリを突くものが多く、そんな中時折繰り出すドロップショットにも苦しめられるタフな展開。 ......続きを読む»

錦織圭 バルセロナ決勝は今夜!優勝と準優勝の違いはここまで大きい!全仏制覇へカギを握るほどの大一番。世界のメディアが注目する点とは?

錦織圭は今夜、Barcelonaオープン連覇へ向け、世界66位のパブロ アンドゥハルとの決勝戦を戦う。 この決勝を制することの意味は想像を絶する程大きい。 優勝すれば、ATPポイントはキープする。そして何よりナダル、フェレールが出場したこの大会で連覇となれば今後のクレーコート大会では確実に優勝候補として扱われる。おそらくジョコビッチに次ぐNo.2扱いだ。 昨年決勝でほぼ優勝(棄権により準優勝)......続きを読む»

大竹の一人舞台で早大先勝!横尾(慶大)、佐藤拓(立大)、大竹(早大)甲子園スター達がホームラン!東京六大学野球観戦記

東京六大学野球は第3週に入った。この日今シーズン2度目の六大学野球観戦。 第1試合は明治×慶應。 明治の先発は柳(3年 横浜)。慶應の先発は加藤(3年 慶應)。共に高校時代、神奈川県でしのぎを削った同士。 序盤は柳が抜群のコントロールで安定感を発揮。加藤は球速のある直球を武器に打者を牛耳るもコントロールに苦しむ内容。3回まで0-0. 4回表、四球の後、佐野(3年 広陵)の2塁打で明治が先制。......続きを読む»

錦織圭 フルセットの末4強へ!辻野隆三の解説が極上!GAORAオンデマンドでライブ中継

先ほど終わった錦織圭×バウティスタ アグートのバルセロナオープン準々決勝。錦織圭は第2セットに思わぬ苦戦もフルセットの末、6-2,3-6,6-1で勝利した。 第1セットで序盤から一方的展開となり、楽な展開で終えられるかと思ったが甘かった。第2セットに入り、錦織がダブルのブレークチャンスを逃すと流れが一気にバウティスタ アグートに傾く。3-5で迎えた第9ゲームもダブルのブレークポイントを掴むもまたも......続きを読む»

ナダル3回戦敗退!フォニーニにストレートで!錦織圭は今夜準々決勝!バルセロナオープン

まさかまさかの事態が... バルセロナオープンは現地木曜日に3回戦が行われ、世界4位、第2シードのラファエル ナダルがイタリアのファビオ フォニーニに4-6、6-7(6)でストレート負けしてしまった... 錦織圭は今夜準々決勝を戦う。バウティスタ アグーはクレーでは強い。気を抜くことなくこの世界16位をストレートで葬ってもらいたい。 残っている上位シード勢は第3シードのダヴィド フェレールのみ。......続きを読む»

Royals 13回Hosmer決勝打!Soxを退ける!Venturaまた退場!Eatonの挑発フェイスにまんまと...困ったものだ...

RoyalsはWhite Sox4連戦の初戦を延長13回、3-2で勝利し、12勝4敗。ALで単独ベストレコードである。 しかし...2-2と同点。先発のVenturaが7回表、3アウトで3者凡退に退けた最後の投手ゴロをさばいて1塁へ送球する際に打者走者のEatonに何か罵り、これを機にベンチクリアリングの騒動へ発展。KCからはVentura、Cain、Volquezが、SoxからはSamardzi......続きを読む»

錦織圭が優勝候補筆頭!ナダルは2番手!?世界のテニス専門家達が唱える決定的3つの理由!バルセロナオープン

錦織圭はディフェンディングチャンピオンとしてバルセロナオープンを戦っている。 この大会は世界5位の錦織圭が第1シード、世界4位のラファエル ナダルが第2シード。しかし、史上最高のクレイコートプレイヤーであるナダルであればジョコビッチと並び全てのクレイでの大会は優勝候補筆頭に挙がるのが常。しかし、今大会は様子が違うようだ。 数字上、まだ錦織圭はナダルに勝っていない。しかし、錦織は昨年のマドリードオ......続きを読む»

Royals 8回裏圧巻の逆転劇!Moustakas,Orlando、Perez衝撃パフォーマンス!11勝3敗でMLB最高成績!Herreraだけ5試合サスペンション!

Royalsは現地火曜日のTwins第2戦、3-5で迎えた8回裏、無死からPerezのシングル、Orlandoのシングル、Colonの2塁ゴロ、Moustakasの決勝シングルで驚異の大逆転勝ち!最後はWade Davisが3人を1三振でピシャリと抑えた。 Mike Moustakasは5回裏に第3号2ランHR、8回裏の勝ち越しタイムリー等、5打数3安打、3打点!打率.327と絶好調!昨年までとは......続きを読む»

Royals 全米メディアを敵に回し堂々と正義を貫く!Twinsに勝ち10勝3敗。明らかに最初に仕掛けるA’s しかし、メディア&MLB機構の大きな誤りが騒動を悪化

Royalsはこの日もTwins3連戦の初戦を7-1で勝利し、10勝目を挙げた。 先発のEdinson Volquezが7回を1失点で2勝目を挙げた。かつてのコントロールに苦しみ多くの四球を与えていた不安定さは昨年以降完全に消え、ストライクスロウワーへと転身したVolquez。1試合平均与四球1個強と全く不安なく観ていられる。防御率1.99だ。 この日4番に入ったDHのMoralesはこの日も4......続きを読む»

Royals KCは怒り爆発!A'sとの大荒れシリーズをCainの脅威のパフォーマンスで制す!KC vs. OAK真のライヴァル関係へ発展!Boone理解と発言!

Royals vs. A’sの3連戦はRoyalsが第3戦でCainの8回同点2塁打➡1死から3盗によりMoralesの勝ち越し2塁打で4-2で勝利。9勝3敗とした。 第1戦の8回に起こったA’s Brett LawrieによるEscobarへのdirty slide負傷をきっかけに全米メディアの大注目を浴びたこの遺恨シリーズは第2戦では終わらなかった。   第3戦の初回Royals2死走者なしか......続きを読む»

Greg Hollandが胸部の張りでDL入り それでもブルペンはMLBダントツのベスト!強力ブルペン構築プランがRoyals No.1を支え続ける!

RoyalsはAlex Rios(死球で骨折)に続きGreg Hollandも胸部のstrainでDL入りで失った。 昨日は遊撃のAlcides Escobarが守備の際、セカンドベース上で走者、Lawrieのdirty slideで負傷し、昨シーズン全試合出場していたレギュラー遊撃手をこの日は休ませざるを得ない状況に。故障者続出という事態が起こっている。 通常MLB最高のクローザーを失うことは......続きを読む»

Royals 6-4でA'sを下す!Orlando決勝3塁打!KCはMLB打率1位!EscobarがLawrieのhard slideで退場。明日は復讐覚悟へ

RoyalsはA’sとのホーム3連戦の初戦、8回裏4-4、無死1塁の場面でPaulo Orlandoが右中間への決勝3塁打を放つ。6-4で勝利した。 Billy ButlerがA’sの一員としてKCに帰ってきた。試合前、ALチャンピオンズのリング授与式ではRoyalsメンバーと共にリングを受け取った。GordonにKCの帽子をかぶせられた(笑)Butlerの第1打席は長いスタンディングオーヴェイシ......続きを読む»

Cain (Royals)初のAll Star & Gold Gloveは99.9%!全米mediaも認める今季の超5-toolぶり!Royals7名All Stars有力!理由とは?

現在ALで打点トップ(11)、OPS&出塁率2位、打率4位(.429)、2HRと全ての攻撃カテゴリーで上位につけるのが昨年ALCS MVPのRoyals中堅手、Lorenzo Cainだ。 Cainは既にその史上最高とも評されるセンターの衝撃的守備が有名。それにスピードも抜群。16歳で初めて野球を始めた(ルールも含め)為、プロ入り後も野球のファンダメンタルを学び続けていた男が全てのスキルを身に着け......続きを読む»

MLB最新Power Rankins: Royals1位、Tigers2位、Red Sox3位。CBS Sports Matt Snyderが発表 上原復帰を朗報と語る

全米のMLBファンが楽しみにする毎週発表のCBS SportsによるMLB Power Rankings。Matt Snyderが記事とVideoで直接語る。 4月15日最新Rankingは以下の通り。 1位 Royals 2位 Tigers 3位 Red Sox 4位 Dodgers 5位 Cubs...22位 Indians 25位 Giants 26位 Yankees 28位 Nation......続きを読む»

Royals: Alex Rios骨折でDLへ。Dyson、Orlandoが穴埋め!Morales衝撃的OPS1.224!KCがRios不在でも勝ち続けられる理由とは!?

現地月曜日のTwins戦、8回表、Alex Riosは満塁の場面で左手に死球を受け骨折が判明。DL入りが決まった。復帰までの期間はまだ伝えられていない。 Riosは好調なスタートを切っていて7試合で打率.321、1本塁打、8打点と一昨年までのフォームを完全に取り戻していただけに痛い離脱だ。 この穴埋めはJerod Dysonが対右投手、Paulo Orlandoが対左投手での先発起用になりそう。......続きを読む»

Royals 開幕7連勝!KCファンvs.全米メディア激しく激突!Morales2号同点弾!Duffy今季初勝利!MLB唯一無敗!ブルペン未だ19イニング無失点!

Royalsは対Twins3連戦の初戦を12-3と圧勝。開幕7連勝を飾った!既にTigersがPiratesに敗れていた為、KCはMLBで唯一の無敗ティームとなった! 先発は左腕、Danny Duffy。6.1イニングスを被安打6、3失点で今季初白星!打線はTwins投手陣に13安打を浴びせた! Kendrys Moralesは2回表にライトのアッパーデッキに飛び込む特大の2号同点弾を放った。R......続きを読む»

Royals 開幕6連勝!Ventura2勝目もTroutに謎の怒り爆発!Perez3号HR!WilsonをまたもKO!

Royalsはこの日も相手先発C.J Wilsonを序盤で打ち崩し6回途中でKO。9-2で勝利し、開幕6連勝を飾った! 先発のYordano Venturaは初回Albert Pujolsに先制ソロ弾を浴びたが、Royalsは2回表4点を奪い逆転。 その後もLAA投手陣に長短安打を浴びせ続け14安打9得点。Perezは2試合連続でHR放った。これでRoyalsは開幕6試合連続HRで計9本! 2......続きを読む»

Royals 開幕5連勝!Moose、Perez第2号HR!苦手WeaverをKO!Gathrie勝利投手!全米メディアの反応は!?

RoyalsがAngels第2戦も6-4で勝利!開幕から5連勝とした! Jeremy Guthrieが7回を4失点で初登板を勝利で飾った! Moustakasが同点ソロHR、Perezも2死から2ランHR。これでRoyalsのホームランは5試合連続で8本。昨年は20試合目で到達した本数だ。 LAAのブロードキャスター陣はRoyalsの強さを実感。彼は全米のメディアがもう順位予想をやり直したいの......続きを読む»

Kentucky大学:7名がNBA DraftにEarly Entry! 前代未聞!NCAAバスケットボールの異常事態 1年前より評価を下げたHarrison Twinsの悲劇

先日Duke大学の優勝で幕を閉じたNCAAバスケットボールトーナメント。 この大会で今年もFinal Fourに残ったKentucky大学。これまでも数回書いてきたが、この大学は今年多くの選手が大学に残留したことによりウルトラ分厚い戦力(間違いなくNCAA史上最高)を擁し38連勝と無類の強さを誇ったシーズンだった。 今年は1年生に加え残留してきた2年生、3年生のstar達はこぞってNBAにEar......続きを読む»

東大の山本 俊が148キロをマーク!145キロも5~6球!東大注目左腕、宮台は145キロ!?法大、森田デビュー戦飾る!六大学野球観戦記

東京六大学野球が今日開幕した。さっそく観戦に行ってきた。雨により2時間少々遅れて13時過ぎに第1試合が開始となった。 その第1試合、東大×明大で「ああ~雨天順延にならなくて良かった~」と思わせてくれる最高のパフォーマンスを観ることとなる! 衝撃的光景を目の当たりにした!147キロ右腕として注目の東大の山本俊がリリーフでなく先発で起用された。 するといきなりパワフルな直球がズバッ!初球は球速を見......続きを読む»

Royals 開幕4連勝!Morales第1号!Vargas6回2失点!Davisが初save! Hollandお休みでも完璧リリーフ陣!

Angelsと昨秋のALDS以来の対戦となったRoyals。あの3勝0敗のシリーズそのままにこの日も6回までに1点リードし、ブルペンがピシャリとしめた。ただ、この日はHollandお休みの為、Frasor➡Herrera➡Davisという布陣。FrasorがHDHとほぼ同レヴェルのリリーヴァーであることを証明した。 @Anaheimで元AngelsのKendrys MoralesがRoyalとして......続きを読む»

Royals 開幕3連勝!Volquez圧巻KCデビュー!Orlando MLBデビューで衝撃のスピード!Perez第1号HR!Cainのディフェンス超絶!Volquez96マイル連発!

RoyalsはWhite Soxとの開幕3連戦をスウィープ! 第3戦は4-1と全てにSoxを圧倒したKCだった。 先発はRoyals初先発のEdioson Volquez。 Volquezは昨年6月23日以降ではMLB全先発投手で4位となる防御率1.85。その間9勝1敗だった。 Volquezはこの日もCainのスーパープレイに助けられながら全く危なげない内容。最速96マイルを連発!Sield......続きを読む»

Royals開幕連勝! Hosmer3ランHR!Cain決勝2ランHR!Perezの強肩!強いKC。Volquez明日初登板!

RoyalsはWhite Soxとの開幕戦連勝スタートだ! 1-3とリードされていたRoyalsは3回裏、1死1,2塁の場面で4番ぼEric HosmerがSox先発のJose Quintanaから右中間へ特大の逆転3ラン本塁打を放つ! 5-5で迎えた8回裏、1死1塁で3番Lorenzo CainがSox中継ぎのPutnumから打った瞬間にわかるレフトスタンドへの勝ち越し2点弾! 打線はこの日......続きを読む»

Lakers: Clarkson & Brown の新人backcourt duoがここまで機能する理由!Missouri大学コンビはNBAでも成長を続ける!

Jordan Clarksonは新人ながら今や苦しいティームを支える柱である! 現地火曜日のLA対決では後半激しく追い上げるも100-105と敗れたが“Ace”Clarksonは20得点、6アシスト、4リバウンドを記録。 Clarksonは3月の月間最優秀新人を獲得した勢いをそのまま継続している。 現地のメディアや熱狂的ファンもClarksonを絶賛し、Next Starとして扱っている。 ......続きを読む»

Royals 開幕戦圧勝!Ventura1失点。RiosがHR含む3安打!Mooseが左中間へ一発!KCは今年確実に戦力アップを証明!

Royalsは開幕戦でWhite Soxに10-1で圧勝! 昨オフに獲得したRiosがいきなりの本塁打!3安打、3打点、1盗塁の活躍、Venturaもエースにふさわしい内容で勝利投手となった。 Sox先発のJeff Samardzija、そして2人のリリーフ陣に13安打を浴びせた。昨年苦しんだパワープロダクションだくもがMLB最少だった本塁打が2本飛び出した! Mike Moustakasは昨年......続きを読む»

MLB 2015シーズン予想 Royalsが30年ぶりWS制覇!Nationals初のWSは!?レギュラーシーズン➡ポストシーズン Marinersは?Cardinals、Dodgersは?

2015年のMLBシーズンは間もなく開幕する! スプリングトレーニングをここまでチェックしてみよう。 1位 Athletics 22勝11敗。 2位 Royals  20勝10敗。 3位 Dodgers 16勝11敗 4位 Padres  17勝12敗 5位 D’Backs  19勝14敗 トップ5は以上の5球団。 あくまでスプリングトレーニングの試合であり参考にすらならないと言う人......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11392290

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss