「KC」だよ!「カンザス」ではない!

月別アーカイブ :2014年10月

ロイヤルズの来季陣容は?ジマーが先発5番手!?その他... 来年は必ずワールドシリーズを制覇する!絶対にブッチぎる!

激しい怒りはいまだに全く消えない。Royalsは25人のベンチ入りメンバーでGiantsを圧倒していた。 しかし、監督の能力、バムガーナー、サンドバル、ペンスというこの4人が我がロイヤルズには欠けていた...ロイヤルズはいかんせんタレントは抜群だが洗練されていない選手がごっそり。経験の差がはっきりと出たワールドシリーズだった。 地獄の苦しみを味わっている僕ではあるが、若い才能に溢れたロイヤルズは......続きを読む»

カンザスシティは感涙にむせぶ夢を実現させるのか!?ロイヤルズ第7戦のゲームプランとは?スピードをフルに活かす夜になる!?

ワールドシリーズ第6戦。ロイヤルズが15安打で10-0とジャイアンツを下し、いよいよ最後の第7戦で決着をつけることとなった! ヨーダーノ〝ACE” ヴェンチュラがコントロールに苦しむ場面がありながらも7回を被安打3、無失点の好投が大きかった。 初回に3塁コーチ、Jirscheleのミスでケインが本塁へ帰れず無得点で終わった時は正直真っ青になった。しかし、2回に7点を取ったことで楽になった。 2......続きを読む»

ブルペン、ディフェンスを武器に第3戦勝利!ロイヤルズはガスリーの好投で2勝1敗とする!2つの史上初が呼んだ衝撃!

日本時間の今朝9時過ぎから始まったワールドシリーズ第3戦。 ロイヤルズは1回表、SF先発の39歳の大ヴェテラン、WS初出場のハドソン相手にいきなりエスコバーのレフトフェンス直撃の2塁打が飛び出す。ゴードンの1ゴロで1死3塁。ケインのショートゴロで1点を先制する。 これは本当に大きかった。そしてSFは明らかに大きなミスを犯している。1死3塁の場面、SFはあえて内野手を下げて1点覚悟のポジショニング......続きを読む»

ガスリー第3戦先発!ラスト12先発で8勝!ロードで抜群の安定感!第4戦のヴァーガスは名門大学でDH!打率.262! ロイヤルズは6回までに勝負!

ワールドシリーズは1勝1敗で舞台をサンフランシスコに移る。 ロイヤルズの第3戦先発はガスリー。第4戦はヴァルガス。 ガスリーは今シーズンも200イニングスをクリア。13勝11敗、防御率4.13。ジャイアンツ先発は39歳で現役最多212勝を挙げているハドソン。今シーズンは7勝13敗、防御率3.57。 ガスリーは今シーズンは後半に調子を上げてきた。ラスト12先発で8勝を挙げている。ロードは特に安定......続きを読む»

阪神とロイヤルズの奇跡的共通点とは!?世界で唯一人の〝阪神ファン&ロイヤルズファン”日本人である私にとっては特別な共通点。

偉そうに言うつもりは毛頭ない。ただ、僕にとって、今現在の状況はスポーツファンとして人生の夢を味わっている時期だ。 何が夢かって!?野球では生まれながらの阪神ファン、渡米以来のロイヤルズファン。そして幼少期からの熱狂的テニスファン。 つまり!?錦織圭の2014シーズン。ツアー4勝、USオープン準優勝。マスターズ1000のマドリードオープンでも故障さえなければあと2ゲームでナダルを倒し優勝していた。......続きを読む»

ジャイアンツ優勝予想はゼロ!ロイヤルズ優勝予想は48州!2州が50/50。ワールドシリーズ:ESPN全米50州アンケート実施。世界もKC!

スポーツ専門局、ESPNがサイトを通じてワールドシリーズでどちらのティームが優勝するかのアンケート調査を行っている。 現時点で578,737人が参加。どのような数字が出ているのか!? ロイヤルズ→70%。ジャイアンツ→30%。前代未聞の数字だ。 この調査は全50州の数字も出ている。ジャイアンツの地元カリフォルニア州は?50%/50%とイーヴンである。その隣のネヴァダ州も同じく50%/50%であ......続きを読む»

NFL: カンザスシティ チーフス 決勝FGでチャージャーズ戦の連敗を5でストップ!必ずプレイオフへ!

ロイヤルズがワールドシリーズを控える中、NFLのチーフスは難関と言われていた@チャージャーズ戦を23-20で競り勝ち3勝3敗とした! チーフスはQBのアレックス スミスが第4Qのラストドライヴで見事に3連続パスを決め、59ヤード前進。キッカーのサントスが残り21秒で48ヤードのフィールドゴールを決め勝利した! スミスはパス28本のうち19本成功。221ヤードを獲得。1TDパスと相変わらずの安定感......続きを読む»

語られない事実。ロイヤルズは致命的ミスを犯す寸前だった!ベルトラン獲得できていたら恐ろしい現実が...Thank God!

ロイヤルズは29年ぶりのワールドシリーズを4日後に控え、地元カンザスシティはロイヤルズ一色になっている(この時期は日曜のNFL、チーフスの話題一色なのが例年)! そんなロイヤルズ。最近はアメリカでも日本でも様々なことが記事になっている。そしてGMであるデイトン ムーアの手腕も褒め称えられている。 ムーアは地元KCエリア出身で幼少期から大のロイヤルズファンとして育った。アトランタ ブレーブスのスカ......続きを読む»

究極のスモールマーケット、ロイヤルズが全米を熱狂の渦に!それには理由が...誰もが度肝を抜かれる独自のスタイルを!GMのプランとは?

カンザスシティ ロイヤルズは1985年以来29年ぶりのワールドシリーズ進出を決めた。KCの街はもちろん、全米がこの出来事に熱狂している!アメリカでは現在のRoyalsをAmerica’s Team”と呼び、全米のアメリカ人の圧倒的応援を背に戦っている! これは最も資金力の少ない球団の1つであるロイヤルズが豊富な資金力を誇る球団(A’sは除く)を4試合の延長を含め8連勝しているからだ。そして7試合は......続きを読む»

ロイヤルズ ワールドシリーズ進出!29年ぶり3度目!ポストシーズン無傷8連勝はMLB新記録!史上最高リリーフトリオはWS制覇の切り札!

カンザスシティ ロイヤルズ!ついにチャンピオンズの称号を得た!ただのワイルドカードによるプレイオフに出たティームという立場でなくなった!アメリカンリーグチャンピオンズである! ALCS第4戦、ロイヤルズはオリオールズを2-1で下し、このシリーズを4-0でスウィープ!このポストシーズン無傷の8連勝となり、2007年コロラド ロッキーズの7連勝を抜く新記録となった!1985年のワールドシリーズからポス......続きを読む»

「小柄な剛速球投手」が揃う理由!豪華守備陣&スピードは何故!?ロイヤルズ ワールドシリーズへ王手!29年越しポストシーズン10連勝!

打たせて取るガスリーをMLBでダントツNo.1の圧巻の守備力で守り抜き、4人の強力リリーフ投手で2-1でオリオールズを圧倒した。そう、1点差ながらまさしく圧倒したのだ。ねじ伏せたのだ!あのMLBで1,2を争うオリオールズ打線を。 ロイヤルズ先発はレギュラーシーズンで3連勝締めしてから17日間投げていないガスリー。オリオールズは元中日の台湾人左腕チェン。 ロイヤルズはラスト4試合は試合間隔の関係も......続きを読む»

ロイヤルズ ALCS第2戦 9回表に勝ち越し2-0スタート!ポストシーズン29年越しの9連勝! トレードの成功が最大の要因!

2010年オフのブリュワーズとの大型トレード。2012年オフのレイズとの大型トレード。 この2つのトレードがここまで大成功に繋がるとは! ロイヤルズはALCS第2戦、敵地ボルティモアでオリオールズを6-4で下し、2勝0敗と最高のスタートを切った! 試合はまたもやネイルバイティングの胃がキリキリ痛むもつれにもつれた展開となった。 1回表、青木のレフト前ヒットを皮切りに3番ケインの2塁打で1死2......続きを読む»

ロイヤルズ ALCS第1戦をプレイオフ4度目の延長勝利でモノにする!しかし...盗塁封じでO'sはやり過ぎ!?

ロイヤルズはALCS初戦、オリオールズを相手に延長10回、8-5で勝利!ロードで貴重な第1戦をモノにした! 苦しかった。この試合も本当に苦しかった。エース同士の先発で始まった試合、ロースコアの展開にはならなかった。 ロイヤルズは3回表に1番エスコバーの先制ホームランで1-0とする。更に青木のALCS初安打をきっかけに2死満塁のチャンスをつかむ。ここで6番ゴードンがレフト戦へバットを折りながらの2......続きを読む»

「国民 vs. メディア」の激突!MLB ALCSは史上初めて「国民の支持 対 メディアの支持」が極端に割れる!ロイヤルズ vs. オリオールズ!

現地金曜日の夜(日本時間土曜日午前)、いよいよMLBのALCS ロイヤルズvs.オリオールズが始まる。 私はガッツポーズが止まらない!だって、だって、メディアはこぞってオリオールズ有利と予想してくれるのだから! 今年のポストシーズンはワイルドカードゲームの2試合、ALDS, NLDSと全て下馬評で圧倒的不利とされた球団が勝ち上がってきた。だからALCSでロイヤルズが有利と予想されないことを祈って......続きを読む»

力で圧倒!ロイヤルズ LAAをスウィープ!ALCSへ!気を緩めるな!オリオールズ戦は第1戦、1回表、初球から魂を込めろ!

ホームに戻ってのALDS対エンジェルス第3戦は2戦目まで抑えていたトラウトにいきなりホームランを打たれた。プーホールスにもHRを打たれた。 ** **それでも初回に2死満塁からゴードンが走者一掃3塁打で大逆転!CJウィルソンを引きづり降ろした! ホズマーにも2戦連続の2ラン本塁打が飛び出し5-1!ムスターカスにもシリーズ2本目の一発! 結局8-3でレギュラーシーズンMLB最高の98勝を挙げたエン......続きを読む»

錦織圭が誇る驚異的数字とは!? Japan Openを制し2週連続ツアー優勝!ランキングは自己最高の6位へ!ライヴァル ラオニッチにまたも競り勝つ!

Japan Openは錦織圭の2年ぶり2度目の優勝で幕を閉じた!今シーズンツアー4勝目。通算7勝目となった。ATPランキングは自己最高の6位に上がる! 苦しい、苦しい決勝戦だった。限界を通り越す激戦だった。本来ならこの試合は錦織が勝てる状況ではなかった。US OPENで激闘の2週間を戦い、披露が残る中、先週はマレーシアオープンで優勝。休む間もない中日本に帰国し今回のJapan Open。ダブルスに......続きを読む»

強さのカギは”生え抜き”&”トレード加入組”によるティーム構成!ロイヤルズ LAAにロードで連勝しALCSへ王手!

ロイヤルズはALDS、対エンジェルス第2戦を延長11回、4-1で勝利!ポストシーズン3試合連続延長戦勝利という偉業を達成した! 昨日の第1戦は延長12回表、ムスターカスの決勝ホームランで、この日は11回表にホズマーの決勝2ランHRで勝利した。 この2人。ムスターカスは2007年ドラフト1巡目(全体2位)、ホズマーは2008年ドラフト1巡目(全体3位)で高校から入団した球団期待の星としてマイナー時......続きを読む»

ロイヤルズ 青木2つの奇跡的キャッチでウィーヴァー&エンジェルスを延長で撃破!明日王手へ!全米が注目するKCの〇〇!

ALDS ロイヤルズ@エンジェルスの第1戦がアナハイムで行われた! ロイヤルズ先発は予想外のヴァーガス(最後の4試合、防御率が9.00でプレイオフではブルペンに回るかと思われていた)。エンジェルス先発は最多勝(18勝)でポストシーズンで防御率2.12と抜群の強さを誇るエースのウィーヴァー。 普通に顔ぶれだけ見るとトラウト、プーホールスという超ビッグネームが2,3番に座るLAA有利と見られがちだが......続きを読む»

永遠に語り継がれる伝説の試合!Royals 奇跡の大逆転!7選手が7盗塁!延長12回逆転サヨナラでALDS進出!涙にくれる関係者&ファン達!

「こんな試合観たことない!」「MLB史上に残る奇跡の勝利KC!」... 言葉ではとうてい表すことのできない信じがたい奇跡がカンザスシティで起こった! MLBポストシーズン最初のゲームとなるAL地区シリーズ決定戦(ワイルドカードゲーム)は29年ぶりポストシーズン進出を果たしたロイヤルズが地元でアスレティックスを迎えて行われた! KCシールズ、OAKレスターとエース同士の先発。 1回表、2死1塁......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:1617
  • 累計のページビュー:11392290

(11月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss