「KC」だよ!「カンザス」ではない!

月別アーカイブ :2014年09月

KC Chiefs 今度はPatriotsを粉砕!Miami圧勝に続く圧巻の内容!41-14。Charles復帰し大爆発!KCが盛り上がる要因とは!

カンザスシティの街は月曜、火曜と2日連続でスポーツの大一番が行われる! まずは月曜日。NFL、チーフスがペイトリオッツとホームのアロウヘッドスタジアムで全米 が注目する“Monday Night Football”を戦う。 そして火曜日の夜にはカフマンスタジアムでMLB、ロイのヤルズがプレイオフ初戦のワイルドカードゲーム(地区シリーズ出場決定戦)をアスレティックスと戦う。 そして月曜日、チーフ......続きを読む»

ミズーリ大 #13サウスキャロライナ大に敵地で第4Q,13点差を大逆転!21-20で勝利!

先週 Mizzouは全米18位だった。そして迎えたホームでの対インディアナ大戦でまさかの第4Q残りわずかすで逆転負けしてしまった。 しかし、1週間後、MUは見事に敵地で全米13位のサウスキャロライナ大を大逆転で倒した! SEC(サウスイースターンカンファレンス)に移ってきて4年目。初めてこの強豪を倒した! Mizzouはこれでシーズン4勝1敗とした。 この日、QBのMaty Maukはパスが......続きを読む»

マリナーズとA'sのタイブレーカーを心から望む!その理由とは!?KCがワイルドカードで圧倒的有利になるシナリオがこれだ!

ロイヤルズは防御率2.32のダフィーが初回から得意の左打者相手にいきなり四球を与え、牽制で刺したと思ったら2塁でセーフ。結局アブレイユの2点HR等で初回に0-3とリードを許したのがきっかけで苦しい試合に。 KOされたダフィーをリリーフしたブルペン陣の踏ん張りもあり徐々に点差を縮めるもペレスが2-0カウントからいつものようにボール球に手を出す、フルカウントから高めのボール球に手を出す等2度の好機を逸......続きを読む»

ロイヤルズ 29年ぶりプレイオフ進出!AL中地区優勝を視野に残り2試合!POの投手陣のやりくりはズバリ!

涙が止まらなかった。ほんの2年前までロイヤルズがポストシーズンで戦う姿は永遠に観られないと思い込んでいたからだ。 在宅中はカンザスシティの現地ラジオ局の生放送をひたすら聴きまくり、KCメディアのRoyals関連記事を読み漁る日々を過ごすが、とうとうこの時がきた! 現地金曜日、Royalsがシカゴで迎えたこの瞬間!3-1でホワイトソックスに勝利。先発、ジェレミー ガスリーが7回をほぼ完ぺきに抑え込......続きを読む»

ロイヤルズ 29年ぶりプレーオフへマジック1!しかし...複雑なKCファンの心情とは...

ロイヤルズをしっかりフォローしている人間にはわかるだろうが、ロイヤルズファンは複雑な心境だ。喜ぶべきか怒るべきか... 87勝72敗で29年ぶりのプレイオフへあと1勝としているカンザスシティ ロイヤルズ。 しっかりフォローしていない人々はきっと言うだろう。 「おめでとう!やったねえ~!とうとうプレイオフだよ!4大スポーツ史上最長のプレイオフ不出場を更新中だったRoyalsが!KCは大いに沸いて......続きを読む»

青木 KC新記録3試合シリーズで11安打!Royalsがセイルを粉砕!タイガースとの最後の一騎打ちへ!

青木宣親が球団新記録を達成し、難敵クリス セイル攻略へ大きく貢献した! 3試合シリーズでロイヤルズのこれまでの最多安打は1980年のウィリー ウィルソン、1982年のジョージ ブレットの計10安打だった。青木はこれらの記録を破り11安打をマークした!13打数11安打!しかも最後の試合では今季左打者にたった1本しか長打を打たれていないアメリカンリーグ最高の左腕、クリス セイル! 青木は1回裏、この......続きを読む»

激震 沖縄尚学が宮古総実に敗退!部員10人(1年生8人)が起こした奇跡!沖縄尚学5季連続甲子園ならず!

3季連続九州大会王者で甲子園4季連続出場している全国屈指のビッグネーム野球部、沖縄尚学が秋季沖縄県大会2回戦で部員10人(うち1年生8人)の宮古総実に敗退する大波乱が起こった! これで5季連続甲子園がなくなった沖縄尚学だがこれは仕方ないと言える。全国制覇を目指していた旧ティームは圧倒的に3年生主体。投手陣も全員3年生で夏の甲子園でベスト8まで進んだ為、明らかに新ティームの準備は大幅に遅れた。 宮古......続きを読む»

錦織圭 ”師匠”マイケル チャンの悲願 USオープン制覇へ!世界1位ジョコビッチを圧倒した要因とは!?

ほんの数分前に終わったUSオープンテニス 男子準決勝第1試合、ノバク ジョコビッチ vs. 錦織圭。 世界中が震えた。ATPランキング1位、絶対的な優勝候補のジョコビッチが4セットで錦織に屈した。 スコアは錦織の6-4、1-6、7-6(7-4)、6-3。トータルポイントはジョコビッチが120-117とほぼ互角。 しかし、試合内容は錦織が上回った。第3セットは1ブレークしてあと1ゲームキープでモ......続きを読む»

青木宣親 決勝打!ヤンキースに1-0で勝利!ロイヤルズの大きな1勝が意味するものとは!?

カンザスシティ ロイヤルズにとって、1986年~のここ29シーズンで最も重要で心臓を締め付けるようなヤンキース&タイガースの6連戦が始まった。 初戦は@Yankeeスタジアムでの試合。相手はつい数日前にホームで完璧に抑え込まれたエースのピネダ。KC先発はエースのシールズ。前回と同じ顔合わせ。シールズは前回6失点して負け投手だった。 しかし、今回シールズは5回1死までパーフェクト。その後も少ない投......続きを読む»

NFL開幕 チーフス 2年連続プレイオフへ!チャールズMVP候補 自慢のDL陣 不安はWRとDB陣

NFLが開幕した。今朝行われた開幕戦は前シーズンのスーパーボウル覇者、シーホークスがパッカーズを下した。 注目のカンザスシティ チーフスは昨シーズンは開幕9連勝スタート。プレイオフ進出を果たすも初戦で28点のリードからコルツに大逆転負けを喫した。 今シーズンのチーフス。先日ようやくQBのアレックス スミスが4年契約を結んだ。長年チーフスはQBが安定せず苦しんできたのでこれは良いニュースである。 ......続きを読む»

錦織圭 夢にまで見た大偉業を成し遂げた!ただ次の準決勝もイケる!本気だ!マイケル チャンをコーチに迎え夢のGS優勝が現実の目標へ!

ラオニッチ戦の激闘からわずか37時間後にセンターコートで始まった準々決勝。このバブリンカ(ワウリンカ)戦は更にタフで事実ほぼ負けを覚悟しなければならない試合内容だった。 しかし、しかし...錦織はこの試合を勝利という形で終えた。改めてその精神力の強さを実感させられた! 第1セット。最初のゲームでブレークポイントを掴みながら落とした。そのままズルズルと第2ゲームをブレークされ、結局このセットはあっ......続きを読む»

錦織圭 最大のライヴァルを下し初のUSオープン準々決勝進出!5セットの壮絶な一戦!次は全豪チャンピオンのあの男が相手!勝てる理由とは!?

深夜2時26分。あまりにも壮絶なライヴァル対決は錦織圭がウィンブルドンの借りを返す形で幕を閉じた。 ミロシュ ラオニッチ。196センチ、98キロという恵まれた体格を活かしたテニス界で最速サーブを持つこの23歳カナダ人を倒すことはどんなトップ選手にとっても困難を極める。数年前から錦織、ディミトロフと並び次世代スーパースター好捕という扱いを受け続け、今年とうとう努力が実を結びウィンブルドン4強等の好成......続きを読む»

錦織圭 USオープン4回戦 対ラオニッチが自身初 USオープン センターコート&ナイトセッション! マイケル チャン(コーチ)の絶対的自信には理由あり!

錦織圭は日本時間明朝8時過ぎ~ USオープン 4回戦で第5シードのミロシュ ラオニッチと準々決勝進出をかけて戦う! この試合、現地ではその日の試合で最も注目カードの扱いとなるナイトセッション&センターコートでの試合となる! 当然だろう。ATPランキング6位のラオニッチと11位の錦織の次世代スーパースタートリオ(グリゴー ディミトロフがもう1人)によるライヴァル対決なのだから。7月のウィンブルドン......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11390674

(11月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss