「KC」だよ!「カンザス」ではない!

月別アーカイブ :2014年07月

レスター ⇔ セスペデス! 超ビッグトレード成立! ゴームズもA'sへ!

トレード期限まで6時間を切った。そんな中、つい今しがた超特大トレード成立への一報が入った! 複数のMLB記者によると アスレティックスがレスターとゴームズをボストンから獲得! ボストンへはキューバの大砲、セスペデスが交換要員として移る! 一気に各メディアもこの一報を伝え始めている。正式決定となった! アスレティックスはこれでサマージャ、ハメルに加え、レスターというトレード候補の中でもトップクラ......続きを読む»

2014年夏の甲子園予想! 沖縄尚学、日本文理、東海大相模、平安、大阪桐蔭! 5強が中心。ハイレヴェルな大会に! 公立勢はズバリ!

今夏の甲子園。まだ代表校は出揃ってはいない。残るは5府県。しかし、甲子園の予想を書いておきたい。 細かい選手名や戦術はとても書ききれない為、ざっと書く程度にはなってしまう。 優勝候補の筆頭グループは5校。 沖縄尚学は秋の神宮大会で優勝。投打にバランスが取れ、非常に高いレヴェルを誇る。センバツでは準々決勝で敗れたが、夏こそは学校史上初の夏の全国制覇を狙う。 日本文理は飯塚が投打の中心だが、決し......続きを読む»

″選手のみミーティング” ロイヤルズ5点差を大逆転で5連勝! 青木がティームを救う3塁打! バトラー2夜連続決勝2点HR! 初の「ミーティング」で蘇る!

2回表に0-5となった時点で連勝は4で止まるのかと思わせたが、今のロイヤルズは違った! 4点を追う4回裏のロイヤルズは2死からエスコバーのタイムリー、そして青木の2点タイムリー3塁打で1点差。そしてパスボールで青木が同点のホームを踏んだ! 5回裏には1死1塁からビリー バトラーが2夜連続となる2点決勝本塁打を放つ。その後はリリーフ陣の踏ん張りで7-5で勝利! 7回表はスコット ダウンズが先頭打者......続きを読む»

バトラー 8回2死1塁から特大の代打2ランHR! ロイヤルズ4連勝! 

ビリー バトラーの超特大決勝2点本塁打がRoyalsに4連勝をもたらした! インディアンズは非常にタフで、この日もKCが4-1でリードしていたがねちっこく同点に持ち込まれた。同点に追いつかれた原因は2つの守備のミスからだっただけに、モヤモヤを吹き飛ばす値千金の2ランHRであった。 ビリー バトラーは言わずと知れたロイヤルズ生え抜きのエリート打者として知られ、2012年には最優秀DHを獲得している。......続きを読む»

Dayn Perry: CBS Sports記者によると  ロイヤルズはプレイオフに出られない!? 覚えておこう

このブログは2014年MLBのレギュラーシーズンが終了した時に見返す為に書いた。 アメリカ CBS Sports電子版でこの記者がAL中地区のトレードデッドラインへ向けて、どう動くべきかを記事にしたもの。 この記者は FanGraphsというセイバーメトリクスの数字を元に各球団の戦力を分析。ロイヤルズは今年プレイオフに出られる可能性は12.3%しかなく、エースのシールズをトレードに出すべきと言う......続きを読む»

都市対抗の時期を元に戻せ!この時期だと高校野球予選と重なりファンが分散する! アマチュア野球界のために!

都市対抗野球は8日目を迎えている。そして高校野球も各地で予選がいよいよ佳境に入ってくる!代表校もいくつか決まっている! 都市対抗野球も高校野球もアマチュア野球の人気種目!何故同時期に実施されているのかと不思議に思う方もおられるかもしれない。 実は都市対抗がこの時期に行われるようになったのは2012年から。つまりまだ3年目である。 2002~2010年までは夏の甲子園が終わって数日後に都市対抗は......続きを読む»

青木 延長14回サヨナラ安打! ロイヤルズ3連勝で2位復帰!

青木宣親が延長14回1死2塁の場面、レフト方向へのサヨナラ安打を放ち、カンザスシティ ロイヤルズが2-1でクリーブランド インディアンズに勝利! 3連勝でインディアンズをかわし、2位へ浮上した。ティームはこれで51勝50敗とした。ワイルドカード2番目争いではオリオールズに2ゲーム差とした。 移籍1年目で不振を極めていた青木はこの試合も4打席ノーヒットだった。しかし、2度目のサヨナラ機での打席を見事......続きを読む»

ロイヤルズ 監督解任へ! 惨めにまたも1点差負け。 戦力で圧倒できるはずのレッドソックスに監督の差で負ける。 5割に落ち込み地元の怒りが頂点へ

今、現地土曜日のロイヤルズ @ レッドソックスは先程終了。 上原になすすべもなく抑えられ、試合は1-2とまたも1点差負けとなった。 ロイヤルズの決定的な弱点がホームランを打てない点。負け試合の大半は相手のホームランによるもの。そしてロイヤルズはヒット数こそ上回るものの大事な場面で出るホームランは相手ティームばかり。これが負けパターン。 GM&監督の方針でティームの攻撃はほぼ決まるとも言われる。......続きを読む»

レッドソックスにまで負ける... 球団体質に問題が! ロイヤルズのファンを無視する姿勢をメディアが〇〇!

5回終了時点で4-1。シールズがあと1回踏ん張れば後は7回からMLB No.1の超強力救援陣が楽に抑えてオールスター明けを幸先の良いスタートとなるはずだった。 しかし、6回裏、6月12日以来ホームランはなく長打わずか3本。三振率が4割近いボガーツから2ランHRを浴び、2死2塁で交代した左腕のダウンズにレッドソックスは左腕キラーNo.1打者のゴームズを代打に送る。結局2ストライクまで追い込みながら逆......続きを読む»

ロイヤルズ 悲惨を通り越す惨めさ タイガースにホームで3連敗!タイガースの絶対的な強さ、KC真の強豪へ成長できない決定的な理由とは

現地12日(日本時間13日午前)のロイヤルズ×タイガース4連戦の第3戦、ロイヤルズは1-5で敗退。シーズン47勝46敗となり、首位タイガースとのゲーム差は7.5に開いた。このシリーズはこれで3連敗となった。今シーズンの対タイガースも3勝9敗。ホームでのタイガース戦は0勝6敗。 タイガースから王座を奪い取ると多くの専門家も予想した今シーズン。あまりにも惨めな現状にKCファンの失望感は計り知れない。 ......続きを読む»

レブロン ジェイムズが キャヴァリアーズに戻ってくる! 現実に起こった奇跡に全米が狂喜乱舞! 

この4年間、僕は心の底からマイアミ ヒートの失敗のみを念じてNBAを観てきたと言っても過言ではない。 レブロン ジェイムズは生まれ育ったオハイオ州アクロンから車でわずか40分のクヴィーヴランド キャヴァリアーズからドラフト全体1位で指名され入団。これだけでも運命的と言えた。誰もが認める最高のアマチュア選手だったレブロン。そして地元クリーヴランドが奇跡的にドラフトでイの一番の指名権を得ていたのだ。 ......続きを読む»

元ヤクルト レックス ハドラー 「日本でのプレーで成長したマギーを誇りに思う」 現在ロイヤルズ戦ブロードキャスターとして日本野球への愛を語る

レックス ハドラーを覚えている人はどれだけいるかわかりかねる。事実私は彼が日本にいた時はアメリカにいたのでハドラーはメジャーリーガーとしてしか知らない。 明るいキャラでヤクルトファンからも愛されたハドラー。そんな彼は1978年ドラフト1巡目、全体18番指名でヤンキースに入団した。ちなみにこのドラフトではカル リプケンより上で指名されたことが彼の自慢である!高校から入団したこともありメジャーデビュー......続きを読む»

ロイヤルズ & レイズ 大型トレードがもたらした想像を超える効果とは!? シールズがオドリッジに投げ勝つ  デイヴィスも元同僚達をなぎ倒す! 

2012年12月, 当時最大の大型トレードがロイヤルズとレイズの間で成立した。 プレイオフ進出にエースともう1枚の先発投手を必要としたロイヤルズと若手有望株を数枚補強しより長いスパンでのティーム強化を目指したレイズの間で進められたこのトレード。 結果ロイヤルズは長年レイズの主戦として活躍し、当時はデイヴィッド プライスに次ぐティームNo.2投手だったジェイムズ シールズと当時はセットアッパーだっ......続きを読む»

上原 MLBオールスター選出へ! ダル or 田中が日曜先発によりASG投げられず。 枠増により上原が出場濃厚!

ボストン レッドソックスのクローザー、上原浩治が39歳にして初のMLBオールスターゲーム選出となる!    現地日曜に発表されたメンバーに上原の名前はない。選手間投票においてはロイヤルズのクローザー、グレッグ ホランドが選ばれる形となったことも響いた。 しかし、MLB規則によりASG前々日となる日曜日に登板する先発投手はASGで投げることができない為、それに該当する選手が出た場合、その分出場枠が広......続きを読む»

ロイヤルズから2年連続で同じ3名がオールスターへ! ゴードン、 ペレス、 ホランド。 デイヴィスとエスコバーは無念!

選手間投票でロイヤルズから昨年と同じ、サルヴァドール ペレス、グレッグ ホランド、アレックス ゴードンの3名がオールスターゲームに選出された! アルシディース エスコバーとウェイド デイヴィスは残念ながら今年は選出されなかった。 3名は選手達により選ばれたことをとても誇らしいと声をそろえる。ゴードンはここ数週間スランプに陥ってしまい、選出は難しくなってきたかと思っていたが、打率の低さを差し引いて......続きを読む»

オールスター: ロイヤルズから4名選出!? 当確はホランド&ペレス。 デイヴィスとエスコバーは初出場なるか!?

数時間後にメジャーリーグのオールスターゲーム出場選手が発表される! 昨年、カンザスシティ ロイヤルズからは アレックス ゴードン、 サルヴァドール ペレス、グレッグ ホランドと3名が選ばれた。 KCで開催された一昨年のオールスターではビリー バトラーたった1名の選出という屈辱を味わったが昨年その借りを返した形だ。 今年のロイヤルズはどうか? 当確と予想されているのが昨年に引き続き、ホランドとペ......続きを読む»

アスレティックス 衝撃の大型トレード成立! ビリー ビーンの思惑とは!? A'sを去るのか!?

オークランド アスレティックスが近年ではほぼあり得ない超大型トレードにより、カブスの先発2枚看板投手を獲得した! 今年も地区最下位が続き、来年以降の戦力補強を考え、15年シーズン後にFAとなる先発No.1のジェフ サマージャと今シーズン後にFAとなる先発No.2のジェイソン ハメルをトレード放出候補として他球団との交渉を水面下で行ってきたカブス。 この2名は共に防御率2点台で奪三振/与四球の比率も......続きを読む»

錦織圭 USオープン ベスト4 そして世界8位以内へ視界良好! 昨年戦績を大きく上回ることが予想される残りシーズン!

錦織圭はウィンブルドンで16強と過去最高の成績を残した。 次世代トリオと呼ばれ、ATPが前面に押し出す若手3人の1人と称される錦織。このウィンブルドンでは4回戦でそのトリオの1人でライヴァルのミロシュ ラオニッチから第1セットを奪うもセットカウント1-3で敗退した。トリオのもう1人、グリゴー ディミトロフは前年チャンピオンの地元アンディ マレーを下し準決勝進出。トリオの中ではグランドスラムにおいて......続きを読む»

大谷翔平 現時点ならMLBドラフト全体1位指名! 1年前でも全体5位以内確実!? 素材重視のMLB

毎年MLBドラフトをフォローすることも野球好きの私にとって楽しみの1つである。 MLBにおいてもアメリカではドラフト専門のアナリストが存在する。ドラフト専門となると数名だけ。あとはMLBアナリストの中にドラフトもフォローしている者が多数存在する。 それらの人物による分析、素材の紹介、その他ドラフト候補生達のあらゆる記事はよく目を通す。更にそれら選手達の動画も可能な限り観る。 そして上位指名権を......続きを読む»

元楽天 マギー MLBで前代未聞の超珍記録!? 2HR、96打点ペース!”

ケイシー マギー。昨年、東北楽天イーグルスで28HR、93打点と活躍し、今シーズンはMLBのマイアミ マーリンズでプレイ、シーズンの半分を終えた今、打率.309、48打点と大いに貢献して、現地でも大絶賛を浴びている。 そんなマギー。実はホームランは僅かに1本!ロイヤルズの主砲、ビリー バトラーもここまでたったの2本だが、4番打者のレギュラーがほぼ全試合に出ながら1HRはかなり珍しい。 このままの......続きを読む»

錦織圭 今夜注目の4回戦、ライヴァル対決となるラオニッチ戦を迎える! 突破の鍵はこれだ!

ウィンブルドンは4回戦を迎えている。雨で順延が多い今大会、錦織も土曜日の3回戦、ボレリとの試合がファイナルセット第6ゲームまでいきながら日没で昨日の月曜日に残りを戦った。 この試合は132位でラッキールーザーとしてエントリーしたボレリの力のあるサーヴィスとパワフルで正確なフォアに終始苦しめられ、実際3回も窮地に追い込まれながら強いメンタルでこれらを切り抜け最後、錦織がブレークしてこの試合を勝利した......続きを読む»

Royals エスコバー4打点、ダフィー6勝目、 Twinsシリーズ初戦をものにする!

RoyalsはTwins3連戦の初戦を6-1で勝利。43勝39敗。首位タイガースとは3.5ゲーム差のまま。タイガースが9回裏3点リードされていたのにラジャイ デイヴィスの逆転満塁ホームランで勝利したことは正直辛い。 先発左腕、ダニー ダフィーはこの日も圧巻のピッチング。ストライクを先行させTwins打線を抑え込んでいく。 6回表、若い主審の未熟さが出て、無死1,2塁という厳しい場面で三振を取りに......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:10429
  • 累計のページビュー:11236709

(10月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss