「KC」だよ!「カンザス」ではない!

月別アーカイブ :2014年05月

「ら」抜き言葉 スポーツ関係者は知性を見せる為に改善せよ

「ら」抜き言葉は50代の人の間ではほとんど使われない。 一般社会においても40代から下の世代で使われるケースが多い。そして若い世代になればなるほどその傾向は強まる。 言葉は時代によって変わっていくもの。確かにそうかもしれない。しかし、現時点においてこの'「ら」抜き言葉はまだ正しい言葉という認識には至っていない'。 知的階級と呼ばれる人間はこの「ら」抜き言葉を基本使わない。仮に使って......続きを読む»

Daton Mooreは自らGMを辞任せよ!このteamを作り上げた責任を取れ!

これだけの体たらくを誰が想像できただろううか!? カンザスシティ ロイヤルズはたった今終わろうとする対アストロズ戦、0-3で負けようとしている。これにより24勝27敗。優勝候補の一角と見なされ、少なくともプレイオフ進出は濃厚と予想された今年のロイヤルズ。 しかし、現実は昨年と同じく打線が全く機能せず、ホームランのトータルはMLBでダントツ最少の20本(冗談ではないよ)。得点も最少。 得点......続きを読む»

ペイサーズは第3戦で奇跡を起こせるか!?厳しい現実

現在、NBAプレイオフのイースターンカンファレスのファイナル第3戦がマイアミで行われている。 第3Q途中で、58-57でペイサーズがリード。とは言っても、バスケットボールの世界では戦力が上のティームがホームでは最後は必ず勝つという定説がある。それだけ、審判の終盤のコールはホームに圧倒的有利に働く傾向が強いのを皆わかっているから。 マイアミ ヒートにはウェイドとジェイムズというNBA史上に......続きを読む»

スポーツナビって... KCは強いぞ!

スポーツナビって書きたいことろくにかけない。何これ。 批判すべきことは書きたいけど、これじゃあ。何にも書けない。 ロイヤルズは優勝する力あるぞ! 7回表無死満塁でも結局ダブルプレイの間に1点取っただけで、同点だけど、神様はロイヤルズにだって微笑んでくれることあるはず! Go Royals! ...続きを読む»

巨人 アンダーソン キューバ出身なのに名前が英語圏! その理由とは?

レスリー アンダーソン。 怪我により現在は出場できていないが、巨人打線の起爆剤として期待を大きく上回る活躍をしているキューバ出身の選手である。 さて、お気づきの方も多いだろうが、彼はキューバからメキシコに亡命し、アメリカでプロ選手として過ごしてきた男。 キューバ出身ということはスペイン語圏であり、通常はスペイン系の名前を持っている。 「レスリー アンダーソン」 この名前は典型的な英......続きを読む»

KC Royals AL Central 5勝15敗と大苦戦! 悲劇の原因とは?

カンザスシティ ロイヤルズは現地火曜日の対ホワイトソックス戦に2試合連続で6-7と1点差負け。またもや借金生活へ逆戻り。 5割を超えたと思ったらすぐに借金に戻る苦しいシーズンが続く。 ホームラン数がMLBダントツ最下位のわずか20本と一発で得点できずにALでも下から2番目の得点力を強みである先発&リリーフ投手陣、ゴールドグローブ3名を含むMLB最高の守備陣で必死に補ってここまでシーズン5......続きを読む»

バリントン MLBドラフト全体1位投手の米での苦悩 そして日本で掴んだ究極の幸福とは?

広島カープの ブライアン バリントン は日本で4年目のシーズンを過ごしている。 広島では初年度に13勝、防御率2.42、204イニングスを投げ前田と共にカープの柱として活躍。12年、13年と172イニングス以上を投げ、防御率は共に3.23。 バリントンは広島での野球人生を謳歌している。 広島での暮らしはバリントンにとっても充実している。お気に入りの居酒屋があり、そこで地元のお客さんと触......続きを読む»

菅野智之が巨人入りを後悔する時はくる!?

菅野智之は2013年に13勝、防御率3.12、そして今年もここまで6勝1敗、防御率1.75と素晴らしい成績を残している! 2011年ドラフトで日ハムから指名され、日ハム入りを拒否して2012年のドラフトで巨人入りした。 叔父の原辰徳監督が率いる巨人でのプレイを夢見て野球を続けてきた菅野。決して口には出さないが早くもある後悔が彼の内心に芽生え始めていると私は考える。 菅野は多くの日本......続きを読む»

ロイヤルズ 今動け! 打撃コーチと監督を更迭せよ!

ロイヤルズはあまりにも低レベルな主審のフルカウントからのまさかの「ボール」コールをきっかけに2点を失い、この日も0-2でオリオールズにリードを奪われている。 このDoug Eddingsという45歳の主審はストライクゾーンが狭いことで知られる。ただ言わせてもらおう!ストライクゾーンが狭いのではなく、本来ストライクであるはずのボールを「ボール」とコールするきわめて能力の低い審判である。 4......続きを読む»

上原&ホランドがオールスターへ!ALでNo.1 & 2のこの2人のクローザーが順当に選出へ!

ロイヤルズのグレッグ ホランド、そしてレッドソックスの上原浩治が今年のMLB オールスターゲームにアメリカンリーグのクローザーとして選出されることが濃厚だ。 ホランドは昨年、ALでNo.1のクローザーとしてオールスターに選出。今年は昨年程ではないものの、これまで10セーブ、防御率 2.40という良えい内容。 上原も9セーブ、防御率 1.15という素晴らしい内容。他のALクローザーは防御率......続きを読む»

青木 1ヶ月以内にリリースと現地が予想! 出塁率上がらず

青木宣親 オフのトレードでカンザスシティ ロイヤルズへ移籍。 ロイヤルズは青木の出塁率の高さを見込み、打線の起爆剤として1番打者としてどんどん出塁し、100近い得点を期待していた。 しかし、青木は苦しんでいる。打率は.267、出塁率は .319。 ほぼ毎試合青木の打席をチェックしているが、なかなか芯で捉えられない。三遊間へのゴロヒットを狙っても、相手守備陣はそれを見越して三遊間を狭......続きを読む»

錦織圭 マスターズ1000優勝とナダル戦初勝利は!? 現地ではその可能性を分析!

錦織圭がとんでもないことをやってのけている!d 世界5位の ダヴィド フェレールを壮絶な激戦の末、7-6(7-5)、5-7、6-3 で2時間55分の長い大接戦をものにした! とにかくそのメンタルの強さが信じられない!ツアーNo.1のフルセットでの勝率をこの試合でもいかんなく発揮した!タイブレークでも苦し-5いポイントをしっかりとものにする! この精神力はキム ヨナに匹敵すると言っても過......続きを読む»

田中将大 開幕5連勝で全米で早くも無敗神話が叫ばれ始めている!

田中将大は今日の勝利で開幕5連勝を達成した。 地元NYでは田中の日本から続く連勝に興奮し始めている! 田中が日本時代を含めここ42試合先発試合で負けていない事実を記事で伝えるアメリカ各紙。 この先どこまで連勝が伸びるのか!日米で注目が集まっている! ...続きを読む»

ダルビッシュ 本当に痛いのはノーヒッター不成立でなく完投できなかったこと

ダルビッシュは2年連続で 9回2死からノーヒッターを逃す無念であった。 しかし、これによりもっと残念なことがある。それは何か!? それは... またも完投できなかった点である。 昨年の完全試合を逃した時も今回も最初のヒットを打たれた直後に降板させられている。珠数重視のMLBでは仕方ないだろう。しかし、記録さえ達成していれば完投という記録もつくのだ! ダルビッシュはサイヤング賞......続きを読む»

錦織 フェレールに勝って世界9位へ! フェレールに連勝 現地の評価高し!

錦織圭のトップ10入りのビッグニュースは日本中へ広がっている! しかし、あえて言おう!本当に喜ぶのは今夜、マドリードオープン準決勝の対フェレール(世界5位)に勝利してからだ! フェレールに勝てば錦織は世界9位に躍り出る!トップ10は素晴らしい!しかし、一桁はもっと素晴らしい!まずはランキング一桁プレイヤーになろうではないか! 錦織は対フェレール戦、これまで3勝3敗。最後の戦いは準決......続きを読む»

試合開始は18:30へ! 観客動員問題はまず時間変更から!

かつて19時開始だったプロ野球。18時開始になってどれだけの年月が経つだろうか。 プロ野球の観客動員減少が叫ばれて久しい。原因は様々だろう。 スーパースター達がアメリカへ流れていったことも一つだろう。 だが、正直感じる。日本のプロ野球ファンはどれだけ選手がメジャーリーグを目指しアメリカに渡ったとしても、あくまで興味はNPBのみ。日本人選手の活躍に仮に興味があったとしても、中継は午前中が......続きを読む»

NFLドラフト! GAORA生中継! Jadeveon Clowney 全体1位か! 

いよいよ NFLドラフトが日本時間9日午前に開催される! GAORAでは9日、朝8時30分から生中継する! 注目の全体1位は多くの専門家の予想通り、 Jadeveon Clowneyが指名されるか!? Jadeveon Clowneyは サウスカロライナ大学のディフェンシヴエンド(DE)。 全体2位はこれまたほぼ全員の予想通り、 Greg Robinson (Auburn大学......続きを読む»

ロイヤルズ またも5月にどん底状態! まずはヨースト監督を更迭せよ!

優勝候補の一角と見なされ、29年ぶりプレイオフ進出を目指すはずのロイヤルズ。5月に入りまさかの5連敗で大失速。 昨年も5月に5勝23敗とせっかくの4月好スタートが一気に崩れた。今年はもうこのような惨めな状況は訪れないと自信をもっていたロイヤルズ首脳陣&フロント。 しかし、起こってしまった... ブルージェイズの第3戦に敗れ、タイガースとの首位攻防戦も全敗。ホームで4連敗した後、敵地で迎え......続きを読む»

梅野 決勝2点弾! 梅野がレギュラーになれば阪神名門復活だ!

梅野隆太郎! つい今しがた対ドラゴンズ戦、延長12回表、無死1塁の場面でレフトスタンドに豪快な2号2ランHRを放った! 以前からこのブログでも言っているが、梅野こそが阪神タイガース名門復活のカギを握る男なのだ! 梅野がレギュラーになれば阪神の捕手は7~9年は問題ない。 本来ドラフト2巡目までに消えている逸材を4巡目で獲得できた幸運を阪神は活かさなければならないのだ! 我慢強く......続きを読む»

首位攻防戦! ロイヤルズがタイガース3連戦で一気の首位浮上への秘策とは!? 

カンザスシティ ロイヤルズは現地金曜日(日本時間土曜日)から 首位、デトロイト タイガースとの3連戦をホームで戦う。 初戦、 ロイヤルズはエースのジェイムズ シールズをマウンドへ送る! タイガース先発はポーセロ。 先発投手のマッチアップからしてもロイヤルズは何が何でも初戦を取らなければならない! ロイヤルズは1日休養をもらった青木が初回から出塁し、得点するパターンに持ち込みたい。......続きを読む»

Tim Fuller ミズーリ大のコーチ残留! 2名の有望入学予定者もキープへ!デカ過ぎる!

Tim AndersonがMizzouの新ヘッドコーチに就任してから1日経ち、最大の懸案事項が1つ解決された! アソシエイト ヘッドコーチの Tim FullerのMU残留が発表されたのだ! Tim Fullerは 前HC、Frank Haithの弟子的存在として、Haithの下、いくつかの大学でアシスタントコーチを務めてきた。 そんな Fullerは今回はHaithがTulsa大HC......続きを読む»

工藤公康 ある高校(名電以外)が声かけてくえれた。 その高校とは!

2年程前だったろうか。工藤公康トークショー(講演会)を観覧した。 その際、質問コーナーがあり、僕も手を挙げて質問した。 高校進学において、名電以外でどの学校から勧誘されたのかを訊いてみた。 工藤氏は答えてくれた。  中学時代はそれ程自分は大物ではなく、本気で声をかけてくれたのは名電のみ。他には享栄が練習を見に来ないかと言ってくれただけ。 工藤氏の家は金銭的余裕がなく、2人の......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11525958

(01月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss