「KC」だよ!「カンザス」ではない!

MLB

MLB 大都市球団のGMが賢くなった!?大物FA市場の動きがこんなにもスローな理由を分析!CBSスポーツ記事で大々的に!

ついに大都市球団(レッドソックスを除く)のGM達も愚かな大盤振る舞いに終止符を打った!? CBSスポーツ電子版でJonah Keriの最新記事“6人のMLB球団関係者が今オフ大物FA市場の動きが超スローな理由を分析”を掲載。 The latest from @jonahkeri: Six high-ranking MLB officials explain why the Hot Stove s......続きを読む»

ホズマー ロイヤルズ残留の可能性高まる?パドレスが反ホズマーをフロントに!

まさかまさかのミラクル残留劇は実現する!? エリック ホズマーは現在FA。カンザスシティ ロイヤルズはMLBの中でも最も資金力の少ない球団の1つであり、これまで最大のFA契約は15年オフにアレックス ゴードンと結んだ4年7200万ドル(約80億円)。数少ない1億ドル超の契約を結んだことのない球団ということもありホズマーはほぼ間違いなく残留させられないと言われていた。 しかしロイヤルズはホズマーの......続きを読む»

メリフィールドがガトリンに「走り」で圧勝!ショットガンタッチ出場!ビックリ(笑)

まさかメリフィールドが日本の元旦の人気TV番組に出るとは! TBSのお正月の人気番組、「最強アスリート元日決戦」。昔は好きでよく観ていたけど、ここ数年は全くと言っていい程観ていなかった。そして今日もほとんど観ていなかった(笑) 適当にチャンネルを変えていて、ジャスティン ガトリンが映し出されたのでちょっと観てみようと思って画面をボーっと観ていた。するとエリック ホズマーが打席に立つ姿が!戸惑った......続きを読む»

平野佳寿 Dバックスと2年6億8千万円で契約!クローザーを確実に視野に入れられる最高の球団!

平野は最高の球団で夢のメジャーでのクローザーの座を掴み取る! 今しがたESPNのサイトを開いたら平野佳寿とアリゾナ ダイアモンドバックスが2年600万ドル(6億8千万円)、更に登板数等の条件クリアで1年ごとに100万ドルのインセンティヴが設けられているという契約で合意に至ったとの記事を目にして喜んだ。 Dバックスは昨季クローザーだった大ヴェテランのフェルナンド ロドニーが39セイヴスを挙げたが、......続きを読む»

大谷 最新MLB FAランキングでダルビッシュを抜き1位に!

大谷翔平がMLB史上ダントツの超大物“FA”選手としてMLBストーヴリーグを盛り上げる今後3週間となる! ポスティング申請が正式に決定した今、MLB公式サイトはトップページの左側に常に載せているFAランキング「Notable Free Agents」の1位をこれまでのダルビッシュ有から大谷翔平に変えた。 2位がダルビッシュ、3位がJDマルティネス、4位がエリック ホズマー(KC)、5位がジェイク ......続きを読む»

田中将大 オプトアウトせず残留 決断に至った理由とは!?

田中将大にとってヤンキース残留の判断は難しくなかった。 多くのメディアは田中のオプトアウト選択を予想した。私自身もしてもらいたい思いがあった。 しかし今回残留を表明。ヤンキースファン達、地元メディアも安堵している↓ Masahiro Tanaka declines opt-out, will remain with @Yankees through 2020: https://t.co/drF......続きを読む»

ダルビッシュ伝説のWS第7戦へ!グリエルとの世紀の対決は?滑るボール対策 スライダー以外の精度を上げられるか!

ダルビッシュが第7戦で伝説を作るチャンスを手に入れた!この世紀の一戦を世界は固唾をのんで待つ! ダルビッシュ vs. グリエルは最大の注目点の一つ。 こんなに注目される投手 vs. 打者の対決は近年記憶にないかもしれない。第6戦はグリエルへのブーイングが強烈だったが、明日はダルビッシュへの声援がどのようなものになるのか?ブーイングよりはダルを応援する方を優先させるドジャースファン達であろう。でも......続きを読む»

史上最大ブーイング必至!グリエルへの圧力 第7戦ダル先発へWS第6戦56000大観衆は容赦なし!

史上最大級のブーイングを世界の野球ファン達は観客席で、テレビ画面を通して経験することになる!? ワールドシリーズ第3戦で起こったユリ グリエル(アストロズ)によるダルビッシュ有&アジア系に対する人種差別ジェスチャーと発言。ここまでヒューストンではグリエルに対しスタンディングオヴェイションが起こる等グリエルは気持ち良くプレイできる環境あった。しかし場所をLAに移しての第6戦は想像を絶する凄まじいブー......続きを読む»

グリエル問題で全米がアストロズ応援➡ドジャース応援へ!ダルビッシュのコメントを大絶賛!グリエル在籍で球団を誇れない悲劇

1人の愚かな行動は全米の、いや世界のスポーツファン達を失望させてしまった。アストロズはもう世界中の野球ファン達が応援したい球団ではなくなってしまった。そしてアストロズ選手達と地元アストロズファン達は最大の被害者かもしれない。 ユリ グリエルがワールドシリーズ(WS)第3戦でダルビッシュから放ったホームラン後にベンチ内でとったアジア人に対する人種差別ジェスチャー、そして発言は全米のスポーツファン達を......続きを読む»

WS新記録の計8HR!アストロズ 9回同点弾から両軍5発の乱れ打ち!アストロズがスプリンガーで決めタイに!全米が揺れるワールドシリーズ第2戦!

アストロズは15年ロイヤルズの再現か!? ワールドシリーズ(WS)第2戦はヒューストン アストロズが1-3と厳しい終盤にMLB屈指のドジャース救援陣から2点をもぎ取り延長10回に2本のホームランで5-3と逆転。しかしドジャースも10回裏に2点を返し同点。11回表の2ランHRでアストロズが7-6と勝利。WSを1勝1敗のタイとした。 2年前のロイヤルズがWS初戦で1点ビハインドの9回裏に1死走者なし......続きを読む»

アストロズ15年ALDSの悪夢乗り越え夢舞台へ!KCと似るパターンとは!?初WS制覇を賭けドジャースと激突!

アストロズは長年の強化策がついに大きな結果として実を結んだ!2年前ALDSの悪夢を乗り越え球団史上初のワールドシリーズ(WS)制覇を実現させるのか!? 15年に両球団はALDSで対戦。アストロズが第1戦をモノにし、第2戦もかなり有利に試合を進めながらロイヤルズが辛勝。第3戦アストロズ勝利。 アストロズがホームでALCS進出に王手を賭けた第4戦。試合はアストロズがロイヤルズ投手陣に自慢の長打力で7回......続きを読む»

田中将大 圧巻7回無失点!Twitterで大絶賛の嵐!NY最大のヒーローに!オプトアウトは決定!?

田中将大のポストシーズンはもはや伝説に近づきつつある! ALCS第5戦、アストロズ@ヤンキースは第1戦に続き両軍エイス2名による激突となり7回を8奪三振無失点に抑えた田中将大がダラス カイクルとの投げ合いを制した!(現在試合は7回裏だが) 本来はMLBでもNo.1の超強力アストロズ打線が絶不調に陥っている。田中将大はアストロズの打線をこのまま眠らせることに成功した今日のマウンドだった。 田中最......続きを読む»

ダル契約は35億円×5年!?ダル&田中?MLBオフFAのNo.1&2!?現地記者ダルの年数&金額予想は驚愕!ホズマー、JDマルティネスとビッグ4!?

ダルビッシュ有は今日のNLCS対カブス戦での圧巻のパフォーマンスでFA市場でオフNo.1に!?契約予想は? ダルビッシュが世界中の野球ファンに超一流の凄味を見せつけた!明日ALCS対アストロズ第5戦に先発する田中将大がオプトアウトでFAになる場合、このオフ投手市場では間違いなくNo.1&2が両者になるだろう。他の好投手(先発)はカブスのアリエタ位である。果たしてどちらがNo.1に?そして野手を含め......続きを読む»

田中将大 オプトアウトを掴み取れ!6年契約で獲得狙う5球団は!?ALCS進出で田中の人生激変!

田中将大が自らの右腕で奇跡のオプトアウトへのチャンスを引き寄せる!獲得を本気で狙う5球団はズバリ! 田中のオプトアウトを行使してのFA権取得に関しては全米メディアでもシーズン前から話題になっていた。しかしそれは完全に消滅したかに思われた。 レギュラーシーズンにおいては故障以外では初めて壁にぶつかることになり、178.1イニングス、被安打180、奪三振194、与四死球48、WHIP1.239で13......続きを読む»

ストラスバーグ SDSU魂全開で圧巻!レスターまさかの牽制で窮地凌ぐ!NLDS第5戦へ!

超見ごたえある投手戦を制したのは急遽ロアークから病み上がりながら先発直訴のストラスバーグ先発に変更したナショナルズだった! NLDS、ナショナルズ@カブスの第4戦の先発投手は元々はカブスがアリエタ、ナショナルズがロアークだった。しかし、ナショナルズは急遽先発をスティーヴン ストラスバーグに変更すると発表。これはストラスバーグの魂の訴えにより実現した。 ストラスバーグはホームで迎えた第1戦に先発し......続きを読む»

平野佳寿 ついにメジャーへ!鳥羽高校、京産大から初のメジャーリーガー誕生!契約年数、年俸総額は!?

正直昨年選択していればというのが本音だ。平野佳寿がついにメジャーリーグに挑戦する!契約年数や金額はどの程度になるのか? 鳥羽高校を応援していたので平野のことは高校時代から見てきた。高校時代は背番号二けたでエースではなかった。まさか将来プロに入って長年ティームの柱として活躍するような投手になるとは当時は微塵も思っていなかった。 京産大では大エースとして大車輪の活躍で高い評価を得て希望枠でオリックス......続きを読む»

動画:Royals FAになる黄金時代の中心4名 最終戦5回表途中4人揃って交代シーン!KCファン達の涙!

ついにこの時がやってきてしまった!ホズマーが、ムスターカスが、ケインが... 感動のラストゲイムでファン達の涙が止まらない。 試合は負けた。2-14。80勝82敗となってしまい、また負け越しの時代が戻ってきてしまった。しかしそれはどうでもいい。2017年の来週戦。本当はワールドシリーズでこの時を迎えたかったが... マイク ムスターカス。2007年高校からドラフト全体2位指名でロイヤルズに入団し......続きを読む»

ホズマー、ムスターカス、ケイン、エスコバー等 イニング途中交代で観客スタンディングオヴェイション!

黄金グループ最後の2試合でロイヤルズ首脳陣による演出が予想通り実施されている。観客席のファン達にお別れのスタンディングオヴェイションの時間を与える為である。 今シーズン161試合目。今シーズンのラスト2試合はロイヤルズ史上最も感傷的な2日間となる。 まず土曜日の演出はスタンディングオヴェイション。大観衆で埋め尽くされるカフマンスタジアムのファン達がオフにFAとなる4名の主力メンバー達に対し観客が......続きを読む»

KCワールドシリーズ制覇に至った2010年KC⇔MILトレイド!元KCエイス、グレインキーvs.ケイン、エスコバー明日KCラスト激突!

あのトレイドがなければロイヤルズのワールドシリーズ制覇はなかった! タイガースとの最終戦をエイスのダフィーで1-4と落としたカンザスシティ ロイヤルズ。防御率5点台のダニエル ノリス相手に打線は繋がらずに得点できない今季を象徴する攻撃の甘さが露呈した。これで78勝81敗となり2連連続でシーズン勝ち越しならずである。情けない... 明日から今シーズン最後の3連戦。ホームで既にワイルドカード1番手で......続きを読む»

ヴァーガス最多タイ18勝目!FA組最後のホームスタンド複雑な思い ファン達は監督とGMの大失態への怒りが収まらない!

FAを控える選手達の最後?のKCでのホームスタンドでヴァーガスが18勝目を挙げた!ファン達は何とも複雑な思いで試合を見つめる。 負けがこみ借金4でロイヤルズがホームに帰ってきた。最も残念な状態でこのファイナルウィークを迎える無念と共に。 試合は先発のジェイソン ヴァーガスが6回1失点で18勝目(10敗、防御率3.97)を挙げクルーバーに並び最多勝利数に並んだ。 8月終了時点。プレイオフコンテン......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 27 28

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:731
  • 累計のページビュー:11524272

(01月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss