「KC」だよ!「カンザス」ではない!

NPB

清宮の交渉権を獲得してもらいたい球団。その球団以外なら?

清宮幸太郎のドラフト。交渉権を獲得してもらいたい球団はズバリ! いよいよドラフトがあと4時間に迫ってきた。最大の注目は清宮幸太郎! 阪神タイガースが当たりクジを引き当ててくれ!頼む!阪神ファンとしての希望はもちろんだが、清宮一家も阪神ファンなので相思相愛となってもらいたい。そして松井秀喜の悪夢を繰り返してもらいたいくない思いが強い。巨人にだけは絶対に当たりクジを引かせない。 もし阪神が外したら......続きを読む»

ドラフト中継を19時開始に!教育の概念も時代と共に変革必要!甲子園もナイターへ!

ドラフト中継は昔から日本プロ野球、野球ファン達にとっての一大イベントである。だからこそより多くのファン達が生でテレビ中継を観られるように変革していく方向をそろそろ真剣に検討していくべきだ! NPBのドラフトの注目度はハンパでない。今の時期はハッキリ言ってクライマックスシリーズ→日本シリーズよりも多くのファン達の目がドラフトに向けられていると言っても過言ではない。何故なら残っている4球団のファン達以......続きを読む»

ドラフト 完全ウェーバー(orロテリー)採用は必然?今年ドラフト指名順と指名選手は?1巡目候補達は?

ドラフトは本当にクジ引きが正しいのか?完全ウェーバー方式、またはドラフトロッテリーの採用を真剣に検討すべき時が来ているのかもしれない。 すっかり定着しているNPBのドラフトにおけるクジ引き制度。プロ野球ファンにとっては秋のポストシーズン試合と同等に近い注目度を集める。日本シリーズに残る2球団以外のファン達にとってはもはやドラフトの方がより楽しみだとも言えるかもしれない。 日本のドラフト(野球だけ......続きを読む»

平野佳寿 ついにメジャーへ!鳥羽高校、京産大から初のメジャーリーガー誕生!契約年数、年俸総額は!?

正直昨年選択していればというのが本音だ。平野佳寿がついにメジャーリーグに挑戦する!契約年数や金額はどの程度になるのか? 鳥羽高校を応援していたので平野のことは高校時代から見てきた。高校時代は背番号二けたでエースではなかった。まさか将来プロに入って長年ティームの柱として活躍するような投手になるとは当時は微塵も思っていなかった。 京産大では大エースとして大車輪の活躍で高い評価を得て希望枠でオリックス......続きを読む»

清宮 米短大進学準備?ドラフト指名球団により入団拒否➡米短大がベスト選択だ!なぜ米短大なのか!?ハーパーの道

清宮幸太郎はこの時期をどう過ごしているのか?日本のプロ野球以外に米短大を選択肢の一つとして検討しても良いと思う。超大物メジャーリーガーも選択したこの道とはどのようなものなのか? 清宮のアメリカでの評価は?間違いなくドラフト1巡目の素材という見られ方はされている。近年1塁手の上位での指名がかなり目立っており守備面の評価は低くない。スウィングスピードはかなり重要視されるがこれが清宮はピカイチ。木のバッ......続きを読む»

"プロ代理人”必要!野球に専念できる環境づくりを!?筒香、山田、柳田、誠也も!

筒香が、山田が、柳田が、雄星が、鈴木誠也が、その他日本人大物選手達が将来MLBの中に入っても超大物選手として活躍する時代は訪れる!ある改革がNPBで果たされればだが... 選手が野球に専念できる環境を確立することがプロ野球がMLBとの差を縮める最大の手段である!まずは海外のプロのエイジェンツの参入を認め、近年増えてきたスポーツマネイジメントを学んでいる人々やエイジェント業務に興味のある日本人にもチ......続きを読む»

菊池雄星 今オフMLBポスティング移籍容認必至!NPBは雄星プロテクトする意思なし!18歳時からの夢がついに実現!

昨オフの意味不明な「2年間実績を残してからMLB移籍容認」がまさかの形で崩れてくれることになる!? 2度目の反則投球からボロボロの内容に終わった菊池雄星。野球協約に沿った判断であり正しいことをしていると審判は主張する。こうなると雄星は今後も同じフォームで投球すると反則投球をとられる可能性がある。毎回とられるかとられないかわからない中で登板を繰り返さざるを得ないかもしれない。そんな不安を抱えた精神状......続きを読む»

中村(広陵)5冠!ドラフト1巡目を清宮と独占か!全12球団正捕手をトレードしてでも中村狙う!

中村奨成を獲得できるなら喜んで正捕手をトレード放出する!? 甲子園は花咲徳栄が広陵を14-4で下し初優勝を遂げた。平元対策が完璧で初回から襲い掛かり主導権を握ると隙のない野球で最後まで戦い抜いた末の勝利。エラーやクエスチョナブルな判定もあり怒涛のビッグイニングを作ったことで10点もの差がついた決勝となった。 注目の中村奨成(広陵)は5打数3安打で大会通算では28打数19安打(打率.679)本塁打......続きを読む»

ダルビッシュの意見納得!具体的な案は?米少年達はアメフト➡野球へ!差を縮める対策を!バント禁止e.t.c抜本的改革期待!

「全部のレベルで指導者が変わること」 7月13日、SANSPO.COMの山田結軌氏による記事が面白い。ダルビッシュ有がMLB球宴期間中の会見で持論を語った内容を取り上げたものである。 以前から日本の野球がアメリカと比較しどんどんレベルの差が開いていることを危惧していた。そしてアメフトの脳へのダメージがウィル スミス主演映画「コンカッション」で浮き彫りとなり(NFL選手の28%が引退後に脳に異常を......続きを読む»

天然芝球場がもたらす想像を絶する効果!楽天、広島、阪神に続く球団が待ち望まれる!

天然芝野球場をホームにする利点は1つや2つではない。想像を絶する効果を球団にもたらしてくれる! 今シーズンのプロ野球。昨年に引き続き圧巻の強さを見せつけ盛り上がり方は天井知らずの全国クラスの人気球団へと成長を続ける広島カープ。 そして昨年は苦しんだが今年はパリーグで首位に立つ驚きの好調ぶりが目立つ楽天イーグルス。そして同じく昨年は苦戦したが今年はトータルでは好調で2位をキープする阪神タイガース。......続きを読む»

井口資仁 来年から「ワールドスポーツ MLB」解説就任か!?必要な野手出身者 うってつけの存在

投手のみ3名が解説を務める「ワールドスポーツMLB」に来シーズンから待望の実績十分な野手出身者が誕生か!? 田口壮のオリックス バファローズ2軍監督就任以降不在になっていた「ワールドスポーツMLB」(以降WSMLB)。田口、小宮山悟(2名は週替わり)、石井一久(土曜日)の3名だったこの番組の解説陣だったが、田口が去ってからは高橋尚成が後釜となり現在に至る。 NHKの理想としては投手と野手をバラン......続きを読む»

青木 同期の鳥谷より先に2000安打達成!心の中に潜むライヴァル心が互いを高めてきた!?

青木宣親がプロ2000安打を早大時代の同期、鳥谷敬より先に達成したことの持つ意味とは? まずは早大でプレイしていた時代から見てきてロイヤルズ29年ぶりワールドシリーズ進出(第7戦で敗退)に大変貢献してくれた青木の偉業達成は大変喜ばしく祝福したい。 早稲田大学時代は2番打者として1番田中浩康、3番鳥谷敬に挟まれ、4番比嘉、5番武内、6番由田(全てプロ入り)という後にプロ入りした選手と共に首位打者を......続きを読む»

秋山巧巳 超高校級打撃が完全に消えた 投手として成功の喜びと”投手の打撃フォーム”になった淋しさ

秋山のあの打撃が完全に消えてしまった... 数年前にブログで秋山拓巳は野手に転向すべきではないかという内容のブログを書いた。当時は投手としてパワーがなくなりスケールが小さくなったスタイルと投球内容も良くなく1軍に定着できずにいた時だった。 8年目のシーズンに入り、その秋山拓巳がついに1軍の先発ローテーションに定着し見事なパフォーマンスを見せている。昨夜は対巨人で菅野を相手に勝利を収めた。 西条......続きを読む»

有原航平のスピンレイトは!?奪三振の少なさは回転数影響!?本来MLB級素材!米で評価される投手になる為には!?

日本野球で投手のスピンレイトや野手のOPSがわかるサイトがあればなあ... プロ野球の世界はタフだ。どれだけ素材が素晴らしくてもそれを活かすことは並大抵のことではない。 有原航平。広陵高校時代から素材は世代でも1番と見ていた素晴らしい球速の直球を武器にプロからも相当な有望株と見られてきた。 早大でも1年春から先発として登板。しかし2年春までは全くといっていいほど上手く対応できずにいた。2年秋に......続きを読む»

阪神2つのエリアが他球団を圧倒!近代野球の勝敗を左右する投打のカギ!8勝5敗スタート最大の要因とは!?

ここ数年の日米の野球で勝敗を左右する2つのエリアを阪神はガッチリと掴んでいる!これが強さの最大の要因である! 現在8勝5敗でセリーグ2位と好調の阪神タイガース。1位広島カープは11勝3敗という勝敗以上に得失点差37を筆頭に本塁打、打率、盗塁、防御率と投打の主要カテゴリー全てで他を圧倒している。 2位阪神はどうかといえば、得失点差ではマイナス2。他も本塁打3位、盗塁6位、打率2位、防御率5位と特別......続きを読む»

”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?

勝敗どうでもいい。ミスもどうでもいい。日本選手の凄さをアメリカで見せつけられれば満足。しかし、ベストプレイヤーからその機会を奪った采配が悔しい。 WBC準決勝。日本 vs. アメリカは2-1でアメリカが勝利した。内容に関しては正直さほど関心はない。このステージで期待していたことは日本には大谷が不在でもメジャーリーグで主力で活躍できる選手が数名いるのだということをアメリカのメディアやファン達に見せつ......続きを読む»

プロ野球 FA(国内)移籍 歴代トップ5!野手が投手を圧倒!球団別では3球団が上位に!

フリーエイジェント(FA)制度での移籍で人生を大転換させる!こんな夢物語がもっともっと見たい。それを実現させた選手達を振り返ってみたい! FA移籍はNPBで国内移籍の例は1993年以降までトータルで80件しかない。年度別に見ても2013年の8件が最高と活用する選手がいかに少ないかが見て取れる。そしてFA移籍が成功に至る例は驚くほど少ない。それでも1993年に始まったFA制度で大成功を収めている選手......続きを読む»

清宮 米大学進学を検討!?5月生まれの幸運活かす!2020年MLBドラフト1巡指名目指すプランとは野手でのNPBスタートの危険性理解か

清宮幸太郎の夢は日本を遥かに超える!?21歳でのMLBドラフトを目指す!? MLBドラフトのルール。それは日本のNPBとは大きく異なる。またアメリカの大学で野球部では優秀な選手には奨学金制度が充実。将来メジャーリーガーを目指す高校生達は是非理解しておくべきことがMLBドラフトとNCAA規定の2点。 清宮の早実卒業後のプランについては多くの野球関係者やファンにとってもまだはっきりと掴めていないのが......続きを読む»

中村剛也を尊敬 背番号一桁がカッコいいか!?背番号だけでも個性持とうよ!

明治大学は野球部ユニフォームのデザインが本当にカッコいい。しかし...背番号がカッコ悪いんだよなあ。 最新のスポナビで「ベースボールキング」による“主力の証!? 期待の表れ!? 今オフに“1ケタ”を手にした選手たち”を取り上げる記事がアップされた。 浅村栄斗「32」→「3」、中村奨吾「23」→「8」等6名の選手の背番号変更、変更理由等について書かれている。 プロ野球や大学野球について(時には高......続きを読む»

ヤン ヒョンジョン 2年前MLB入りチャンス消滅の無念 ベイスターズで爆発させる!KIAが移籍金不満で拒否の過去

MLB選手になれたはずだった2年前の無念は日本で晴らす! 8日、横浜DeNAベイスターズはKIAタイガースの28歳左腕、ヤン ヒョンジョンと契約に至った。ベイスターズでエースを目指す韓国No.1左腕は2年前のオフ、ポスティングによるメジャーリーグ入りを目指した。 Twins、レンジャース等が強い興味を示した。入札球団もあったのだが(球団名や何球団かわ明かされない)KIAが譲渡される金額を不服とし......続きを読む»

1 3 4

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:1425
  • 累計のページビュー:11393714

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss