「KC」だよ!「カンザス」ではない!

野球全般

田口壮 本音は今の仕事の継続!?オリックスコーチ就任への複雑な心境とは!?楽しい今を捨てるメリットとデメリットを本人検討

田口壮のオリックスコーチ就任が噂されている。しかし、これは彼が本当に望む方向なのだろうか!?家族含め悩む部分はあるのだろうか。あるのならそれは何だろうか? 田口壮は現役を引退後は主にNHKでMLB中心に野球解説を担当。その他フリーな立場としてラジオパーソナリティー等数々の仕事をこなしてきた。 田口は日本ではレギュラーとして抜群の実績を、またMLBではマイナースタートからMLBに這い上がった。カー......続きを読む»

都市対抗野球 開催を甲子園後に戻して!大学試験期間&甲子園予選と時期が重複は悲劇 野球界全体の為に!

都市対抗野球は準決勝を迎えている。大阪市代表、日本生命が決勝進出を決めている。 この大会、東日本震災をきっかけにあることが変更となった。 それは開催時期。電力事情を鑑みる形での変更。長い大会の歴史の中、開催時期は数回変更されてきた。しかし、震災の前年までは長年夏の甲子園終了の数日後に開幕というものがすっかり定着していた。8月下旬~9月上旬という時期。これで野球ファンは慣れていたし、子供の学校が始......続きを読む»

「アフリカンシンフォニー」JR九州応援団がダントツNo.1 習志野と和智弁もgood!ラストは伸ばさないと迫力ない!他の吹奏楽も見習おう!

高校野球の応援ですっかりお馴染みなのが「アフリカンシンフォニー」たしか昨年の応援曲で使用されたランキングでも1位だったような気がする。 このアフリカンシンフォニー。以前は僕も最も好きな曲の1つだった。しかし... 近年このアフリカンシンフォニーの曲調が変わったのをどれだけの方がお気づきだろうか? 最後のパートをひたすらのばすのが本来のアフリカンシンフォニー。ただ、数年前いくつかの学校が最後を「......続きを読む»

投手の投球間隔を短縮せよ! プロも大学も社会人も 日本の野球の最大の問題点?を解消せよ! 試合時間長すぎるだろう!

3時間17分。これが何の数字かピンときたらかなりのプロ野球ファンだろう。2013年のプロ野球の平均試合時間(9回で終了した試合のみ)である。 試合時間の長さは今後の野球人気を支えていくうえで決してバカにできないファクターであると考える。 平均3時間未満のMLBと比較してもNPBの試合時間は相当長い。日米のプロ野球を両方観る人ならはっきりと感じるはずだ。 NPBの試合時間が長い理由はいくつかある......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:531
  • 累計のページビュー:11527686

(01月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss