「KC」だよ!「カンザス」ではない!

スポーツ全般

桃田賢斗 スーパーシリーズファイナルズ初制覇!日本人男女が単制覇!バトミントン王国形成へ!

桃田賢斗が奥原希望に続いた!日本バトミントン界史上最大の偉業が達成された日となった! 桃田は現在世界5位の21歳。このトッププレイヤーのみが出場するSuper Series Finalsにおいて奥原同様5試合全勝で優勝。 決勝では同世代ライヴァル、アクセルセンから21-15 21-12で勝利。 今回の大会は日本バトミントン界にとって世界で日本選手が単複共に頂点を狙うポジションを獲得することを予......続きを読む»

奥原希望 全て格上相手をなぎ倒しスーパーシリーズファイナルズを初制覇!五輪金メダルが夢ではなくなった!桃田も第1ゲームとる!

奥原希望がやってくれた!世界最高峰の舞台で、世界のトップの選手のみが戦う舞台で衝撃の、圧巻の初優勝を成し遂げた! J Sportsで生中継されているこの大会。世界9位の奥原はグループリーグから相手は全てランキングで自分より上の選手達に勝ち続けた。 特に世界選手権連覇中の女王、カロリナ マリン相手に連日の連勝劇は度肝を抜いた。そして迎えた決勝の相手も元No.1で現在世界8位のワン イーハン。しかし......続きを読む»

Japan 衝撃の大金星!世界3位、優勝候補南アフリカをノーサイド寸前で逆転トライ!34-32 涙、涙、涙の選手達!

全世界に激震が走った!そして日本ラグビー界の歴史を動かした! 日本が優勝候補の南アフリカを34-32で倒し、ラグビーワールドカップ、初戦でまさかこんな夢のような出来事を目撃できるとは! 最後29-32から南アフリカはペナルティ。ゴールまであと僅かの位置。五郎丸のキックで同点にするかスクラムで逆転トライを奪うか! 日本はスクラムを選択。80分を過ぎていたのでプレイを切らすことが許されないギリギリの......続きを読む»

「ら」抜き言葉 スポーツ関係者は知性を見せる為に改善せよ

「ら」抜き言葉は50代の人の間ではほとんど使われない。 一般社会においても40代から下の世代で使われるケースが多い。そして若い世代になればなるほどその傾向は強まる。 言葉は時代によって変わっていくもの。確かにそうかもしれない。しかし、現時点においてこの'「ら」抜き言葉はまだ正しい言葉という認識には至っていない'。 知的階級と呼ばれる人間はこの「ら」抜き言葉を基本使わない。仮に使って......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:14711
  • 累計のページビュー:11226281

(10月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss