「KC」だよ!「カンザス」ではない!

陸上

増田明美 号泣解説!”リオ決定だべ!”福士独走優勝!史上最高エンターティナー!高気温の中五輪標準記録突破!

"リオ決定だべ!”青森出身の福士加代子は叫んだ!底抜けの明るさを前面に出し、観客を視聴者を喜ばせるエンターティナーぶりを存分に発揮した! 第35回大阪国際女子マラソンはこの時期としてはかなり高い気温の中スタート。この暑さの中レースは速い展開となり、結果脱落する選手が次々と出る中、24キロ過ぎに福士が抜け出した。暑さできつくいっぱいいっぱいのコンディションの中、根性の走りで2位以下の差を広げ、2時間......続きを読む»

箱根駅伝を全国大会へ!原監督の提案を全国的サポートしなけれなならない!陸上の未来はこう激変する!

箱根駅伝で連覇した青学大の原晋監督がこの度提案した6つの件。素晴らしいとしか言いようがない!特に全国の大学へ門戸を開くという点については私も大昔から熱望していた。今回は一般国民に向けては最も影響力があると言える原監督の提案。是非可能な限り多くの国民がこれに同意してもらい、賛成意見をインターネット等で示してもらいたい! 原監督は以下の提案をしている。 ①箱根駅伝を現状の関東の大学20ティームからプ......続きを読む»

青学3連覇は濃厚!?四天王の3名が卒業も残るメンバーの実績はダントツ!対抗は駒大、早大!?

歴史的圧勝劇で箱根連覇した青山学院大学。大物3名が卒業する来年は?3連覇の可能性はかなり高いだろう。 神野大地、久保田和真、小椋裕介というスター3名に渡邊利典、渡邊心といった力のある4年生が去る青学の来シーズン。それでも残るメンバーは他校を実力面で寄せ付けない。 大エースとなる一色が残る。大黒柱が存在するのがまず強み!さらに現時点で10000メートル28分台の記録を持っているメンバーが多数残る。......続きを読む»

秋山清仁(日体大)が6区で区間新!小野田勇次(青学)ルーキーデビューは驚愕の区間タイ!6区の歴史が何故変わった?

10年ぶりに融雪剤が不要となる絶好のコンディション!積み重ねたデータ活用と取り組みで箱根6区の歴史が変わった! 最初に驚いたのが区間エントリー変更。青学は2連連続で6区を走っていて昨年は59分11秒(区間2位)と実績十分の村井駿(3年)に変わって1年生の小野田勇次が入った!東洋は今シーズン急成長し前評判の高い口町亮がここに配置されており、プレッシャーがかかるかと思われたが... 衝撃だった。小野......続きを読む»

箱根駅伝:大手町で応援&スタート観戦!青学23年ぶり快挙!キトニー圧巻の区間賞!塩尻、栃木で順大7位!東国大はアッパレ12位!

今年も大手町で早朝から箱根駅伝のスタート前の各大学による応援披露&レースのスタート風景を満喫してきた! かつてはほとんど?の大学応援団が大手町に集結していた為、年々混雑度が増してスタート前にも関わらず混み具合が凄まじくなっていた朝のイベントだが、ここ数年はかつてよりは落ち着いてきている。勝手な想像だが近年は日比谷駅付近で応援する大学が最低5校はあること、また二重橋前駅付近でも4校程が応援していて、......続きを読む»

犬が路上に➡選手転倒 海外なら訴訟も!レースの安全確保は今後の駅伝でどう改善されるか?飼い主達への対策e.t.c.

ニューイヤー駅伝はTOYOTAの連覇で幕を閉じた。箱根のスター達がこぞって出場するこの大会は華やかで元旦最大のスポーツイベントへと成長した。 しかし、今日のレース中に悲劇が起こった。2区は外国人選手が走ることができる唯一の区間。アフリカ系選手のエースが多数走る重要な区間。その先頭集団の一部が突如乱れた。何事かと思ったら何と黒い小型犬が路上に飛び出してきた為、コニカミノルタのポール クイラが転倒した......続きを読む»

東海大 下級生に豊富な逸材ゴロゴロ!新1年生11名の有望株!過去に例のない黄金時代が訪れる!?

第92回箱根駅伝まであと58時間。 今大会は11名の1万メートル28分台を揃える青学が間違いなく優勝候補筆頭。 28分台は3名ながら「その1秒を削り出せ」をスローガンに各区間粘り強く走り最後の競り合いで絶対的な強さを見せる東洋。 中谷、工藤のダブルエースに大塚、馬場、其田、西山と経験豊富な強力メンバーが揃う安定の駒澤。 早大、明大、東海もハーフや1000mのタイムを見る限り侮れない。往路は山......続きを読む»

7年計画 山梨学院大の18年までに箱根制覇への実現性は?10名揃うのか!新1年生の素材は!?

第92回箱根駅伝スタートまであと58時間余りに迫ってきた。 今回は青学が個々の戦力で圧倒。東洋、駒澤がティーム力でどこまで対抗できるかに注目が集まる。私はハーフマラソンの平均記録で2番手につける早稲田が波乱を起こす可能性も期待する。順天堂大の1年生、塩尻和也がスターの座を獲得する走りを見せるかも楽しみだ。 今回は優勝争いには絡まないだろうが、2017年以降に目を向けるとどうしても気になる2校があ......続きを読む»

世羅高校 快挙!全国の公立も姉妹都市化!? 22年ぶり男女アベック優勝!男子は大会新記録!公立校健在を示す!

男女の全国高校駅伝が京都で行われ、女子は世羅(広島)が初優勝。男子も世羅が史上最多9度目の優勝。世羅は1993年仙台育英以来史上2度目の男女アベック優勝となった! 女子は1区で世羅主将の小吉川志乃舞がラストスパートで区間賞。その後西脇工がトップに立ち、4区までの3区間リードした。しかし、アンカー区間は30秒以内の差でタスキが渡れば逆転するだろうと予想されていた2年生エースで世界ジュニアユース3位の......続きを読む»

鳥谷&青木の同期 早大チアリーダー時代 東京五輪招致スピーチでも注目!この人スゴい!

東京五輪招致で活躍したパラリンピアンで走り幅跳び選手の佐藤真海さん。 そんな彼女も大学では応援部に所属。チアリーダー部で神宮球場で硬式野球部を、その他様々な部の試合で応援したことだろう。 佐藤真海さんは気仙沼出身。成績優秀で仙台育英高校の特進クラスへ進学。運動部に籍を置くことは認められていなかったが、マラソン大会で優勝?して陸上部へ特別に入部を認めてもらう。 六大学野球はシーズンで......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11527156

(01月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss