「KC」だよ!「カンザス」ではない!

高校野球

神宮枠はどの高校へ!?四国3校、九州3校が争う大激戦!今日神宮大会決勝!

今回ほど神宮枠の行方が読めないシーズンは過去になかっただろう。四国3校、九州3校に明日の決勝の結果次第で1月に吉報が舞い込む可能性が! 明徳 vs. 創成館の神宮大会決勝が今日行われる。最大の注目は神宮枠をどの学校が手にするかではないか。 明徳が勝てば四国から1校が選ばれる。候補はズバリ3校。四国大会準決勝敗退の高松商。準々決勝敗退の高知、大手前高松も今回は候補に挙がる。 本当に難しい選考にな......続きを読む»

慶應、中央学院 センバツ当確!慶應旧ティームの無念晴らす!中央学院は悲願の初甲子園!

慶應は来春センバツは文句なしで当確だ!近年甲子園が近づいていた中央学院は悲願であった初の甲子園を手繰り寄せた! いつも頼りにしているサイト「高校野球情報」に感謝する。今回も固唾をのんで関東大会の速報を見ていた。 来春センバツの当確は現時点で駒大苫小牧、聖光学院、花巻東、星稜、日本航空、東筑、富島、創成館、延岡学園の9校。更に選考により選出される可能性のある学校が数校。 そんな中、大注目の関東大......続きを読む»

ドラフト中継を19時開始に!教育の概念も時代と共に変革必要!甲子園もナイターへ!

ドラフト中継は昔から日本プロ野球、野球ファン達にとっての一大イベントである。だからこそより多くのファン達が生でテレビ中継を観られるように変革していく方向をそろそろ真剣に検討していくべきだ! NPBのドラフトの注目度はハンパでない。今の時期はハッキリ言ってクライマックスシリーズ→日本シリーズよりも多くのファン達の目がドラフトに向けられていると言っても過言ではない。何故なら残っている4球団のファン達以......続きを読む»

東北3校目は大激戦!?日大山形or能代松陽は簡単には決まらない!?準決勝のスコアだけなら日大山形だが...

難しいぞ!東北3枠目は近年稀に見る激戦の末に決まるのか!? 来春センバツをかけて全国では地区大会が真っ盛り。既に北海道からは優勝した駒大苫小牧が当確第1号となっている。そして17日、18日は東北大会の準決勝&決勝が行われた。来春センバツは記念大会で東北地区は3枠となる。よ って決勝に残った2校は当確、残る1校を準決勝敗退の2校が争う形となる。 今大会の準決勝に残った4強のうち3校が県1位校、日大......続きを読む»

J Sports 近畿大会生中継は準々決勝にしてくれ!準決勝、決勝は緊張感なし!今後は大一番生中継に期待!

嬉しいんだけど...Jスポーツは高校野球ファン達がどの試合を最も観たいのか理解していない?今後は大一番をしっかりと選んで生中継してくれ! 昨年の秋季東京都大会決勝を生中継し早実―日大三の伝説的一戦を全国にライヴで届け高い評価を得たJ Sports。 今年はその放送枠を拡大し、東京都の準決勝&決勝、近畿大会の準決勝&決勝を生中継することになった。 東京の3試合に関しては最高だ。全......続きを読む»

東大の勝ち点を...東大のHR数は衝撃!最下位脱出は超現実的!明治に1つ勝って決められるか!岩見をプロはどう見る?

今の東大は間違いなく戦後最強!そのホームラン数は信じられない本数なのだ!最下位脱出はMUSTだ! 観たかった!この瞬間を神宮で見たいとずっと願っていたのだが…今日はジャパンオープンテニスの観戦が決まっていた。その点は無念。 昨日の第1戦は神宮で観戦した。東大は宮台が安定した投球で安心して見ていられた。そんな中打線が大爆発。5回までに13安打8得点。試合を決した。宮台は2失点ながら自責点ゼロの完投......続きを読む»

清宮幸太郎プロ表明! 面談は絶対すべき!米移籍に詳しい人物と準備し同席も!準備内容とは?

面談をして将来米移籍へ向け希望プランをしっかりと各球団に伝えるべき! 清宮幸太郎がついにプロ志望表明した。当然の決断だと思う。早稲田大学で4年間もの長い時間を過ごすことは彼の力量を考えたらあまりにももったいない時間だと思うからだ。 そして今後ドラフトまでの時間に清宮サイドがやるべきことがある。それは清宮指名へ興味のある全ての球団と面談を行い、彼がプロ入り後にどういう道を辿ることが理想なのかを伝え......続きを読む»

桑田真澄に110%賛同!タイブレーク制導入意味なし!球数制限&登板間隔問題に高野連本気で取り組もう!

野球少年達の肩肘故障リスクを軽減させる為に真剣に取り組むべきはタイブレークではなく球数制限&登板間隔への取り組みだ! 高野連は来春センバツ高校野球からタイブレーク制を導入を発表。投手の故障リスクを軽減させたいとのこと。これって高野連の子供達を思う美しい行動なの?以前から一貫して変わらないがこれはほとんど故障リスクの意味はない。日本全国でこの思いに賛同する人間はほんの一握りで、ほとんどの高校野球ファ......続きを読む»

宮台(東大)完投5勝目!完全にドラフト候補に復活!明日は東大に恵みの雨!?高校野球スター達も

湘南高校出身の宮台康平がついにドラフト候補へと大復活だ! 東京六大学野球は秋季リーグ戦2週目に入り第1試合で東大が宮台の8安打、1奪三振、4四死球、2失点完投で5-2と慶應を下し今季初勝利!宮台は通算5勝目を挙げた。 安定感抜群だった。三振を奪いにいくのでなくコントロール重視で勝負した。結果三振は1だったが要所を締める内容。158球は多過ぎるが守備のミスもありランナーを多く背負うマウンドとなり致......続きを読む»

清宮 米短大進学準備?ドラフト指名球団により入団拒否➡米短大がベスト選択だ!なぜ米短大なのか!?ハーパーの道

清宮幸太郎はこの時期をどう過ごしているのか?日本のプロ野球以外に米短大を選択肢の一つとして検討しても良いと思う。超大物メジャーリーガーも選択したこの道とはどのようなものなのか? 清宮のアメリカでの評価は?間違いなくドラフト1巡目の素材という見られ方はされている。近年1塁手の上位での指名がかなり目立っており守備面の評価は低くない。スウィングスピードはかなり重要視されるがこれが清宮はピカイチ。木のバッ......続きを読む»

植田(盛岡大付)はアルトゥーヴェと同じ165cm 勝利MLBを目指してはどうか!高め直球を引っ叩け!

数日前と内容はほぼ同じだが今回少しリヴァイスしてあげてみた。 165cmでもメジャーリーグでガンガン ホームランを打ちまくれる!アルトゥーヴェにできることが日本人にできない理由はない! この夏3季連続甲子園出場した盛岡大付。昨夏も今春も8強に残る成績を残しているが、この夏も3季連続となる8強入りを決めた。その盛大付の3番中堅として2年生の頃から活躍する植田拓。特徴は165cmの身長ながらパワフル......続きを読む»

U-18野球ワールドカップ:米国はMLBドラフト全体1、3,4,7位候補含む鳥肌モノの超大物がズラリ!日米決勝再び!?

前回(2年前)同様、今回もアメリカ代表はMLBドラフト全体1位を含む1巡目上位指名候補がズラリ名を連ねる超豪華な顔ぶれ!日本とアメリカの将来のスーパースターだらけの2国対決は大注目のWBSC U-18ワールドカップ(WC)! 前回のアメリカ代表は衝撃の顔ぶれだった。決勝で日本を2-1で下して優勝したTeam USAだったが、翌年(2016年)MLBドラフト全体1位のモニアク、3位アンダーソン、7位......続きを読む»

中村(広陵)5冠!ドラフト1巡目を清宮と独占か!全12球団正捕手をトレードしてでも中村狙う!

中村奨成を獲得できるなら喜んで正捕手をトレード放出する!? 甲子園は花咲徳栄が広陵を14-4で下し初優勝を遂げた。平元対策が完璧で初回から襲い掛かり主導権を握ると隙のない野球で最後まで戦い抜いた末の勝利。エラーやクエスチョナブルな判定もあり怒涛のビッグイニングを作ったことで10点もの差がついた決勝となった。 注目の中村奨成(広陵)は5打数3安打で大会通算では28打数19安打(打率.679)本塁打......続きを読む»

中村奨成(広陵)6HR17打点!HR&RBI最多記録更新!守りでスーパープレイ!打率7割男率いる広陵10年前の仮を返すか!

一つの大会における甲子園史上最大のスーパースター誕生だ!もう2度と超える男は出てこないだろう!中村奨成の“まぐれゼロ”完璧なパフォーマンスが日本国中が衝撃を与え続ける! 先制2ラン、同点ソロ。この日も2本のホームランを放ち名実ともに清原の大会記録を超える6本目のホームランを記録した。ラッキーゾーンのない時代で記録した6本の本塁打である!そして7打点を稼ぎ通算17打点も2008年大阪桐蔭の萩原圭吾の......続きを読む»

中村は既に清原に並んでいる!2つの記録認定へ!ラッキーゾーン本塁打の扱い!目指すHR数が8本に変わる!?

中村奨成は既に清原に並んでいる!?91年を最後に撤廃されたラッキーゾーン。ラッキーゾーンホームランの扱いを変更しても良いと考える。 フェンスを超えずこのエリアに落ちた本塁打をそろそろ参考記録扱いにしても罪ではないのではないか!プロや五輪等の世界イベントなら別だろうがあくまで国内高校競技の記録なのだから。 清原和博は5季連続甲子園に出場。26試合で13本のホームランを放った。しかしその内5本がフェ......続きを読む»

植田はアルトゥーヴェ!165cmでも軽々9回同点弾&延長3点弾!甲子園計3発で改めて証明”小柄でもプロでHR打者になれる!”

165cmでもメジャーリーグでガンガン ホームランを打ちまくれる!日本の高校球児だって甲子園でホームランを打ちまくれる! 3季連続甲子園出場の盛岡大付。昨夏も今春も8強に残る成績を残しているが、この夏も3季連続となる8強入りを決めた。その盛大付の3番中堅として2年生の頃から活躍する植田拓。特徴は165cmの身長をもろともしないパワフルな打撃。ホームランのトータル数は甲子園前で既に60本。 つい先......続きを読む»

3塁審判のミスジャッジに救われた大阪桐蔭 智弁和歌山は不運を乗り越えられるか!?

あまりにも酷い塁審によるミスが勝敗をわける結果となってしまった。 甲子園は2回戦最後の第9日目。第2試合の大阪桐蔭×智弁和歌山で悲劇が起こった。 大阪桐蔭1-0で迎えた4回表智弁和歌山の攻撃。1死2塁から4番蔵野が完璧に捉えた3塁線への強烈な打球は完全にベースの真ん中やや内側を通過したフェアボール。しかし、まさかのコールが!3塁審判はこのボールを避ける為にやや飛び上がり、着地するかしないかの時に......続きを読む»

神戸国際大付➡立教大学の超強力パイプ!13名が立大に在籍!進学校でなくても努力で実現!青木監督への信頼?今年は誰が立大へ?

全国でもNo.1?の強固なパイプラインは来年も健在!神戸国際大付から立教大学に進む現高校3年生選手達は誰!? 高校➡大学のパイプは数多く存在する。特に目につきやすいのが東京六大学野球部のものであろう。付属(系属)高校から大学への進学は当然当てはまらない。つまり早実、慶應高校等はここでは除外される。 高校野球の勢力地図は時代時代で変わっていく。東京六大学はスポーツ等の推薦で選手を獲得する傾向が強く......続きを読む»

越えてはいけないライン 下関国際監督 メディアに本音吐露は何故?指導者に最低限必要な人間性とは

単なる強烈な個性を持つ異端児として扱っていいとは思えない。昔ならともかくメディア対応で他校をあのような言い回しで貶す発言を監督は記憶にないかもしれない。 下関国際・坂原監督がメディアに吐露した発言がインターネットで記事になり掲載されている。 人間は皆それぞれ違う。価値観も意見も様々。それは良いだろう。しかし高校の部活動指導者として越えて良いラインと越えてはいけないラインがあるだろう。今回は自分の......続きを読む»

「NARUTO」が好きなんだけど...地名を英文字で胸マークの魅力 四国中心に伝統守る美しさ!

「NARUTO」「MAEBASHI」「TAKAMATSU」「MARUGAME」「KOCHI」「MATSUYAMA」「MARUKO」伝統を守る職業系の高校野球部のユニフォーム。好きだなあ!しかし… たかが高校野球のユニフォームという意見が大多数かもしれないが、私はユニフォームってとても重要視して見ている。冒頭の7つの英文字レターは子供の頃からすごく好きで憧れに近い感覚で見てきた。 伝統の職業系高校......続きを読む»

1 3 4 5 6 7

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:378
  • 累計のページビュー:11434776

(12月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss