「KC」だよ!「カンザス」ではない!

鍛治舎監督退任騒動 地方私立の問題点が浮き彫り?熊工とのアベック出場が拍車!校長の思惑とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

少子化の時代を私立高校が生き抜くことの難しさを改めて感じざるを得ない今回の騒動である。

センバツ高校野球に出場が決まっている熊本県の私立秀岳館高校。監督の鍛治舎巧氏が3月いっぱいで退任か?というニュースが駆け巡った。しかし、すぐに鍛治舎氏がこれを否定。4月以降も監督を継続するとの意思表明をしている。

一体何が起こっているのか?報道によると理由は以下の内容。

中川校長によると元々鍛治舎氏は3年間を監督として一つの区切りと考えていた。残り2年は応援という形で携わってもらいたい。4月以降は監督としての契約は結ばない意向。秀岳館は新校舎建設の総工費、サッカーグラウンド液状化を改修、また100周年記念事業にかかる費用等財政がひっ迫しているとのこと。

鍛治舎氏は甲子園大会の解説として長年活躍していた。それ以前は選手として県岐阜商➡早大➡松下電器でスター。大卒時には阪神からドラフト2巡目指名を受けていたが拒否。松下電器では87~91年に監督。その後甲子園の解説で老若男女から支持を得る“スター解説者”として名声を得た。中学硬式野球チーム「オール枚方ボーイズ」の監督も兼務し、日本一に12回と指導者としての実績を更に積んだ。

中川校長はこの鍛治舎氏の野球理論に心酔し、交流が始まった。そして14年春から秀学館の監督となった。オール枚方の教え子たちの多くが地元の近畿から鍛治舎氏を慕って熊本にやってきた。そして3年目の昨年、実質全国No.1の戦力を誇るティームに育て上げ春夏共に甲子園4強という結果を残した。

中川校長との間で最初から3年で退任という約束があったのならとっくに退任が決まっていたはずだ。そして鍛治舎氏も4月以降も継続と自ら表明することもないだろう。あくまで雇われている立場なのだから。それがこのようにこじれているわけであり、約束はなかったと推測できる。

秀学館野球部は昨年の九鬼や松尾(共にプロ入り)等の中心選手達が卒業した新ティームも監督曰く層の厚さは旧ティーム以上と明言する程に現ティームも強い。投手力も旧ティームから残る2枚の三振奪取能力が高い143キロ左腕を中心に強力で打線も廣部、木本という2名の枚方ボーイズ出身が旧ティームから残る。東京の2校、大阪の2校が4強と予想されるセンバツだが秀岳館が頂点に立つ可能性も十分あるだろう。

鍛治舎氏の給料がいくらなのかわからないが、わざわざ松下電器の役員の立場を捨てさせて熊本まで呼んだ鍛治舎氏が期待に応える仕事をしているのに辞めなければならないのは普通に考えると理解することは難しい。

秀岳館は地方の私立高校。創立94年で全校生徒1160名前後と運営そのものはそれなりに安定しているようには見える。しかし、決して進学で名を売る学校ではないことから将来的に少子化の中生き残っていく上で学校の知名度、そしてイメージを急激に上げていきたい思惑が強いだろう。 私立高校(特に新興)の中には野球部を強化し、甲子園に何度か出場し、または常連校となり知名度、イメージを一気に上げ、より学業レベルの高い生徒達を集め、進学で実績を残すことにより学校運営が完全に安定している学校が多数存在する。

秀岳館としては名前が全国区となったことで1つの目標は達成できたと言えるだろう。もちろん昨年の戦力を考えれば優勝したかったことは間違いないが。ただ大きな誤算が1つ。地方ではやはり公立の人気が高い。野球においても優秀な生徒達は地元の公立や私立で長年実績を積み上げてきた名門校を好む傾向が強い。熊本県でいえば、熊本工を筆頭に九州学院、鎮西等の人気が高いだろ。秀岳館に関しては元々地元のエリート選手達を獲得できずにいたのだが、鍛治舎監督が就任したとしても彼の超エリート教え子達が関西から多数入学するので監督が有名でも地元エリートは出場機会を得られる自信も持てずに秀岳館進学を避けることになる。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

秀岳館について

私は熊本の宇城に住んでいますが、以前は宇土鶴城や不知火中出身の選手や秀岳館の地元の鏡中出身の選手がレギュラーとして活躍し、県でもベスト8くらいの位置にはいました。しかし、近年は熊本市内の公立・私立高校がスポーツによる推薦枠を拡大し、部活生の為の寮を設置したからか鶴城や不知火、鏡中でレギュラーで活躍した選手は熊工や九学、文徳、東海星翔、国府等に流れ秀岳館からスカウトが来ても行く人は余りいない状況にあります。なので中川校長が地元の有望選手が来ないなら県外から連れてくるしかなかろう!と言う事になり鍛治舎監督にオファーをかけ選手も枚方リトルシニアから引っ張って来たのが本当の所です。まぁ秀岳館は旧八代第一の頃から定員割れが続いてて宇城八代学区では一番底辺で地元では他に行く所がない人の行く所でした。かく言う私も秀岳館しか入れなかった一人です。

こんな記事も読みたい

第89回センバツ高校野球各校レビュー(福岡大大濠・東海大福岡・熊本工・秀岳館)【北のお部屋】

第89回センバツ高校野球各校レビュー(市呉・創志学園・明徳義塾・帝京五)【北のお部屋】

第89回センバツ高校野球各校レビュー(智辯学園・報徳学園・高田商・宇部鴻城)【北のお部屋】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:3540
  • 累計のページビュー:7844452

(04月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  6. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?
  10. 錦織圭をメンフィスが熱烈に愛する 米選手以上に錦織を応援する理由とは!?大会価値をこの男が維持してくれる!

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss