「KC」だよ!「カンザス」ではない!

ダフィー 禁断の「MUとKU」ネタで炎上か!KC愛深いが...もっと学ぼう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダニー ダフィー。2012年に昇格以来KCで投げ続け現在はオフもKCに住むこのロイヤルズの絶対的エース左腕はカンザスシティへの愛が底知れない!愛して愛してやまないKCではあるがこの街のスポーツファンの心の奥深い部分はまだ理解できていない。

つい数日前にTwitterを開始したダフィーは頻繁にツイートしているが、その中身はいかに彼がカンザスシティを愛しているかに溢れている。オフにラジオ出演した際もチーフスを今は全力でプッシュすると言いKCのスポーツファンを喜ばせた。そんな男が日本時間の2月28日12:43にツイートした中身はKCのスポーツファンを沸騰させている。

Danny Duffy @Duff805

「KU fans, MU fans, KSU fans, etc. Can we agree that Frank Mason deserves all the praise he gets? You got a fan here, stud. Get that title.」 (KUファン達、MUファン達、KSUファン達、その他の大学ファンの皆さんにあえて問いかけよう!フランク メイソンはまさに称賛に値するよね?僕はこのスゴい男のファンだ。MVPを獲れ!)

ちなみにKU➡カンザス大学、MU➡ミズーリ大学(Mizzouとしても有名)、KSU➡カンザス州立大学である。フランク メイソンはKUのスターバスケットボール選手。177cmと小柄なポイントガードである。

上記のツイートを目にした瞬間、私は“これはマズイぞ。ダフィーはまだKCの人々の心の奥底を理解できていないなあ...”と思った。何がマズいのか?

KCはミズーリ州とカンザス州に跨ったユニークな都市。スポーツに関しては当然皆がMLBならロイヤルズ、NFLならチーフスの熱烈なファン。NBAはキングスが存在していたがサクラメントに移ってから30年以上が経っている。そしてキングスがKCを去った最大の理由がこの街にはNBAが根付かなかったから。

NBAがKCに根付かない理由はただ一つ。この街は全米でも最も古いカレッジバスケットボールが盛んな土地柄。ただし、1つの大学ではなく、2つの大学に人気が二分する。MUとKU。KSUファンも5%程はいると言われるが。アメリカのスポーツに詳しい人ならKUがいかに超伝統的バスケットボールプログラムを有するかを知っているだろう。そしてMU?ほとんど聞かないけど...と感じるかもしれない。

KUは3回もNCAAトーナメントで優勝している。6回準優勝。Final Fourは14回。一方MUはFinal Fourに一度も進出していない。しかし、この両校はそれぞれの州を代表する超伝統校で全米で最も激しいライヴァル関係にある。直接対決での雰囲気は殺気立ち選手達も恐怖すら覚えると言う。

KUはKCから来るまで45分、MUはKCから2時間の距離にある。MUはセントルイスとカンザスシティの中間、つまりミズーリ州の真ん中の街コロンビアにある。距離的に近いKUファンの数がMUファンよりやや多いとはいえ、両校ファン同士の憎しみ合い方は地元の人間にしか理解できない。

ちなみに私は強烈なMU(Mizzou)ファンであり、アメリカ在住時は何十回もコロンビアでMizzouの試合を観戦していた。つまりKUに対しては嫌いどころではなく憎しみしかないのだ。

KCスポーツのファンであり、カレッジバスケットボールの熱狂的ファンである私がKUバスケットボールについてはほぼ触れない理由は単に私がMUファンであるからである。

ダフィーのツイートには当然ながら多くのMU、KUファン達が激しいコメントの応酬を繰り広げている。ダフィーは当然両校のライヴァル関係については知っているのだ。ラジオ出演した際もパーソナリティーとの会話の中身に両校についても触れられていた。しかし、KCを愛してやまないダフィーとはいえあくまで南カリフォルニア出身でKCに本格的に住み始めて(オフも)からは長くないのでこの炎上必至とすら言われる禁断のネタに簡単に踏み込んでしまった(笑)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
NCAAバスケットボール
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

連載第60回・アメリカンフットボール部【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

「オールド・ルーキー」の面白いところ【日本のスポーツを元気に!!!】

ケルヴィン ヘレーラ 新守護神はKCから4人連続となるMLB No.1へ!KC低評価はメディアの知識不足から!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

『ビッグデータ・ベースボール』トラヴィス・ソーチック (著)角川書店【今日も神宮】

2017年度卒業生・新入生~東海大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

2017年度卒業生・新入生~駒澤大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

2017年度卒業生・新入生~法政大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

アメリカ大学のスポーツ保険制度【スポーツマネジメントクラブ - Sports Management Club】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:10804328

(09月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss