「KC」だよ!「カンザス」ではない!

錦織1年ぶり優勝ほぼ確実! アルゼンチンOP優勝95% 他の出場選手達の最近1年 対トップ10戦績をチェック!錦織負ける要素全くない

このエントリーをはてなブックマークに追加

錦織圭は13日開幕のアルゼンチンオープンで間違いなく優勝し翌週の500大会(リオ)後に世界4位に返り咲く!

ブエノスアイレス大会で錦織がなぜツアー1年ぶり優勝を果たすのか?それは他の出場選手を見ればおおよそ予想がつくからだ。

第2シードは世界20位のパブロ クエヴァス。クエヴァスは最近1年間で対トップ10が1勝4敗。その1勝も絶不調のナダルが相手だった。ただ、ラオニッチから1セットを奪う等力は当然ある。このスパンでの勝利した最高ランク選手は15位のモンフィース。錦織との対戦成績は錦織1勝0敗だが、6年前のクレイであった。

第3シードは世界25位のダヴィド フェレール。フェレールとの対戦成績は錦織が8勝4敗だが、最後に対戦したのが2015年でこの年錦織は久々に決勝で敗戦した。しかし、この時にフェレールはヴェテランながらその直前の500大会で優勝する等絶好調でまだトップ10にいた。そして完璧を超えるかのようなテニスをして500大会2週連続優勝。この年はその後も好調であったフェレールだが、昨年はガタガタっと力が落ち、絶不調。そして今年に入っても復活する気配はない。

元々フェレールを得意とする錦織は負ける可能性はないと言い切りたい程2人の間には大きな力量差がある。それを物語る一つの要素として最近1年間のフェレールの対トップ10が0勝4敗(ベルディヒに2敗、マレーに2敗)で26位の対トミックが勝利した最高ランクの選手である。5位の錦織を倒すことはもうあり得ないと言い切っていいだろう。

第4シードは世界26位のパブロ カレーノ ブスタ。ブスタは最近1年間で対トップ10が0勝6敗。勝利した最高ランク選手は17位のバウティスタ アグー(優勝)と17位のガスケ。ただ昨年は2回tour優勝し、2回準優勝。錦織とはまだ対戦がない。

第5シードは世界30位のアルベルト ラモス⊸ヴィノラス。最近1年間は対トップ10が2勝8敗。勝利した最高ランク選手は9位のラオニッチ(全仏で3-0勝利)。10のガスケにも勝利している。昨年はtour初優勝等、2度の決勝進出。錦織とはリオ五輪初戦で対戦し錦織がストレイトセット勝利している。対錦織は錦織の4勝1敗。錦織唯一の敗戦は4年前のバルセロナオープン(クレイ)。

第6シードは世界41位のジョアン ソウザ。最近1年間の対トップ10は0勝4敗。勝利した最高ランク選手は世界18位のヴェルダスコ(USオープン)。ちなみに楽天オープンでの錦織戦は錦織のリタイアで記録上勝利になっているが、故障するまで圧倒していた錦織だけにここではカウントしなかった。対錦織は楽天オープンの1試合のみ。

第8シードは世界48位のフェデリコ デルボニス。最近1年間で見ると対トップ10はわずか3試合だが、マスターズ1000のインディアンウェルズの3回戦でマレーにフルセット勝利している。それ以外だとデ杯決勝で20位のカルロヴィッチに勝利というのもある。6年前に一度だけ錦織と対戦。錦織が第1セットをタイブレイクで落としたが勝利している。ただ苦戦ではあった。

第7シードのロレンツィ(世界46位)は最近1年間の対トップ10は0勝6敗。勝利した最高ランクは31位が2回。錦織も昨年1度対戦し勝利している(ハード)。

こうして見ると、トップ5に勝ったのがデルボニスのみ。ラモス⊸ヴィノラスも最高の勝利で世界9位相手。錦織は圧倒的な優勝候補であることは一目瞭然。負ける姿は全く想像できない。まさに95%の優勝確率と言える。

優勝から丸一年遠ざかっている錦織。久々の優勝でまずは昨年メンフィスの250ptsをキープし、連続第1シードで出場する続く500大会後に世界4位復帰へ突き進むのみだ!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
テニス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

錦織1年ぶり優勝ほぼ確実! アルゼンチンOP優勝95% 他の出場選手達の最近1年 対トップ10戦績をチェック!錦織負ける要素全くない

とにかく錦織のランキングにしか興味が無く勝手な思い込みでテニスファンを逆撫でするのがお上手です
あまりにも錦織がお好きな様で他の選手へのリスペクトが皆無、いわゆる信者さんですよね?
ただご自身のブログですので何を書こうと構いませんし記事も書いて満足でコメントに目を通される気も無い様に思います。
もしコメントを見ておられるのなら大変立派なメンタルをお持ちでしょう!
これからも独自の目線で錦織のランキングに注目し4位以内を確定させた際には「よしグランドスラムは準決勝までジョコヴィッチとマレーにあたないからベスト4いける!」と安易な記事期待してます。

「錦織1年ぶり優勝ほぼ確実! アルゼンチンOP優勝95% 他の出場選手達の最近1年 対トップ10戦績をチェック!錦織負ける要素全くない」へのコメント

頼むからもう二度とテニスの記事だけは書かないで黙ってて下さい。

錦織1年ぶり優勝ほぼ確実! アルゼンチンOP優勝95% 他の出場選手達の最近1年 対トップ10戦績をチェック!錦織負ける要素全くない

う~ん、期待してるのは分かるんですけど、土魔人だらけのクレー初戦なんで意外と苦戦するかもしれませんよ?「勝って当たり前」の状況って結構なプレッシャーですし。クエバス~フェレール~カレノブスタ~アルベルトラモス~デルボニスとか結構厳しい面子だと思います。とは言え、ここで勝てないとメンフィス飛ばした意味がなくなるので、優勝はして欲しいですけど。

あ、他の方も書いておられますが、確かここで優勝してもほぼ4位は無理だったんじゃないでしょうかね?次のリオも2週連続優勝すれば現実的にはなるかもしれませんが。

「錦織1年ぶり優勝ほぼ確実! アルゼンチンOP優勝95% 他の出場選手達の最近1年 対トップ10戦績をチェック!錦織負ける要素全くない」へのコメント

流石に釣りだろ

こんな記事も読みたい

【2017年2月】変則南米クレー2大会は、良い選択!?【"テニス"感覚観戦】

女子のオンコートコーチングについて考えて見る。【女子テニスも熱い】

錦織圭、2017年2月のスケジュール…2/13~アルゼンチンOP、2/20~リオOP【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:6008
  • 累計のページビュー:10839998

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss