「KC」だよ!「カンザス」ではない!

ロイヤルズ71勝91敗?ドジャース98勝?毎年恒例のPECOTA vs. Royalsの激バトルで今年もKCファン達の怒りが爆発!各地区予想とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年もカンザスシティ ロイヤルズはシーズン終了後にPECOTAを辱めることになるのか?

お馴染みのKC対PECOTAの激バトルが今年も展開されている!今年は何とロイヤルズは71勝91敗というBaseball Prospectusのコンピューターで弾き出される予想はKCだけでなく全米の野球関係者の話題となっている。

71勝でALで最低勝率、全体でもパドレスに次ぐ勝率の低さである。理由として選手達の成績が悪いことを主に挙げる。

今年の打撃力は昨年を下回る.255/.309/.397(打率/出塁率/長打率)得点は666と予想。個人では最も良くてケインの.274/.326/.400で3.1WARP。ゴードンは.255/.337/.405で2. 1 WARP。ホズマーは何と.273/.335/.424、18本塁打で1.6 WARPとの予想(笑)

ソレアは.254/.328/.440、21本塁打でわずか0.8 WARP。これは守備が引き下げるとの予想。ペレスは0.7WARPとのこと(笑)。モス .237/.317/.458、17本塁打。2塁手はモンデシーと予想し、.218/.247/.355で-1.2 WARP。

PECOTAはあくまで過去の成績をメインに個々の成績予想の数字を弾きだすのだが、ティームケミストリーや戦術等は全く含まれない。個人成績ももういつの時代?っていうほど、投手は先発投手はイニング数とFIP、ブルペン陣もFIPを圧倒的に重視。野手は主に出塁率と長打力に守備指標を重視するもの。

有名な話だが、ロイヤルズは球団の方針で他の29球団が全く取り入れない戦術で戦う。よってここ数年PECOTAではとんでもなく低い評価を得てきて、その度に予想を大きく上回る数字でシーズンを終えてきたのだ。2009年以外ここ10年は全てPECOTAを上回る成績でシーズンを終えている。特に13年からはその差は驚くほど開いている。以下の表は左から順に西暦年/PECOTA予想勝利数/実際のKC勝利数という並びである。

2013 76 86 2014 79 89 2015 72 95 2016 79 81

2014、2015年はワールドシリーズに進出。15年はワールドシリーズ制覇した。しかしPECOTA予想はそれぞれ借金2、借金9だったのだ(笑)

PECOTAは全米から大笑いされた。しかし、そのデータにおけるカテゴリーの比重は一切変えていない。これはBPの意地であろうと見られている。ロイヤルズ以外は昔も今も彼らが主張するスタイルの球団が勝ち続けているのだから変えるわけにいかないし、ロイヤルズを特別に違ったデータで評価することもしないのだ。

スピード、守備、ブルペンはほぼ評価に値しない。BPは9割以上先発投手の質、野手陣の出塁率と長打率でティーム力は判別できるとの主張。

KCエリアにおけるTwitterや地元紙記者達、ファン達の記事やブログでは今年もPECOTAへの激しい怒りと憎しみをぶつけるものが続出している。それどころか全米でも取り上げられる恒例の出来事となっている。その一つはノースキャロライナ州在住でKCとは全く関係のないBBWAA(全米野球記者協会)のMarc Lancasterも「Baseball Prospectus’ 2017 PECOTA projections love Dodgers, still hate Royals」(BPによるPECOTAはドジャースを愛し、いまだにロイヤルズを嫌う」という記事を掲載している。

ちなみに最高勝率は98勝のドジャース。ALの最高は何故か(笑)アストロズで93勝。カブスは91勝、インディアンスは92勝、レッドソックスは90勝、メッツは88勝とのこと。これら6球団が地区優勝するとの見方である。アストロズ以外は圧巻の先発投手陣を揃えている球団ばかり。アストロズにしても2015年サイヤング賞獲得のカイクルがいて、更にマカラーズ、マスグローヴ、マクヒュー、ファイヤーズ等三振奪取能力が高くコントロールの良い先発が揃っている。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ロイヤルズ71勝91敗?ドジャース98勝?毎年恒例のPECOTA vs. Royalsの激バトルで今年もKCファン達の怒りが爆発!各地区予想とは?

今年はPECOTAに寄り添うような不安感は否めない気がします

こんな記事も読みたい

ロイヤルズ ハメル獲得!モスと共に14年伝説WC相手が! KC先発陣はヴェンチュラ穴埋めどころかベターに!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

※ただしイケメンに限る【Rayを釣りたくて】

勝ち越せない投手なんてエースとして認められないんですよ【Rayを釣りたくて】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:3749
  • 累計のページビュー:7884347

(04月30日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  6. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?
  10. 錦織圭をメンフィスが熱烈に愛する 米選手以上に錦織を応援する理由とは!?大会価値をこの男が維持してくれる!

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss