「KC」だよ!「カンザス」ではない!

ゴンザガ大1位独走決定的! 八村塁3点!渡邊は?NCAAは史上初2,3位等トップ10中6校が同日敗退!

このエントリーをはてなブックマークに追加

NCAAバスケットボールに激震が走った!ある意味NBAよりも人気が高い大学バスケットボールの理由がここにある!

番狂わせの少ないバスケットボールで史上初6校のトップ10大学が同日に敗退した。しかも2位カンザス大、3位ベイラー大、7位ウェストヴァージニア大はホームでの敗戦。カンザスはホームでの連勝記録が54でストップした!

Big12カンファレンスがこの日最大の衝撃であった。全米2位のカンザス、3位のベイラーが、7位のウェストヴァージニアがそれぞれランク外(トップ25以外)のアイオワ州立、カンザス州立、オクラホマ州立にホームで惜敗した。特に驚くべきはカンザスとウェストヴァージニアは前半大量リードから逆転された。カンザスはオーヴァータイムでの敗退。バスケットボールはホームが圧倒的有利とされる。雰囲気はホームの応援に後押しされ、相手はフリースロー時にファンの妨害を受ける。何より審判はファウルをアウェイティームからより多くとる傾向がある。

それだけにこの3つの試合は衝撃的なニュースと言える。カンザスは今年のドラフト全体3位が予想される1年生のJosh Jacksonが16歳少女が性的暴行されるのを見ていた件、更に自動車内の窃盗に絡む疑いが、更に2年生のLagerald VickはJacksonと同じ2件に加え、ガールフレンドへの暴力、薬物使用の計4件、他にも2名の中心選手に別件の犯罪容疑があり、集中することが難しい状況での敗退であった。

ゴンザガ大は対サンタクララ大を90-55で圧勝!八村塁は6分間の出場で6本フリースロー与えられるも成功3本に終わる。リバウンドは3つ。

ジョージワシントン(GW)大は敵地でのリッチモンド大戦で敗戦。連敗となり12勝11敗。A10カンファレンスでは4勝6敗となりNITトーナメントは難しくなった。渡邊雄太はこの日もティームダントツの38分間プレイ。11得点でフリースローは7本全て決めた。フィールドゴールは5本中2本決めた。中々シュート機会を得られないのはもどかしい。

ゴンザガ大は2,3位がホームで敗退したことで1位の座に長く留まる可能性が高くなってきた。カンファレンス内ではおそらく負けないだろう。よってNCAAトーナメントに全体1位として挑むことになりそう。ミズーリ大学の元スター、ジョナサン ウィリアムズがトランスファーし今年3年生としてスタメンで活躍しているのもありゴンザガを全力応援している!

NCAAバスケットボールが何故4月頭まではNBAよりもより人気があり注目度が高いのか?

波乱が起きる可能性がより高いのと張りつめるような緊張感やホームの熱狂的雰囲気の中での試合が続くからである。NBAは一つの負けの意味があまり大きくない。NCAAは一つの負けが優勝争いや全米ランキングに大きく影響するのでレギュラーシーズンでもより緊張感が高い。更にキャンパス内のアリーナでの試合は学生を中心に地元ファンで埋め尽くされ熱狂的雰囲気となる。

渡邊雄太や八村塁はそれだけ注目度の高い大変なステージで戦っているのである。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
NCAAバスケットボール
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第12節 八王子トレインズ戦①【武士団の軌跡】

2017年2月4日 仙台89ERS-三遠ネオフェニックス【気の向くままに】

【Bリーグ】16-17 第35Game 京都ハンナリーズ VS 富山グラウジーズ【京都ハンナリーズ観戦記】

快走してくれ!!箱根駅伝・復路!!【スポーツ大好き聖人−燃え上がれ東北魂−】

青山学院黄金時代はいつまで続くのか?【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第93回箱根駅伝チーム別統括~関東学生連合~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第93回箱根駅伝チーム別統括~国士舘大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

八村塁のゴンザガ大が大学史上2度目の全米No.1に!渡邊雄太は絶大な信頼を得てゴール下でも大奮闘!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:15052
  • 累計のページビュー:8458039

(05月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  6. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?
  10. 錦織圭をメンフィスが熱烈に愛する 米選手以上に錦織を応援する理由とは!?大会価値をこの男が維持してくれる!

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss