「KC」だよ!「カンザス」ではない!

6校が府県3位校選出!不平等過ぎるセンバツへの道 25校鳥取から3校、196校神奈川から2校の不条理 秋季大会 県代表枠を45府県は参加校数に沿った出場枠へ!東京都3~4校を関東大会へ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今春センバツ代表29校(21世紀枠除く)の内、6校が府県で3位、つまり準決勝敗退の学校である。センバツへの道が地区によって不平等過ぎる!地区大会出場枠は各府県参加校数に可能な限り沿った数へ!東京都大会上位校を関東大会へ組み込んでみては!?

高校野球ファンの間ではすっかり定着している現在の秋季大会のシステム。しかし、どうしても長年腑に落ちない点がある。それが北海道と東京都以外の地区大会へ進出できる府県の代表校の数。

北海道大会と東京都大会は独立している。それ以外は45府県の代表校が各地区大会へ進出。地区大会で上位に残った学校へセンバツ切符が与えられるシステム。

しかし、地区大会によって各府県の代表校数が違うのだ。関東大会と九州大会は各県大会1,2位校の計2校ずつ。関東大会は開催県のみ3校出場。近畿大会は奈良県、滋賀県、和歌山県は通常2校で他は3校ずつ(昨秋は開催県の和歌山県から3校)。それ以外の地区大会は全て3校ずつが地区大会進出。東北大会に関しては開催県(昨秋は山形県)から何と4校出場である!

これだけでも不平等感がハンパでない。何故なら府県3位校でもセンバツに出場するケースがあるのに、関東・九州は各県準決勝で敗退した時点でセンバツはアウトなのだ。

昨年選手権予選出場校を参考に各都道府県を比べてみたい。神奈川県は196校で秋季関東大会に進めるのは決勝に残った2校のみ。鳥取県は25校で秋季中国大会に進めるのは3校。鳥取の3位校にもセンバツへのチャンスは十分にあるのに神奈川の準決勝敗退は夏に向けて準備するしか甲子園の道は残されない。

冒頭でも記述したが6校のセンバツ出場校はそれぞれの府県で準決勝敗退した3位校である。

東海地区代表2校は共に県3位校である。北信越地区の福井工大福井は県29校の福井県の3位校。中国地区3校のうち2校が55校岡山県の3位校、創志学園、そして広島県の市呉である。全国で神奈川と1,2位を争う出場校数、レヴェルを誇る大阪府の大阪桐蔭も3位校。

3位校が甲子園に出ることは問題だと思わない。問題なのは地区によって準決勝敗退校にチャンスの有無がある点。

取り組んでもらいたいのが各地区大会へ出場する学校数は各府県の参加校にある程度沿った数に変更すること。近畿大会が実施している参加校数により3校と2校ずつが近畿大会に進出するシステムに修正を加え全国で採用するのが良いだろう。

もう一つ取り組んでも良いと思うのが参加校の数によって地区大会へ進出する学校数を増やすこと。例えば関東では参加校が神奈川県196に対し山梨県39という参加校の差(神奈川は山梨の5倍)があるが、山梨県から2校であるなら神奈川県を6校にするというもの。大会規模が大きくなり過ぎて運営が難しくなるのは百も承知。主張したいのは山梨県と神奈川県の出場校数が同じではあまりにも不平等なのでせめて2~3校でも差をつけましょうということだ。

更に以前から考えているのが、東京都だけ都大会のみで終わる不思議だ。春季大会では東京の2校も関東大会に組み込まれるのだが秋季は別々というのもおかしいと思う。東京の人間としては262校もある東京都のセンバツ代表校が平均すると2年に1回は1校しか出ないことがあまりにも辛い。であるならば複数の上位校が関東大会に出ることにより毎年2校出場の可能性が残される方が余程嬉しい。仮に東京から代表校が出なくても構わない。優勝以外はセンバツが危うい状況なのはきつすぎる(笑)

高野連は岩のごとくガチガチに動かない組織。この岩を動かす、あるいは氷を解かす為にはメディアが圧力をかけるしか道はないかもしれない。メディアに賛同してもらえればと思う。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
高校野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

6校が府県3位校選出!不平等過ぎるセンバツへの道 25校鳥取から3校、196校神奈川から2校の不条理 秋季大会 県代表枠を45府県は参加校数に沿った出場枠へ!東京都3~4校を関東大会へ!

近畿大会について事実誤認がございます。滋賀・奈良・和歌山は通常2校ではありません。京滋は隔年で3校、紀和も隔年で3校です。またこの4県は3校出場の年に開催権が回ってくるようになってます。

こんな記事も読みたい

21世紀枠まず2校に戻そう!36校が理想!1枠は地域制度外視の戦力のみ考慮の特別枠に!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

今年のセンバツ高校野球出場校が決まり【スポーツ えっせい】

第89回センバツ出場校発表【北のお部屋】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11398526

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss