「KC」だよ!「カンザス」ではない!

Yordano Ventura 事故死って...

このエントリーをはてなブックマークに追加

う~ん...何て言っていいのか。こんなことがあっていいのか。デリック トーマスの事故死から17年。カンザスシティ スポーツにとってまたも信じがたい悲劇が起こってしまった。ロイヤルズの25歳先発右腕ヨーダーノ ヴェンチュラが故郷ドミニカ共和国で事故死した。

ブログでこれまで何度もヴェンチュラへの激しい批判と期待を書いてきたがもうそれもできない。あまりに急なニュースに感覚がない。

ヴェンチュラは運転はしていなかった。助手席にいたようでシートベルトはしていなかったことが明らかだそうだ。山中の高速道路で深い霧が立ち込めており視界はかなり悪かったそうだ。アルコール等の関連性については3週間の調査で判明するとのこと。詳しい事故原因は調査中である。

球団関係者は電話取材に答える形で声明を発している。ティームメイツもtwitterで悲しみを綴っている。カフマンスタジアムの正面玄関付近には多くのファン達が集まって駆け付けたティームメイツのダニー ダフィー、クリスチャン コロン、イアン ケネディらと共に悲しみに暮れた。

ヴェンチュラは特別な逸材であった。17歳でロイヤルズと契約した当時は小柄で細く球速もまだそれほどではなかった為他球団は目もくれなかったが、その素質を見抜いたのがロイヤルズだった。だからヴェンチュラはチャンスを与えてくれたロイヤルズへの感謝を度々述べてきた。

2009年にマイナーリーグのキャリアがスタート。2011年終盤まで無名だったがその剛速球が取り上げられ始めた。2012年に入ると急激に注目され始めついにその年のKCで行われたオールスターゲイムのフューチャーズゲイムで先発の大役が与えらた。ちなみにその試合はティームワールドがヴェンチュラ、ティームUSAの先発がオドリッジとロイヤルズの投手の投げ合いとなり、翌年新人王になるロイヤルズ有望株のウィル マイヤーズと共に話題を集めた。

ヴェンチュラは2013年9月に待望のMLBデビューを果たす。そしてそのままローテイションに居続けて2度のワールドシリーズでも大貢献した。2013~14年はメジャーリーグ先発投手で最速の102マイルをガンガン投げ込んでいた。ヴェンチュラ最大のハイライトは2014年のワールドシリーズ第6戦。2勝3敗と窮地に立たされたKCだったがヴェンチュラの7イニングス零封の圧巻のパフォーマンスで第7戦に持ち込んだ。

ヴェンチュラはマウンド上での気性の激しさでも話題を集めた。ビーンボール気味の球を時に投げ込んだり、強い投手へのゴロにまで打者を睨み付けることも。ただ、クラブハウスでのヴェンチュラは本当にイタズラ好きでヤンチャな人気者でもあった。投手仲間のダフィーももう二人で無邪気にじゃれ合うことができないのが信じられないと言う。

ニックネームは″Ace”。Twitterのアカウント名も”Ace Ventura”だった。GMのデイトン ムーアが最後にヴェンチュラと会話したのが昨年のクリスマス前で、その時には17年は18勝し、うち10試合は完投すると述べていたとのこと。

ロイヤルズの先発2番手であったヴェンチュラ。悲しみにくれる球団関係者だがヴェンチュラの為にもファイトし続けなければならない。穴を埋めるのは並大抵のことではないが、マット ストラームやカイル ジマーが先発としてロイヤルズのローテに入って投げるという気概を持ってチャレンジしてもらいたい。特にジマーは本来はロイヤルズ最高の素材。故障でここまでまともにシーズンを通して投げられずにいたが、昨年原因の箇所が見つかり手術が成功。今はほぼ完璧なはず。やってもらわねば困る。

カンザスシティのスポーツでこれまで最大の悲劇は2000年2月にフットボールのチーフスの英雄、デリック トーマスがKCのフリーウェイで事故死だった。33歳の若さでのこの世を去ったトーマス。きさくにファン達と握手したり会話する彼を目の前で見ていたので悲しみは更に増した。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

これ日本人打者じゃない?【僕の中の大投手 諭】

来オフからFA市場激変!トランボー&バウティスタ古巣残留決定 クオリファイングオファーに苦しんだ 【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

バリー・ボンズは必ず殿堂入りすることになる【MLB 戦いの原理を求めて】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:22719
  • 累計のページビュー:7626026

(03月28日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  6. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?
  9. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  10. 錦織圭をメンフィスが熱烈に愛する 米選手以上に錦織を応援する理由とは!?大会価値をこの男が維持してくれる!

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss