「KC」だよ!「カンザス」ではない!

原晋氏(青学)鈴木大地と共に日本スポーツ界の体質改善を推し進めてもらいたい!明るい日本スポーツの未来に必要なドラスティック改革とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

原晋監督のスポーツ指導は駅伝だけに留まらせても良いのか!?原氏の指導理論は超理想であり、青学長距離ブロックでの成功が日本スポーツ界全体に活かされるべきだ!

原さんの指導理論はここ数年メディアで散々取り上げられてきた。同氏は昔から日本スポーツ界にはびこる悪しき文化を改善させ、また数々のアイディアを列挙し、これまで実践してきたことや今後の陸上界への提言をすることを行ってきた。

原氏の掲げる提言や指導法の中で特に本腰を入れて日本スポーツ界が取り組むべき課題は理不尽な上下関係等の悪しき体質を一掃するもの。

この上下関係により日本スポーツ界は大いに損をしてきたと言える。有望で個性的なタレント豊かな若手選手が潰されてしまう。指導者の無茶な指導や試合での起用により潰されてしまった選手達。普段の練習や試合において遠慮が出てしまい全力で挑めない場面がある。また、特にプロ(アマもだが)の世界では協会等の上層部に対して意見することすら許されない雰囲気があることにより待遇が改善されにくかったりする。

「上から言われることを黙って聞け」という思想で育ったアスリーツが圧倒的多数であることにより世界のスポーツ界に徐々に遅れをとってしまうのである。野球等はそれが最もハッキリと出てしまっている。MLBとNPBの格差は選手の年俸を筆頭に様々なエリアにおいて広まるばかりである。

NPBでは現役の選手達が選手会のトップに座っている。これではオーナー達にまともに立ち向かうことは難しい。運営する側とプレイする選手達が共にプロ野球を成長させる取り組みが必要なのではないか。そして収益を大幅にアップさせ、施設面の改善、選手の年俸上昇、e.t.c.をしていくことが大事。その為にはオーナー側と選手側が同等の立場になり、収益を透明にして話し合いの下、オーナー側が〇%、選手側が〇%というMLBに近い配分にすべきだ!

そうすれば球団やNPBを運営する側も選手側ももっと真剣に収益を上げる為の努力をすることになる。運営側は今のままだと自分たちが手にする金がこれまでより少なくなることが間違いない。収益が上がれば選手の年俸もMLBとの差が縮まり、リーグ全体の価値が上がる。結果全体的レヴェルも向上するだろう。

日本のスポーツ界で近年成功を収めていたり、国際舞台でより結果を出している競技はこの極端な上下関係が少なかったりするのではないか。競泳、体操、フィギュアスケイティング等いくらでもあると思うが、これらは上級生が下級生に不条理なものを押し付けるような文化はほぼ存在しないイメージが強い。

原さんが青学で実戦した数々の改善策を小学生~プロ・社会人という日本のスポーツ界全体に徹底させ、浸透させれば日本スポーツ界全体が東京五輪、更にその先の未来に向けかなり向上されるのではないか。人気の高いスポーツ界の体質が改善されることは日本の社会全体にも好影響を及ぼす可能性も高い。昔ながらの体育会体質が企業等にもはびこっているのが現状だからだ。

鈴木大地は現在スポーツ庁長官であるが、是非原氏をヘッドハンディングしてもらい、両者がタッグを組んで思い切った改革を推し進めてくれたら日本のスポーツ界の未来はかなり明るくなると見る。

まずは原監督が今後も青学での指導の正しさを世に見せ続けてくれることを願う。そして2~3年後には青学➡日本スポーツ界の監督へ転身してもらいたい!青学はその後も原イズムを引き継ぐ指導者が現れるだろう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プロスポーツ界
駅伝
アマチュアスポーツ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【湘南校舎ラグビーフットボール部】大学選手権準決勝 攻守で圧倒し2年連続の決勝進出【東海スポーツ】

第93回箱根駅伝 各大学総括【ポラリス★スポーツ通信社】

第93回箱根駅伝チーム別統括~早稲田大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

木山由加選手の練習に潜入!@岡山【チャレンジド・スポーツポータルサイトCHALLEATH(チャレアス)】

箱根10区 ”あわや事故”現場で観戦していて感じたこと 神大もっと声を上げても良い【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

第93回箱根駅伝チーム別統括~東洋大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第93回箱根駅伝 〔復路〕評【ポラリス★スポーツ通信社】

日刊スポーツが挙げた2017ドラフト候補一覧【北のお部屋】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:7823314

(04月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  6. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?
  10. 錦織圭をメンフィスが熱烈に愛する 米選手以上に錦織を応援する理由とは!?大会価値をこの男が維持してくれる!

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss