「KC」だよ!「カンザス」ではない!

箱根10区 ”あわや事故”現場で観戦していて感じたこと 神大もっと声を上げても良い

このエントリーをはてなブックマークに追加

凍りついた現場付近の観戦者たち。本当に”ヤバかった”し、強い怒りすら覚えた!神大の大復活があわや大惨事で消滅しかけた事態に神大関係者はもっと怒って良い!

私もその場で明大応援団のパフォーマンスとレースを同時観戦していたが、その瞬間を目にしてはいなかった。ただ、ザワつきが起こり何事かと思っていたら若い女性が私の隣にいた若者たちに合流した際"今、神大選手が車に轢かれそうだった。かなりヤバかったよ”と言ったことでザワついた理由がわかった。

後からその映像を目にしてとんでもなく危なかったことを理解した。と同時にこんなことがどうして起こり得たのか不思議であり怒りがこみ上げた。

現場の日比谷交差点はかなり大きい。当日最初は内幸町駅近くの富国生命ビル近辺で駒大、日体大、国学院大の応援団パフォーマンスを観ながら過ごしていたが、日比谷交差点近くで大東大や東洋大等と並んで応援していた明大が気になったので早めに徒歩移動することに。選手が通る時間が近づくと日比谷交差点を渡ることが簡単ではなくなることを考えての早め移動でもあった。

箱根駅伝の時間帯は多くの箇所で交差点、横断歩道が封鎖され移動が難しくなる中、あの日比谷交差点であのような失態が起きたことは不思議でもある。大きな通りで封鎖は難しい?でも1月3日と車通りは多くないとも思うが。

起こってしまったことをとやかく問い詰めることを良しとしない者もいるかもしれない。でも、神大10区の中神恒也は自身のtwitterで"死ぬかと”と呟いた程の危険度。人の命が警察官の不手際で危険にさらされることは簡単に許される事柄ではない。

12年ぶりにシード権を獲得、しかも5位という素晴らしい順位でのフィニッシュで沸き返る神大関係者だが、あの場面を思い起こすと血の気が引くかもしれない。もっと怒りをあらわにしても良いと思う。

駅伝やマラソンというイベントを開催する上で、交通整理への信頼がしっかりと保たれなければならない。でないとこのようなイベントを開催することへのハードルが高くなってしまう。これは今後マラソンや駅伝で盛り上げたい陸上界にとってもマイナス要素となってしまう。

二度とこのような事態が起きないよう警察と関東学連を含む陸上界はしっかりと安全確保に努めてもらいたい!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
駅伝
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

第93回箱根駅伝チーム別統括~東洋大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第93回箱根駅伝 〔復路〕評【ポラリス★スポーツ通信社】

日刊スポーツが挙げた2017ドラフト候補一覧【北のお部屋】

箱根17年は青学4連覇!?強力2枚看板&分厚いメンツ!早大、順大、東海、日体が優勝の望み!個人は?17年駅伝シーズン展望!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

第93回箱根駅伝チーム別統括~青山学院大学~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第93回箱根駅伝復路~苦しみながら掴んだ史上初V3&3冠~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第93回箱根駅伝・復路&総合結果【北のお部屋】

第93回箱根駅伝 〔往路〕評【ポラリス★スポーツ通信社】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:21461
  • 累計のページビュー:7598968

(03月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  6. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?
  9. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  10. 錦織圭をメンフィスが熱烈に愛する 米選手以上に錦織を応援する理由とは!?大会価値をこの男が維持してくれる!

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss