「KC」だよ!「カンザス」ではない!

KC Chiefs 地区優勝でNo.2シード!San Diegoで最後のNFL試合か!Playoffs予想!Patsとの激突を今度こそ制するか!アメフトでもKCが!

このエントリーをはてなブックマークに追加

13年ぶりのプレイオフ第2シードを勝ち取ったチーフスは今度こそペイトリオッツとAFCチャンピオンシップゲイムで激突しスーパーボウル進出へ!

NFLはレギュラーシーズンがつい今しがた終了した。今年のプレイオフ進出12teamsは来週から心臓が飛び出そうな戦いが待っている。

カンザスシティ チーフスは@サンディエゴで同地区ライヴァルのチャージャーズとの試合をこの日もターンオーヴァーで2対1と上回り37-27で勝利した。

オフェンスが見違えるような向上を見せる。ラスト4試合でNFLで3番目となる1プレイ平均の前進ヤーズを記録。QBのアレックス スミスは決して長いパスを投げるタイプではないものの、タイリーク ヒル、トラヴィス ケルシー等レシーヴァーやランでのビッグプレイが多い為に平均で長くなるのだ。あとはスミスが明らかにロングパスへのチャレンジを積極的に行っていることもある。インターセプションも記録するがトータルのパッシングヤーズが伸びている。

タイリーク ヒルはもはやNFLで最もリーサルなウェポンに位置づけられる存在となっている。この日も95ヤーズのパントリターンTDを記録。レシーヴにランに大車輪状態が毎週続く。

ディフェンスもマーカス ピータースとダニエル ソレンセンのDB陣がそれぞれインターセプションを記録。シーズン通しての攻撃、守備のヤーデイジこそ下位にいるが、スペシャルティームはダントツ1位で全体のバランスが素晴らしい今シーズンのチーフス。

サンディエゴからLAへの移籍が2年連続で噂されるチャージャーズ。昨年は辛うじてとどまったものの、今度はおそらく移籍することになるだろう。

チーフスは12勝4敗。気になるレイダース @ ブロンコスでレイダースが敗退した為、勝率でレイダースと並んだが直接対決で上回るチーフスが逆転でAFC西地区6年ぶり優勝を果たし、プレイオフでは13年ぶりのNo.2シードで次週はバイとなった。チーフスの最初のPO試合は2週目に3~6シードからの勝ち上がりで上位シードと激突する。現時点では第3シードのピッツバーグ スティーラーズをホームに迎えての初戦の可能性が高いだろう。

第1シードは13年前と同じでニューイングランド ペイトリオッツ。前回はチーフスがペイトン マニングのコルツにまさかの敗退でAFCチャンピオンシップゲイム進出がならなかったが、今回は必ず進出するだろう!そして昨年は20-27でプレイオフ2戦目で惜敗したPatsを敵地で倒すことを願う。やってくれるだろう!ヒル、ケルシーというNFLのベスト(スペシャルティーム/タイトエンド)が2名いることが大きい。ディフェンスも鉄壁とまで呼ばれるPatsのオフェンシヴラインを崩すだけの素材が揃う。ジャスティン ヒューストンが復帰すれば完璧である!

Playoffsだが昨年に続く連続出場が半分の6teams。AFCはレイダースとドルフィンズ以外は連続出場。

AFCは次週のWild Card Gamesはスティーラーズがドルフィンズを下し、テキサンズがレイダースを下すだろう。

2週目のDivisional Gamesはチーフスとペイトリオッツが勝利し、Championship Gameはチーフスが勝利しスーパーボウル進出。

NFCのWild Card Gamesはシーホークスがライオンズを下し、パッカーズがジャイアンツを下すだろう。

Divisional Gamesはパッカーズがファルコンズを敵地で下し、カウボーイズがシーホークスを下すだろう。

Championship Gameはパッカーズが勝利しスーパーボウル進出。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
NFL
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

1/3(火)第70回ライスボウル 関西学院大学対富士通フロンティアーズ Xボウル初観戦も客席ばかり映す演出が酷かった【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

WEEK15終了後の自己流パワーランキング【パッツ サイクル カープ AND MORE】

8年連続の地区優勝! 7年連続PO・1rdバイ!【パッツ サイクル カープ AND MORE】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:5461
  • 累計のページビュー:9668772

(07月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  6. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  9. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss