「KC」だよ!「カンザス」ではない!

初の女性団長誕生!明治大学応援団 東京六大学史上初! 感動の12年前法大副団長による校歌!

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京六大学でついに女性団長が誕生した!明治大学は六大学を史上初において常にリード!?

元旦を迎え、明治大学応援団は代交代を行い、平成29年度幹部役職を発表。ここで衝撃的サプライズが!

団長が新宅 杏子さん。そう、女性なのである。女性の応援団長は珍しくないのではと思うかもしれない。しかし、超伝統を誇る東京六大学では史上初!

新宅さんは吹奏楽部に所属。一週間前に行われた「定期演奏会/紫紺の集い」では副指揮、サブガードチーフ、そしてカラーガードとしても大活躍した。

明日からの箱根駅伝で新宅さんは関係者やファンの前で初めて校歌を振ることになるのだろう。これはワクワクする!

東京六大学の応援において女性が校歌を振ると言えば思い出すのが2005年の法政大学副団長、田中千春さん。5月7日(土)六大学野球の法大戦、7回法大の攻撃時についに田中さんが神宮で校歌を振る時がきた。チアリーダー部員である田中さんはチアのコスチュームの上だけブレザーを身にまとい颯爽とリーダー台に。本人は脚がガクガク震えていたと語るが見事な指揮であった。数日後(2度目?)の指揮の際は思わぬハプニングが!急に土砂降りの雨が降り始めたのだ。それでも彼女は気丈にこの任務を全う。多くの観客が雨と涙で頬を濡らした。

私の記憶が確かなら、法大はその翌年以降も少なくとも2名の女性チアリーダー部の副団長が7回の校歌を振ってきた。近年はすっかり見なくなったが

早稲田大学には2014年に幹部だったリーダー部初の女性部員、木暮美季さんが副将として校歌を振った。テレビ等にも登場していたのを思い出す。

今回はついに東京六大学の応援団(名称は大学によって変わる)の頂点に女性が立つことになった明治大学だが、「六大学史上初」は過去にもあった。1949年に六大学史上初のブラスバンド部の初登場も明大(1952年六大学全てに揃う)。

ちなみに全国で唯一中学に応援団がある付属の明治高校応援団も2012年度に初めて女性の団長が誕生し、フジテレビ系列の「ノンフィクション」でも特集された。同校2人目の女性団長(ノンフィクションで昨年放送された)は昨年4月に明大応援団バトンチアリーディング部に入部した。

全国でも最も知名度があり、有名な東京六大学の応援団はその伝統を守り続けるスタイルが特徴。しかし、時代に合わせながら変革を進めてきた歴史も魅力の一つ。

明治大学応援団の新たなステージを楽しみたい1年である。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
大学野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

青山学院大学の総合力 対 ライバル校の山勝負【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

2017年ドラフトを対抗に集中してみる【僕の中の大投手 諭】

第93回箱根駅伝区間エントリー ~予選会組編~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

第93回箱根駅伝予想順位&1~5区区間賞予想【北のお部屋】

第93回箱根駅伝区間エントリー ~シード校編~【愛下哲久の「駅伝野郎、らぶりん」】

社会人野球のエース【飛鴎乗雲】

2017ドラフト。注目の左腕・宮台康平投手【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

政権樹立は予定通りだった【僕の中の大投手 諭】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:4593
  • 累計のページビュー:9673364

(07月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  6. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  9. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss