「KC」だよ!「カンザス」ではない!

ボウリングの未来!寺下智香 堂々の2位!姫路麗が3度目V!スカイA生中継の全日本ボウリング!山田幸欠場も寺下との若手2強はビッグ3を猛追!

このエントリーをはてなブックマークに追加

寺下智香は名実ともに女子プロトップボウラーへと成長した!

全日本女子プロボウリング選手権大会が先程終了した。予選ラウンドを1位通過した姫路麗が見事に4年ぶり3度目の優勝で幕を閉じた。

今年で6年連続となる最終日スカイAによる生中継。午前10時から全国のボウリングファンがテレビにかじりついた。

昨日までの2日間に及ぶ計24ゲームの予選ラウンドだが、昨年同様3日間オイルパターン(ショート➡ロング➡ミディアム)が変わるタフな状況の中、24位以内に喰い込んだタフな選手達による準決勝に臨んだ。

予選1位の姫路、2位の寺下がそのまま1&2で余裕の逃げ切り。3位につけていたプロ2年目の久保田彩花を応援していたが7位に後退して決勝ラウンドを逃した。4位だった小林姉妹の妹、よしみが3位に浮上し初の決勝ラウンド進出。準決勝序盤は3,4位にいたビッグ3の吉田真由美と女王、松永裕美の決勝ステップラダー進出のラスト枠をかけた大激戦はわずか10ピン差で吉田が制した。最終の第9ゲームは吉田167、松永166というまさかのスコアであった。それだけこの日のレーンコンディションがタフだったのである。

昨年弱冠20歳ながら実力をフルに発揮しビッグ3撃破のミラクル優勝を果たした山田幸だが、大会の少し前に体調を崩してしまい(ツイッターやブログで最初に体調異変について綴っていた時は心配した)欠場。今年はビッグ3 vs. 若手2強の山田&寺下が決勝ステップラダーで激突する展開を期待していたのだが、寺下がその実力を見せつけて盛り上げてくれた。山田には完全に回復してもらい来年の活躍に期待したい。

今大会改めて確認できたのが寺下智香が完全に女子ボウリング界のビッグ3を猛追する1番手を山田幸と争う存在であること。2年前のプロテスト1位、寺下と昨年プロテスト2位の山田は年齢も22歳、21歳と若い。この2名はP☆Leagueにも参戦しており、寺下は4度も決勝進出しているがまだ優勝がない。山田はまだ決勝進出がない。共に早くP☆Leagueで優勝者になってもらいたい。

久保田彩花は奈良出身のキラキラした華やかさを持つ若手。昨年プロテスト4位と力も十分にある。明け方まで練習することもある努力家でもある。最もP☆Leaguerっぽい雰囲気を持っていると思うので近いうちにP☆Leagueデビューしてもらいたい逸材である。

来週は今年最終戦となるプリンスカップが品川プリンスボウリングセンターで実施される。姫路の2週連続優勝?寺下のツアー3勝目?あるいは若手の台頭があるのか?PBA女子スコーピオンオープンで3連覇した浦野実紅が優勝争いに喰い込む展開を期待している。楽しみである。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ボウリング
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

スカパー!Jリーグ中継完全撤退&来季DAZN視聴に関する不安【でぷスポ13号館】

国際試合で勝ちたければプロになるしかない【スポーツ えっせい】

”Cロナ登場でもガラガラ”に思うこと【でぷスポ13号館】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:4043
  • 累計のページビュー:7637106

(03月30日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  6. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?
  9. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  10. 錦織圭をメンフィスが熱烈に愛する 米選手以上に錦織を応援する理由とは!?大会価値をこの男が維持してくれる!

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss