「KC」だよ!「カンザス」ではない!

SaleトレイドでRed Soxへ White Soxは失敗トレイドになる!?KCは主力キープで勝負せよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

このオフ最大のトレイドが成立!しかし大方のメディア評価に反してWhite Sox獲得の超有望株はメジャーで成功しない!?

MLBでも素材ではカーショーに次ぐ超大物若手左腕と言われるChris Saleがついにトレイドされた。Nationalsが優勢と言われていたが、Red Soxが有望株ランキングNo.1を含むプロスぺクツ4名を差し出す決断をし逆転で成立となった。

Saleは2019年まで契約(オプションがラスト2年)を球団がコントロールでき、しかもその年俸が17年が1200万ドル(14億円)、18年が1250万ドル、19年が1350万ドルと破格の安さであることにより仮にトレイドとなると相手球団は過去に例をみない大物有望株を差し出すことが条件であった。

そこでプロスペクトレイティングスで現在No.1のYoan Moncada(2塁手)、No.30のMichaelKopech(先発右腕)、Victor Diaz(右腕)、Luis Basabe(外野手)の4名のマイナーリーガー選手が交換要員として掲示された。

果たしてこれらの有望株達が今後White Soxで一流選手として活躍することになるのか?ライヴァル球団のRoyalsにとって脅威となるのか?見ていきたい。

スウィッチヒッターの2塁手であるMoncadaはレッドソックスで今年デビューしたが、9打席連続三振を喫した。キューバから亡命し、17歳で4年3100万ドル(34億円)の契約を結びRed Soxのマイナー(AAが最高)で21歳の今シーズンまでプレイ。何せ若いため粗削りな部分が目立つのはある程度予想されていたが、とにかく三振が多い。コンタクトにやや苦しんでいる印象が強い。打率は12年から一度も年間3割を記録していない。ホームランも今年初めて二ケタの15本塁打をマークしたが、計23本。とにかく若いので伸びしろはたっぷりあるとは思うが、目だって良いのは盗塁数のみ。守備も平均レヴェル。今のところ全く怖い存在とは映っていない。

Kopechは100マイル(161キロ)を時々超える剛速球が武器の20歳。奪三振率も13.4と超パワーアームの持ち主。しかしコントロールに難がありブルペンがベストかもしれないとも言われる。この選手は問題児と言われる。禁止薬物使用で50試合の出場停止やティームメイトとのケンカで怪我をした。剛速球投手ではあるがまだ1Aレヴェルであり、あと2年程はマイナーだろう。

他の2名は現時点ではトップ100に入っていないのであまり気になる存在には見えない。Nationalsがオファーしていた有望株はかなりKCにとって手ごわいと思っていただけに今回White Soxに移籍してくる選手達については良かった。White Soxは今後戦力がそこまで上がってこないと見る。

Saleが去ったことによりWhite Soxは来シーズンのポストシーズン争いはなくなった。Saleを得意とするRoyals。左打者にとっては悪夢であるSaleだがHosmerは今シーズンただ1人Saleからホームラン(しかも2本)放っており、ティームとしてもSaleを倒している。

ただ、AL中地区でのWhite Soxは成績が更に落ちるだろうからRoyalsにとってはIndiansのみをターゲットとしたシーズンになるだろう。TigersもJDとVictor2名のMartinezがトレイド候補でもありヴェテランが中心のティーム状況を考えると17年はKCにとってはそこまで厳しい存在にならないと見る。

Red Soxは一気にALでNo.1の戦力保有となり優勝候補筆頭になるだろう。しかし、ビッグな選手を揃えれば成功するとは限らない。SaleもWhite Soxでは監督やフロントと衝突を繰り返し結果組織全体が一つになれずに失敗を繰り返した。Res SoxはSaleのエゴをコントロールできるのか!?

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「SaleトレイドでRed Soxへ White Soxは失敗トレイドになる!?KCは主力キープで勝負せよ!」へのコメント

トレイド、レヴェル、ライヴァル、ティーム、あたりに違和感と寒気。

こんな記事も読みたい

WBC次回で”打ち切り消滅”報道に思うこと【でぷスポ13号館】

16'MLB ワールドシリーズを振り返る【スポーツ よもやま話】

大谷翔平選手、来オフにメジャー移籍も【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9643559

(07月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  6. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  9. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss