「KC」だよ!「カンザス」ではない!

Royalsは2年ぶりWS制覇 or どん底?CBSのスナイダーが特集記事!KCのオフはどうなる?開幕どうスタートするかで運命が決まる!

このエントリーをはてなブックマークに追加

カンザスシティ ロイヤルズの17年は最も興味をそそるティームとなる!2年ぶりワールドシリーズ頂点?それともファイヤーセイルで分散?

MLBのストーブリーグが徐々に賑わいを見せている。FAに関してはクオリファイングオファーを拒否する等した大物は例年通りもう少し先になるのだが、レディックがアストロズと4年5200万㌦(約59億円)、モラレスがブルージェイズと3年3300万㌦(約37億円)等、中堅どころの所属先が決まり始めている。トレイドに関しては昨日マリナーズとDバックスの間で5名が絡むディールが結ばれた。メインはセグラ➡マリナーズ、ウォーカー➡Dバックス。

毎年ハラハラドキドキするロイヤルズのストーブリーグだったが、このオフは長いファン歴で初めて全くと言っていいほど動きがないものになっている。モラレスが去ったことによりDHがどうなるのかが唯一の注目点かもしれないが、GMのムーアは現状のメンバーでいく可能性が高いことを匂わせている。動きたくても超スモールマーケットであるロイヤルズにとって昨年球団史上最高の1億4000万㌦(約160億円)に達したにも関わらず結果が81勝81敗で終わったことからこのオフは40人枠の年俸総額を抑えないといけない状況(オーナーのグラスによる指令)。結局モラレス、ヴォルケス、ホチェヴァーとのオプションを行使しないこと、主力を放出しないことを決断したようで、年俸総額は来年わずかに今年を上回る額になりそうだが。

ということでロイヤルズは14年ALチャンピオンズ、15年ワールドシリーズチャンピオンズのコアメンバーが残っている17年に再び勝負を賭ける。18年以降に関してはとりあえず後回しにする覚悟だろう。ただし、仮に開幕から2ヶ月で大きく負け越しポストシーズンが難しくなると一気にファイヤーセイル状態になるだろう。

CBSスポーツの公式サイトで25日(日本時間)、おなじみのマット スナイダーが掲載した最新特集記事が面白い。

タイトルは”The Royals could win it all or completely tear it down in 2017 and here’s why”(来シーズン、ロイヤルズはワールドシリーズで頂点に立てるかもしれない。しかし一方で分散しどん底に陥るかもしれない。その理由とは)

この記事でスナイダーは私が上記で述べたファンの間ではよく知られているロイヤルズの現状を踏まえた来シーズンの注目点を語っている。

”How the Royals could win it all”(ロイヤルズはどう頂点まで駆け上るのか)

15年にワールドシリーズを制したメンバーがほぼ残っている。エスコバー、ケイン、ホズマー、ムスターカス、ペレスはまだ年齢的には絶頂期。ゴードンも32歳でバウンスバックする可能性も十分。投手陣はダフィーが素晴らしい。ヴェンチュラはまだ25歳で伸び盛り。ケネディーはローテの3番手で安定。トミージョンから復帰のヴァルガスも期待大。デイヴィスは16年故障が多かったにも関わらず素晴らしかった。ヘレーラは相変わらずのタフネスぶり。ブルペンには他にも素晴らしい素材が数名いる。

穴はあるものの、中心メンバーの存在によりまたスペシャルなことを成し遂げる戦力は十分に整っている。抜きんでた守備力、良い先発投手陣、制圧するブルペン、平均以上の攻撃力という土台がしっかりしている。95勝したティームとほぼ同じメンバー。DH等補強の可能性も残されている。クエト、ゾブリストをシーズン途中に補強した実績もあり、来シーズンも動きを見せるかもしれない。

“There are some great pieces here. Proven winners. ”(素晴らしいメンバーが揃っている。勝者であることは証明済み)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

メジャー26人制導入か!?【横浜発!カズ大橋のプロ野球放談】

オフシーズン到来。まずは地元出身キャッシュナーを獲得【日本在住レンジャーの雑記】

2016年エンゼルス総括ネタ【夏はエンゼルス、冬はクリッパーズ】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:3030
  • 累計のページビュー:9125442

(06月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  6. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  9. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss