「KC」だよ!「カンザス」ではない!

KCチーフス 第4Q14点差を大逆転!ベリー、ピータースのDB陣でニュートン&パンサーズをうっちゃる!2敗死守で地区首位浮上!

このエントリーをはてなブックマークに追加

これだけのミラクルがあり得るだろうか!?0-17から、更に第4Q、14点差から敵地でパンサーズからの逆転勝利!故障者だらけのチーフスだが1969年以来となるスーパーボウル制覇へ手応えを得る一戦となった!

前半はNFLで最高の素材とも言われるパンサーズQB、キャム ニュートンの1人舞台という内容だった。第2Qでまず自ら抜群の身体能力とパワーを活かし強引にゴールラインを突破するラッシングタッチダウン。そして38ヤードのタッチダウンパスを決めパンサーズが17-0とリードした。

チーフスは第2Q、47ヤードFGで3点を返し3-17とする。このまま試合は第4Qに。チーフスはサントスの36ヤードFGで6-17。

KCはオフェンスが苦しむ中、ついにディフェンスが爆発した。チーフスSSエリック ベリーがプレッシャーをかけられ苦しい態勢から投じたパスをインターセプト!そのまま見事に相手のタックルをかわしまくり42ヤードのリターンTD!更に2ポイントコンヴァージョンでスミスからケルシーへのパスが決まり14-17に。

残り3分09秒で同点FGが決まり17-17。そしてここから衝撃のプレイが飛び出した!

オーヴァータイム(延長)まであとわずかのパンサーズの攻撃。ニュートンからのパスをレシーヴしたWRケルヴィン ベンジャミンからチーフスCBマーカス ピータースがボールをもぎ取った。残り20秒でFGを選択したチーフスはキッカーのサントスが37ヤードFGを決めサヨナラ勝ち!

この試合はスタッツを見てもパンサーズが圧倒していた。ポゼッションでも24分48秒のチーフスに対しパンサーズは35分12秒。トータルヤーズでもチーフス256に対しパンサーズは341。

チーフス最高のプレイヤーはベリーとピータースというDBの2名。この2名が大事な勝負所で最高のパフォーマンスを見せチーフスを勝利に導いた。

こういう厳しいアウェイでの試合をどんな形であれ最後勝利に持っていけたことがどれだけの自信をティームに与えるか!

7勝2敗とし、この週はバイのレイダースと並んだチーフス。直接対決でリードする為、チーフスが地区単独首位となった。勝率で上回るのは現在サンデイナイトでシーホークスと戦っている1敗のペイトリオッツのみ。12,13週で@ブロンコス,@ファルコンズと厳しい2戦が待つ為、次週のホームでのバッカニアーズにはしっかりと勝っておきたい。それは同時にスーパーボウル制覇という目標達成を手繰り寄せることにも繋がるだろう。

Go Chiefs!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
NFL
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

WEEK9終了後の自己流パワーランキング【パッツ サイクル カープ AND MORE】

アメリカンフットボール部・関東大学アメリカンフットボールリーグ戦対日体大トライアンファントライオン【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

折り返して全勝なし。混戦のNFLが面白い【Armar know Jack Bigwild】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:10113
  • 累計のページビュー:10833991

(09月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss