「KC」だよ!「カンザス」ではない!

不可解な「World Sports MLB」解説者の特定球団応援スタイル USAでもあり得ないのに

このエントリーをはてなブックマークに追加

もう何年も疑問に思い続けているが、何故NHK-BS1の「World Sports MLB」は解説者に優勝球団を予想させるだけでなく、それらを応援させるスタイルを取るのだろう???

イマイチわからないのが、この解説者特定球団応援によりどんな効果が得られるのかという点。NHKの考えとして日本のMLBファンはあくまで国外の組織であり特定球団のファンはあまり多くないと判断しているのかとしか思えない。

番組プロデューサーの意向なのか、スタッフ一同(解説者含む)の総意なのか。30球団あるMLBだが、1つか2つの特定球団を解説者が熱烈に応援するのを視聴者はどう見るのだろうか。

私が観てきた印象としては2014年に関しては青木が所属していたこともあっただろうが、田口壮がロイヤルズをワールドシリーズ制覇と予想した。結果ロイヤルズはあと1勝でワールドシリーズ制覇までいったのだが、田口はあえてロイヤルズに肩入れしている雰囲気は見せていなかったと感じる。元々思い入れがあったわけではないのもあるが、やはり視聴者の気持ちを考えると対戦相手のファンの気分を害さないような気づかいがあったのだとも思う。

一方、私が昔から好きな小宮山悟は田口がズバリ当てたのに対し予想した球団が不調に終わった2014年だったが、昨年は戦力が急激に上がり期待が高まっていたカブスと圧倒的パワー野球で勝負するブルージェイズを予想していたと思う。少なくとも終盤はこの2球団に肩入れしていた。

そして今年は小宮山は引き続きカブス推しで一年をハッピーに過ごした。番組も小宮山も大満足という雰囲気が伝わる。高橋尚成は自らの意志からか予想した球団が外れたからか特定球団に肩入れしていなかった。そもそもどの球団を予想したのかも思えていないが(笑)この番組は日本人選手所属球団を応援しているのだが、その一方で解説者に特定球団を応援させる。どういう意図があってこのスタイルなのかな?

アメリカではMLBを扱うサイトはいくつもあるが、全米ネットのメインはMLB.com、CBS Sports、ESPNは特に多くのアナリスツを抱え毎日多くのMLB関連情報をヴィデオで流しまくる。元メジャーリーガー達がアナリスツとして様々な意見を述べるし優勝予想もするのだが、アナリストが特定球団を応援するというのは記憶にない。ファンは自分の好きな球団のサイトや地元のスポーツサイトをメインに観る。全米ネットでは自分の好きな球団がフラットな目線でどう評価されているのかを確認する傾向があるから特定球団をアナリスツが応援してもらっては困るのだ。

小宮山を悪く言うつもりはないが、1つ言わせてもらうとカブスは資金力に恵まれている球団で低迷期が長かったとは言っても戦力が上がってくれば超大型契約でFA選手をどんどん獲得できるのだ。レスター、ヘイワード、ゾブリストはそれらの大型契約で補強した。そして何より若手大物選手達をFAで流出させずにキープできる資金力がある。それだけ余裕がある球団なのだから優勝予想は簡単で私もシーズン前にはロイヤルズとカブスのワールドシリーズと予想した(ブログにも載せている)。勝って当たり前の戦力を持つ球団を予想し、優勝したから予想的中というのは...

元々が日本人選手に偏った番組であり、平等に扱ってもらいたいとは言わない。でもおそらく日本にも全30球団のファンは存在するのではないか。 クリーヴランドには日本人留学生もそこまで多くないと思う。日本人クリーヴランドファンはKCファンより少し多い程度だと思うが、インディアンスを応援する視聴者への配慮は全く意識になかっただろう。ドジャースは前田健太がいることもあり、カブスと同じ位番組はサポートしていたが。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

不可解な「World Sports MLB」解説者の特定球団応援スタイル USAでもあり得ないのに

コメント失礼します。仰るように日本で希少種の長年のCLEファンとしていつも同地区ライバルファンの御ブログを複雑な気持で拝見しております。今WSではCLEを応援して頂きありがたい限りです。

TCE00075365さん含めCLEに温かい言葉をかけて頂きたまらずコメントさせて頂きました。ハメルやケーヒルを外せる位の大正義カブスに対してただでさえ戦力が劣るのに怪我人続出なのにここまで来たという事を日本のメディアは誰も取り上げてくれません。ただ負けたのは残念ながら必然で、その一因は前の記事で仰ったように残念ながらファンのもう一押しが欠けていたからかなと思います。来年はKCに負けないように応援したいと思います。

CLEファンとしては某NHKのカブスよりの報道は腹立たしい限りでしたので、この記事には頭が下がります。というよりワールドスポーツMLBだけでなく、解説もカブスファンでしたしね。結局カブスファンの方が多いから、たくさん視聴者が取れる方に番組制作するんでしょうね、公共放送とは名ばかりです。通常でもMLBのコアなファンは少ないと思っているからか殆ど日本人選手の活躍+スーパープレイと成績の放送だけで、何も掘り下げた放送をしていないと思います。先日パット・ギリックにイチローに関するインタビューをしていましたが、彼の様な殿堂入りした名GMにイチローに関するインタビューだけで終わるという暴挙()をするようですから、どうかしています。これではMLBの魅力は伝わらないでしょうし、更なるファンの獲得はできないかと。NHKには期待できなさそうですから、どこかコアなMLB番組作ってほしいですね。長文駄文失礼しました。

不可解な「World Sports MLB」解説者の特定球団応援スタイル USAでもあり得ないのに

私もこの主さんの記事に同感です。

強いて言わせて頂ければ、シーズン中の中継も
日本人プレーヤーのいない試合を中継して欲しい。

BS放送で中継が始まった頃は、日本人プレーヤーが
ほとんどいなかったこともあり、色々なチームの
試合を見ることが出来た記憶があります。

ニュースにしても、日本人プレーヤーの結果ばかりで
正直興冷めします。

本当の意味での専門チャンネルというか専門番組で
あって欲しい。

不可解な「World Sports MLB」解説者の特定球団応援スタイル USAでもあり得ないのに

全く同感です。
まず解説者について言うと、小宮山氏の解説力は石井・高橋両氏に比べて明確に見劣りします。感想や誰もが思っていることをなぞるだけのことが多い印象です。ご本人もそれを自覚しているのか、ゆえに肩入れしている球団の話題で間を持たせるしかないのではないでしょうか。
そしてそれを放置しているNHKの罪は重い。肩入れ先球団の報道ばかりになった結果、今年、これだけすばらしいチームを作り上げたクリーブランドはどれだけ取り上げられました?ほぼ皆無ですよね。日本人選手がいない、解説者が肩入れしていない、そんな球団の情報が不足し、アメリカンリーグチャンピオンの報道がほとんどされないというのは、番組としての健全性を失っています。
「ワールドスポーツMLB日本人選手」という番組と「MLBハイライト」(昔やっていたような淡々としたもの)という番組を併存させてもらい、前者ではこうした解説者たちによる日本人在籍球団に対する非常に偏った報道を、とってつけたようなツールドフランスやゴルフ等の”ワールドスポーツ”とともにやってもらえばいいです。そういうニーズもあるでしょうから。ただし、30球団もあるMLBの本当の面白さを報道するためには、後者のような番組も本当に必要であり、強く願います。
ほかにも同番組に対しては、平日のキャスターの力量や、土日の司会者の服装等で意見はありますが、それはここでは割愛し、上記のような意見を提示したいです。

「不可解な「World Sports MLB」解説者の特定球団応援スタイル USAでもあり得ないのに」へのコメント

主張に同意です。番組の方針よりは小宮山さんの解説者としての素養が欠けているように思います。深津瑠美さんもカーショウを応援していますが、アナウンサーとしての役割をこなした上なので気にならない一方で、小宮山さんは応援球団に偏って解説していることで質が下がっています。
ちなみに高橋さんの当初の予想はヤンキースで、プレーオフ直前ではインディアンズでした笑

こんな記事も読みたい

シカゴ・カブス遂にヤギの呪い解ける【スポーツ えっせい】

ワールドシリーズ終了!メジャーでみた昔の日本シリーズ的采配の衝撃【spoloveブログ】

ヤギの呪いを1世紀以上ぶりに解いた!カブスが世界一!【横浜発!カズ大橋のプロ野球放談】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:5426
  • 累計のページビュー:9051132

(06月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  6. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss