「KC」だよ!「カンザス」ではない!

スモール都市球団における強力ファンベイスの重要性 インディアンスが築けなかったファンとの絶対的絆が最後響いた!

このエントリーをはてなブックマークに追加

“2014年のロイヤルズだってホームでの第7戦に負けたじゃないか!”という人もいるだろう。でもあれはアドヴァンテイジの雰囲気は十二分にできていたが、バムガーナー1人の存在にやられてしまったパターンだ。あれはどうにもならない(笑)

強いファンベイスを構築することもフロントの力量による部分が多い。インディアンスの野手陣はリンドーというスーパースター候補の生え抜きがいる。本来はブラントリーというとんでもなく能力の高い左翼手もいる。ラミレスもキプ二スも生え抜きの中心選手。先発投手陣も3本柱はMLBでも1,2位を争う。フロントは彼らの魅力を十分にアピールできずにいたのだろう。

ロイヤルズはインディアンスに今年のように5勝14敗というようなやられ方をすると思っているのかと訊かれれば100%自信を持ってNoと言える。インディアンスの投手力がどれだけ素晴らしかろうがロイヤルズにはここ3年で作り上げた野球王国のファンベイスを保つ。カルチャーは戦力整備同様大事である。この点を多くのメディアは理解していない。来年も今年と変わらない球場の雰囲気であるならロイヤルズは必ずペナントを奪還できるという自信が選手、関係者、ファン皆持っている。故障者だらけでまともに戦えなかったにも関わらずファンベイスは崩れることなくKCは野球熱がKCのいないポストシーズンでも続いている。今年のポストシーズン視聴率比較でKCは全米5位なのだ。レギュラーシーズンでは全米No.1の視聴率だった。

野球におけるホームフィールドアドヴァンテイジ。単なる26番目の選手ではなくレギュラーの一角を占める程の戦力になりえるのが強力ファンベイスなのだ。

カブスのファンベイスは昨年のKCを思い出させる。あれだけの大都市球団なのだから恐ろしいばかりの迫力だ。インディアンスがもしこの構築に本腰を入れればロイヤルズにとって本当に恐ろしい組織となるだろう。



2ページ中2ページ目を表示中

記事カテゴリ:
MLB
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

スモール都市球団における強力ファンベイスの重要性 インディアンスが築けなかったファンとの絶対的絆が最後響いた!

ロイヤルズを良いように言いすぎやな(笑) 

こんな記事も読みたい

煩悩からの解放;No.108 シカゴ・カブス【運動科楽からスポーツ再考!!】

涌井秀章 メジャー移籍希望 譲渡金額は? 山口俊もし希望なら99%MLB移籍確実! MLB史上最薄の先発P市場!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ワールドシリーズは第7戦へ!CLEはクルーバー➡サラザール➡ミラー➡アレンで頂点に立てる!サラザールを何故2イニングスいかせた?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:11429940

(12月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  7. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  8. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss