「KC」だよ!「カンザス」ではない!

KC Chiefs @Coltsで圧勝!34ヶ月前の大逆転負けと同じフィールドでやり返す!2敗で3球団並び最強AFC西地区は大激戦!

このエントリーをはてなブックマークに追加

悪夢の28点差大逆転負けの悔しさを完璧に晴らした!

NFL第9週。カンザスシティ チーフスは的にインディアナポリスで対コルツとの因縁の対決を圧勝劇で制した!

2014年1月3日。プレイオフ初戦でチーフスは敵地インディアナポリスで28点のリードを守れずににまさかの大逆転負けを喫した。コルツのスーパースターQB、アンドリュー ラックに後半やられ放題で止めることができなかった。

しかし、34ヶ月後の現地30日。同じインディアナポリスという舞台で今度はQBスミスの脳震盪による退場にも関わらず終始コルツを30-14と圧倒し勝利した。スタッツも全てのエリアで大きくコルツを上回った。

チーフスは5勝2敗。コルツは3勝5敗。

チーフスはオフにQBのニック フォールズを獲得した。スミスにもしものことがあった際の2番手QBとして。これが今回活きた。フォールズはイーグルスで3年間、昨年はラムズで主に正QBであった。特にイーグルスでは2013年にQBレイティングでリーグトップの119.2を記録。将来を嘱望されていた。その後成績が落ちていき現在の控えという立場になっているが、まだ27歳で今後先発QBに戻るチャンスがある選手。

スミスに代わり出場したこの試合でフォールズは大活躍した。22回のパスで16回成功し2TDs。インターセプションはゼロだった。

TEのトラヴィス ケルシーが101ヤーズ、1TD。WRのタイリーク ヒルも98ヤーズ、1TDとこの日はパスオフェンスが機能した。この日はディフェンスがコルツのラックを見事に封じた。ラックはパスで210ヤーズ。パスオフェンスが武器のコルツを抑え込んだ。

現在のNFLで最強地区と言われるAFC西地区。チーフスの他にブロンコスとレイダースは2敗を守っている。なかなか負けないこの2つのteamsだが、次週はブロンコスとレイダースが激突する。チーフスはホームで対ジャガース。チーフスが勝利すると2敗が2teamsとなる。

現在のAFCは1敗がペイトリオッツ、2敗がレイダース、ブロンコス、チーフスの3teams。そう、全体の2,3,4位がAFC西地区にいるのだ。

チーフスは故障者が多い現在の状態から先行き不安はある。まずはスミスの脳震盪が深刻でないことを願う。フォールズがしっかりと穴を埋めることを期待するがやはりスミスの安定感は必要。本来のNo.1選手、RBのジャマール チャールズも未だにまともにプレイできない。ディフェンス陣もベストメンバーで戦えていない。早くこれら故障者が戻ってくることを祈るばかりだ。

全種のパワーランキングでは7位だったチーフス。今週でまたアップするだろう。

まずは次週気を抜くことなくしっかりと勝利し2敗を死守したい。

Go Chiefs!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
NFL
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

KC Chiefs @Coltsで圧勝!34ヶ月前の大逆転負けと同じフィールドでやり返す!2敗で3球団並び最強AFC西地区は大激戦!

KCさん、お初です。
AFC西地区はホント大混戦ですネ。しかも、チャージャーズもなかなか侮れない
チームですから、12月の同地区争いはハイレベルでの争いが必至ですね。
そして、スミスの脳震盪らしきヒットは、ホント心配ですね。

こんな記事も読みたい

WEEK7終了後の自己流パワーランキング【パッツ サイクル カープ AND MORE】

天国と地獄、一寸先は闇の巻【NFL 特攻野郎Bチーム 】

ピッツバーグは大将抜きでも強かった。でも、ここぞの場面でグロンク砲炸裂!【パッツ サイクル カープ AND MORE】

ブロガープロフィール

profile-iconkcmosports

Royals, Chiefs, Missouri Tigers, Tennis, e.t.c
  • 昨日のページビュー:6144
  • 累計のページビュー:10823879

(09月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ジョコヴィッチ 2019年2月を目指す!前代未聞の全サーフェス完全無敵!錦織が打倒ジョコ1番手に浮上する!
  2. 欧米メディア&コメント 錦織はマレー&ジョコと互角にコンピートできる!No.1争いに!Kei's DTL&BHは世界最高!課題のメンタルは経験でクリアされる!
  3. 錦織 世界3位浮上かかる準決勝相手はワウリンカ!満身創痍ワウリンカ相手にスタートから気を引き締めろ!デルポトロ感泣!
  4. 錦織圭 ジョコヴィッチの山に!他はナダル、イズナー、ペア!準決勝で今の錦織がジョコヴィッチに通用する所を見たい!
  5. 優勝候補は!?16甲子園は史上最高の層の厚さ!6校が第1グループに!次のクラスも秀逸!
  6. マイアミOPドロー決定 錦織マスターズ1000初優勝へ好材料だらけ!どう勝ち上がる?QFが最初の難関!?
  7. 大谷翔平 MLBで二刀流容認可能性の5球団とは!?220打席&165イニングス!変則インセンティヴ導入か!
  8. ”山田は送りバント程度の選手?”最高選手の挑戦を奪った後悔 千賀、菅野に米メディア興奮!しかしいつMLB挑戦?
  9. 錦織圭 ウィンブルドンに第8シード出場へ!ATP Finals4年連続も!ティエムをGWオープンで順位逆転確実!8と9位の違いとは!?
  10. 錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss